世界ナゼそこに?日本人~知られざる波瀾万丈伝~

毎週金曜 夜7時54分放送

司会:ユースケ・サンタマリア、杉崎美香

バックナンバー

2015年1026放送

「バジャウ族」が暮らすマレーシアの秘境の島で
ナゼか19年間も暮らし続ける日本人女性

大前 より子さん(当時47歳)

  • 写真
  • 写真

今回の日本人が住むのは、マレーシアの辺境の地、
謎の部族・バジャウ族が暮らすマブール島に住んでいる。
マブール島の面積は東京ドーム4個分くらいしかない小さな島。
人口は2000人程で、未だに家のほとんどは高床式住居。
島にはスーパーや外食店などがなく、みな自給自足のような生活をしている。

この島には、バジャウ族と言う漁を生業とする
漁猟部族が人口の半分を占めている。
漁の様子に密着すると、水深20メートルは ありそうな海の底を
酸素ボンベなしで泳ぎ、しかも海底を軽々と歩くという、
とんでもない光景を目撃することに!

  • 写真
  • 写真

そんなバジャウ族が暮らすマブール島で、
19年間暮らし続けている日本人女性が、大前より子さん(当時47歳)。
現在彼女は、夫と3人の娘さんと5人で暮らしている。
しかし、夫は「ある理由」から別の島に住みこみで出稼ぎに出ていると言う。

彼女の生活を密着すると、、、水を井戸まで汲みに行き、
食料は海に自ら確保、ガスを購入するのには2時間先の隣の島まで
行かなければならなかったりと、日本では考えられない様々な生活が!

しかし一体ナゼ彼女は、バジャウ族の住む秘境の島・マブール島に
来ることになったのか?その裏には、知られざる人生ドラマ!

過去の放送一覧

さらに過去の放送はこちら
TV-TOKYO (c)TV-TOKYO