世界ナゼそこに?日本人~知られざる波瀾万丈伝~

毎週金曜 夜7時54分放送

司会:ユースケ・サンタマリア、杉崎美香

バックナンバー

2015年1207放送

「もう誰も信じられない…」
世界最貧国で奮闘するワケあり日本人

玉利國男さん(当時64歳)

  • 写真
  • 写真

世界最貧国の一つ・マラウイ共和国。
マラウイには最貧国ならではの数々の驚きの現象が!

タンザニアとの国境の川で密入国をする家族に遭遇!
その驚きの理由とは一体?
そしてマラウイの一般家庭ではありえない「お茶」を発見!
さらにマラウイの結婚式は、日本では考えられない驚きの珍ルールがあった!

そんなマラウイ共和国に暮らす日本人が、
玉利國男(たまりくにお)さん、64歳。

玉利さんはここマラウイで自動車工場を営んでいる。
そんな玉利さんの口から衝撃の言葉が…
「従業員にこそ泥が多い…」
聞けば、会社設立当初は家族のように接していたが、
買い出しのお金をごまかしたり、会社の車を使ってバスの営業をしていたりと
度重なる問題から従業員を信じられなくなってしまったという。

しかし一体ナゼ、周りをまったく信用できない
厳しい状況で工場を営むことになったのか?
そこには、社会の荒波に襲われた苦学生の悲劇が生んだ、
波瀾万丈の人生ドラマがあった。

旧ユーゴスラビアの秘境・スロベニアで
幼い息子2人の子育てに奮闘するワケあり日本人女性

中島千夏さん(当時36歳)

  • 写真
  • 写真

今回は、旧ユーゴスラビアの秘境・スロベニア共和国。
そこで2人の幼い息子の子育てに日々奮闘する日本人が、
中島千夏(なかじま ちなつ)さん、36歳。

彼女は、この地で暮らし続けるには
ある大切な人の死が関わっていると言います。

聞けば彼女は、13歳の時に両親が離婚。
母親が大好きだった彼女は、母親について行けると思っていたのですが、
結果は、父親の元で育てられることに。

それからは父親とは反発しあい、次第にその思いは
「母親から離れ離れにさせた張本人」という恨みが増して行く事に…。

一体、彼女の過去に何があったのか!?
そこには、波瀾万丈の人生ドラマがあったのです。

過去の放送一覧

さらに過去の放送はこちら
TV-TOKYO (c)TV-TOKYO