世界ナゼそこに?日本人~知られざる波瀾万丈伝~

毎週金曜 夜7時54分放送

司会:ユースケ・サンタマリア、杉崎美香

バックナンバー

2015年1228放送

孤児院をはじめて、はや15年!血のつながりのない23人の貧しい子供たちを育てる
ワケありシングルマザー!

メアス 博子さん(当時41歳)

  • 写真
  • 写真

世界的にも有名な世界遺産・アンコールワットを有する「カンボジア王国」。
湖の上に浮かぶ集落や、タライに乗って登校する生徒など
数々の不思議な光景が広がるこの国で、
孤児院を15年間に渡って運営しているのが、メアス博子さん(41歳)。

博子さんは、15年前からワケあってこの孤児院を運営し、
23人の血の繋がりのない子どもたちを育てる事になったのだという。
孤児たちから「お母さん」と呼ばれ親しまれている博子さんですが、
実はそれだけではなく、博子さんは実の息子・拓見君を育てている
シングルマザーでもあるのだそう。

一体ナゼ博子さんは、カンボジアに渡り孤児たちを育てているのか?
そして夫と離婚をしてまで、カンボジアに残り続ける理由とは…。

危険がつきまとうコロンビアで
子育てに奮闘する日本人女性

猪辺 朋子(いのべ ともこ)さん(当時47歳)

  • 写真
  • 写真

日本から遠く離れた南米・コロンビア共和国で日本人女性を発見!
実はここコロンビアでは、左翼ゲリラと麻薬密売組織が手を結び、
政府軍との内戦が50年以上続いているため治安が悪化。
街の至る所に殺人・強盗・放火などの危険性が…

そんなコロンビアで生活しているのが猪辺朋子さん、47歳。
以前は働きながら日本で家族と共に暮らしていた朋子さんですが、
「ある理由」から危険なコロンビアに移り住み、
専業主婦として暮らすことになったのだとか…

一体彼女の過去に何があったというのか?
そこには子供を失いかけた波瀾万丈の人生ドラマがあったのです!

過去の放送一覧

さらに過去の放送はこちら
TV-TOKYO (c)TV-TOKYO