世界ナゼそこに?日本人~知られざる波瀾万丈伝~

毎週金曜 夜7時54分放送

司会:ユースケ・サンタマリア、杉崎美香

バックナンバー

2016年926放送

日本ブーム連発、リベリア共和国、アゼルバイジャン共和国

リベリア共和国/アゼルバイジャン共和国

  • 写真
  • 写真

これまで当番組は世界116カ国もの国々を徹底取材してきた。
そこで今回は、世界116カ国で見つけた、仰天日本ブームを一挙大公開!

中東のサウジアラビアでは、間違い日本食を発見!
ワサビを使った驚きの日本食が登場!

旧ソ連の国ウクライナでは、まるでアニメのキャラクターのような顔をしている日本通の少女が!

南太平洋に浮かぶ島国マーシャル諸島では、
「日本のあるヒット商品」が大ブームに!

などなど、日本との意外な繋がりを19連発でご紹介!

70歳を過ぎて世界屈指の貧国リベリアに移り住んだ
74歳の日本人

逸見淳一さん(当時74歳)

  • 写真
  • 写真

今回の日本人が住むのは、エボラ出血熱が猛威を振るったリベリア共和国。
そこで暮らしているのが、逸見淳一さん(へんみじゅんいち)さん、74歳。

71歳で家族を日本に残し、単身移住した逸見さん。
逸見さんは、道路改修の工事現場の所長で、現地人と一緒になって、
道路事情の劣悪なリベリアで日々奮闘している。

そんな逸見さんの楽しみは、You tubeで日本の歌謡曲を聞くことで、
本当は日本に帰りたい気持ちがあるという。

そもそも一体ナゼ、逸見さんはリベリアに来る事になったのか。
そこには、奇想天外な選択が生んだ波瀾万丈の人生ドラマがあったのです。

旧ソ連のアゼルバイジャンで
2歳半の子どもに振り回される日本人女性

ダータシ紀子さん(当時41歳)

  • 写真
  • 写真

今回の日本人が住むのは、旧ソ連のアゼルバイジャン共和国。
そこで暮らしているのが、
ダータシ紀子さん(ダータシのりこ)さん、41歳。

紀子さんには、とってもやんちゃな2歳半の息子、エムレ君がいる。
エムレ君は幼稚園に行きたくないと朝は30分も大暴れ、
おやつのビスケットを全部こぼしてしまうなど
日々振り回されているご様子の紀子さん。

しかし一体なぜ紀子さんは、
アゼルバイジャンに来る事になったのか?
その裏には、100年を越える伝統の重みが生んだ
波瀾万丈の人生ドラマがあったのです

過去の放送一覧

さらに過去の放送はこちら
TV-TOKYO (c)TV-TOKYO