世界ナゼそこに?日本人~知られざる波瀾万丈伝~

毎週金曜 夜7時54分放送

司会:ユースケ・サンタマリア、杉崎美香

バックナンバー

2017年626放送

メキシコで “あの日本食”を広める
70歳の日本人

浜井浩さん(当時70歳)

  • 写真
  • 写真

今回の日本人が暮らしているのは、
アメリカのトランプ大統領に国境に大きな壁を作ると
宣言され、話題のメキシコ合衆国。
こちらに住むのは、大人気の日本食レストランを開いている浜井浩さん、70歳。

浜井さんが経営する日本食レストランは、お客さんが4人座れば満席という激狭店。
そんなお店で出されている日本食が、お味噌汁や握り寿司、チャーハンや餃子などがある。
さらにある日本の食材を使って人気メニューを作ったところ、
人生のピンチを救われたという。そのあるものとは一体!?
ではそもそも一体ナゼ、浜井さんはメキシコで日本食レストランをやることになったのか。
その裏には何度も窮地に追い込まれた波瀾万丈の人生ドラマがあった。

極貧生活をしながらナゼかイタリアで
唯一とも言える女性漁師になった日本人

新名玲子さん(当時55歳)

  • 写真
  • 写真

今回の日本人が暮らしているのが、
街丸ごと1つの世界遺産に登録されているナポリを主要都市に持つ、
イタリア共和国。
そしてこのナポリから南に50キロ程離れたサレルノという町に住むのは、
新名(にいな)玲子さん、55歳。
なんと玲子さんはこのサレルノで唯一の女性漁師だという。

玲子さんが漁に出るのは大体いつも深夜0時頃。
深夜の肉体労働は体力的にきつく、さらにほとんど儲けはなく、
日によっては魚が全くとれず、大赤字になる事もある。
しかし玲子さんには日本から遠く離れたイタリアで過酷な女性漁師にこだわる
ある理由がある。それは一体なんなのか?
その裏には恐怖に襲われ続けた重くて暗い壮絶な過去が隠された
波瀾万丈の人生ドラマがあった。

過去の放送一覧

さらに過去の放送はこちら
TV-TOKYO (c)TV-TOKYO