世界ナゼそこに?日本人~知られざる波瀾万丈伝~

毎週金曜 夜7時54分放送

司会:ユースケ・サンタマリア、杉崎美香

バックナンバー

2017年1113放送

カナダの小さな島でナゼか自給自足生活を送る日本人夫婦

安江 直臣(やすえ ただおみ)さん (当時72歳)
安江 生恵(いくえ)さん     (当時61歳)

  • 写真
  • 写真

今回の日本人が暮らしているのが、カナダにある
手付かずの大自然が残る小さな島、ソルトスプリング島。
この小さな島でナゼか自給自足生活を送るワケあり日本人夫婦が、
安江 直臣(やすえ ただおみ)さん 72歳と
妻の生恵(いくえ)さん、61歳。

実は直臣(ただおみ)さんは 家畜として、羊5頭、ニワトリ約20羽、
さらにガチョウ5羽を飼っており
日々 その世話に追われていると言います。
さらに、自宅前の畑では
夫婦で獅子唐やトマトなど、年間約20種類もの野菜を作ったり、
魚を食べたいときは自分では泳ぎながら釣るなど、
日々ワイルドな自給自足生活を送っていると言います。

そもそも一体ナゼ
直臣さん夫婦は 日本から遠く離れたカナダの小さな島に来て
自給自足生活 をする事になったのか?

その裏には、この島のお札にもなっている
「謎の日本人女性」が大きく関係した
波瀾万丈の人生ドラマがあったのです!

中米グアテマラで12人の大家族と暮らす日本人女性

梶原 初恵(かじはら はつえ)さん(当時48歳)

  • 写真
  • 写真

今回の国は、中米グアテマラ。
中米グアテマラで大家族と暮らす日本人が、
梶原 初恵(かじはら はつえ)さん、48歳。

初恵さんの家族は、ご主人と子ども3人の5人家族。
他にご主人の両親や兄弟など、計3家族。
総勢12人が 一つ屋根の下で暮らしていると言います。

さらに家の近くに親戚が暮らしており、
時間があれば初恵さんの暮らす家に集まるため、
週末になると家の中に30人近く集まるのが
初恵さん宅では当たり前なんだとか。

“子ども達のことは私が守る!”日々、子どもたちを思いながら、
家事・育児に奮闘する初恵さんですが、
実は結婚が理由でこの地に来たわけではないのだといいます。

そもそも一体ナゼ初恵さんは日本から遠く離れた
中米グアテマラにくることになったのか?

その裏には一度は家族がバラバラにされかけた
波瀾万丈の人生ドラマがあったのです。

過去の放送一覧

さらに過去の放送はこちら
TV-TOKYO (c)TV-TOKYO