放送日
【放送は終了しました】

迫りくる史上最強のハリケーン、その威力は最大レベルの“カテゴリー5”!自然の猛威に翻弄される人々を描いたディザスター・パニック!地上波初放送!(2014年/米)

出演者

C・トーマス・ハウエル(チャーリー):[声]梅津秀行、バート・レイノルズ(チャーリーの父):[声]宝亀克寿、チェルシー・ケイン(ビクトリア):[声]矢野亜沙美、リサ・シェリダン(エリー):[声]小若和郁那、ヤニ・ゲルマン(ピート):[声]徳石勝大

監督・演出

【監督】ロブ・キング

制作

【製作年/国】2014年/アメリカ

ストーリー1

2005年にアメリカを襲った大型ハリケーン・カトリーナで両親を失ったビクトリア(チェルシー・ケイン)は、伯父のチャーリー(C・トーマス・ハウエル)と妻エリー(リサ・シェリダン)に育てられ、現在は家を出てニュース記者を目指し学んでいる。ある日、熱帯低気圧キャロラインがメキシコ湾沿岸に接近し、海底火山が噴火。温度が急上昇した海水の熱を吸い込んだキャロラインは巨大ハリケーンと化す。

ストーリー2

ハリケーンが祖父(バート・レイノルズ)の住む町ガルフポートに向かう可能性があると気づいたビクトリアは、祖父に事態を知らせ避難させるため、そして町の住人に危険をいち早く伝えるために、実習用の中継車でハリケーン着下に入り、現地の状況を動画で発信しようと思いつく。クラスメイトのピート(ヤニ・ゲルマン)を連れ、2人はガルフポートへと向かう。一方、ビクトリアからハリケーンのことを聞いたチャーリーもまた、

ストーリー3

父親を避難させるためにガルフポートへ出発する。しかし、ビクトリアの予想通り急速に発達した巨大ハリケーンがすでに接近しており、合流した妻エリーと息子イーサン、父親を連れ暴風雨の中、避難しようとするが、橋が崩壊し、立ち往生する事態に。一方、ビクトリアとピートの動画レポートはテレビ局に評価され、ニュース番組で放送される。だが、風で中継車が横転し、2人は暴風雨の中、車に閉じ込められてしまう。

    ランキング