所さんの「世界のビックリ村」 ~こんなトコロになぜ?~
放送日
【放送は終了しました】

番組内容

脳裏に焼き付いて、きっと離れない・・・
奇想天外な「世界のビックリ村」をお送りします!


世界には、日本の概念・価値観が吹き飛んでしまう想定外のビックリ村がたくさんあります。
洞窟の中にある村、石だらけの村、砂漠の中になぜかぽつんとある村などなど。
そんな「ビックリ村」には、これまで見たこともないような景色や生活、風習が脈々と受け継がれているのです。
そこに旅人が訪れ、村人たちと触れ合いながら、不思議の謎に迫ります。
スタジオでは、所さんと専門家が「ビックリ村の素朴な疑問」と「居住」という生活に欠かせないテーマを語り合います。



◆世界で唯一と言われる洞窟村 (中国)
 旅人:赤井英和


険しい大自然の中に数多くの少数民族が暮らす中国南西部の貴州省。
標高1800m、山の岩肌に、ぽっかりと大きな口を開けた洞窟が目的のビックリ村だ。

洞窟の幅は120m、高さ50m、奥行き240m。
広大な空間の中に約80人の「苗族」が暮らしている。

食物や水は、どこから供給されているんだろうか?
こういう村で人々はどうやって暮らしているのかに迫ります。



◆断崖絶壁にへばりつく村 (アフリカ・マリ共和国)
  旅人:北川弘美

マリ共和国中央部、モプティから車でおよそ2時間ほどの場所に、
高さ300m、長さ200km以上に渡って続く絶壁、世界遺産に指定されている『バンディアガラ断崖』がある。
断崖沿いには約700の村が点在している。

そこに住むマリの先住民ドゴン族は、1300年頃からの伝統を継承している。
ドゴン族は、今だ彼らの精神世界は神話にあり、心と生活の中で生き続け、その伝統が守られている。
彼らはなぜ、絶壁の近くに住居や集落を作ったのか?
そこには彼らの悲しい過去と仲間を大切にする「絆」があった。



◆すべてが揃う 水上の村 ブルネイ・ダルサラーム国
  旅人:藤田朋子

石油や天然ガスに恵まれて資源国、世界一大金持ちの国と言われる、
東南アジアの「ブルネイ・ダルサラーム国」
首都バンダルスリブガワンから徒歩でおよそ10分の所にある『カンポン・アイル』という村。
ここに3万人もの人々が暮らしている「水に浮く村」がある。
その人口数から「世界一大きな水上集落」とも呼ばれている。

高さ2m程の柱水面から幾つも伸び、数千戸の木造住宅を支える。
古く色あせた木造家屋が多く、外観は質素。その暮らしぶりとは?
またここの住民は水上から離れられない理由とは!?


洞窟村(赤井英和)
洞窟村(赤井英和)
断崖絶壁の村(北川弘美)
断崖絶壁の村(北川弘美)
断崖絶壁の村(北川弘美)
水上の村(藤田朋子)
水上の村(藤田朋子)
水上の村(藤田朋子)
水上の村(藤田朋子)

ランキング