世界で働くお父さん3
放送日
【放送は終了しました】

予告動画

出演者

MC:田中直樹(ココリコ) 、小林麻耶
ゲスト:徳光和夫、北斗晶
ナレーター:原田知世、天野ひろゆき(キャイ~ン)

みどころ

海外に単身赴任して働く、日本のお父さんたち。
帰国は年に数回、留守の間の子供たちの成長ぶりには驚かされることも度々…。
そんな海外で頑張るお父さんを、内緒で子供たちが現地訪問!
旅の道のりはドキドキの連続。そして、初めて見るお父さんの働く姿…。
子供たちの夏休みの冒険が始まります。

内容

カナダ編

カナダ・バンクーバーで寿司職人として働く父(33歳)を、宮崎県に住む10歳の長男と8歳の長女が訪ねる。
父が働いているのは、回転寿司チェーンの海外進出1号店。
2011年の10月から赴任し、今年6月にオープンした2号店も掛け持ちして多忙な日々を過ごしている。
日本の和食、寿司の素晴らしさを、たくさんの人に伝えようと日々奮闘する父の姿に、子供たちは何を思うのか?

インド編

父(44歳)は、土木鉱山用機械トップメーカーの営業マンとして、インドに単身赴任中。
インド各地を飛び回り、掘削用のドリルの販売を行っている。
埼玉県に住む10歳の長女と9歳の次女がインドへ向かう。果たして無事に出会えるのか…?

タイ編

小型モーターや電子機器部品などの総合精密部品メーカーに勤める父(42歳)が赴任しているのは、タイの首都バンコクから北に150キロほどのロップリという町。
SEとして工場内のネットワーク管理等を担当している。
埼玉県から、9歳になる長男が父を訪問する。

バングラデシュ編

工業用ミシンなど産業機器の製造メーカーに勤める父(38歳)を、8歳の長女が訪問する。
父はバングラデシュ第二の都市チッタゴンで、ただひとり日本人の営業部長として奮闘中。
家族は2年前までタイで一緒に暮らしていたが、チッタゴン赴任を機に帰国し、現在は高知県で暮らしている。
父の前回の一時帰国から1年、8歳の長女が一人バングラデシュへ向かう。国際空港のあるダッカからチッタゴンまで、更に長い旅路が待ち受ける…。

世界で働くお父さん3
世界で働くお父さん3

ランキング