イントロダクション

このドキュメンタリーは、フィクションである。

映画、ドラマ、バラエティー…どの仕事でも期待以上の結果を残す、器用で要領のいいマルチプレイヤー 松岡茉優。しかしその正体は、好感度を気にする繊細で優柔不断の臆病者。常に周囲の顔色を伺い、「自分が何をしたいか」よりも「何をしたら人が喜んでくれるか」を優先し、時に本心とは違う言動をしてしまう、いわゆる“八方美人”。
松岡とは対照的に伊藤は、自由奔放な発言で撮影現場の空気を悪くしてしまう。思い描く番組進行ができず苛立ちを隠せない松岡だったが、番組スタッフや“おこだわり人”は伊藤の対応を絶賛する。
どんな仕事も期待以上の結果を残してきたという自負がある松岡であったが、新番組での対応に悩み始める…。

その「おこだわり」、私にもくれよ!!

松岡がプライベートでも仲の良い女優・伊藤沙莉とともに、MCを任された新バラエティー番組「その「おこだわり」、私にもくれよ!!」がスタートする。こだわらなくてもいい事に敢えてこだわり、そこに自分だけの幸せを見出し楽しんでいる“おこだわり人(びと)”を紹介する番組。

  • 松岡茉優 コメント

    松岡茉優
    松江さんとは出会いから4年ほど経ちますが、ドキュメンタリーの監督さんなので、お仕事出来る機会は無いんだろうなと思っていました。今回フェイクドキュメンタリードラマという形でご一緒する事が叶い、嬉しさとともにテレビで私の何を流されてしまうんだろうかと恐々です。相棒・伊藤沙莉とともにみなさまの元へ新鮮に届くものを作れるよう頑張ります。
  • 伊藤沙莉 コメント

    伊藤沙莉
    『山田孝之の東京都北区赤羽』がすごく好きだったので、今回同じ放送枠で『赤羽』のスタッフの方々と携わることができて本当に光栄です。再び茉優とお芝居ができることも心から嬉しいですし、もちろんその分期待や緊張もありますが、「松岡茉優と伊藤沙莉だからこそ」というものをお送りできたらいいなと思います。
  • 清野とおる コメント

    清野とおる
    この度は『おこだわり』のドラマ化、おめでとうございます! つーか、これ、僕の『その「おこだわり」、俺にもくれよ!!』が原作ってわけじゃないんですか? 「題材にした」って何なんですか? よくわかりませんけど、全幅の信頼を置く松江哲明監督が作ってくれるというので楽しみにしています。ただ、もし「おこだわり」に「おこたり」があった場合に関しましては、然るべき機関を通して然るべき大騒ぎをさせていただく所存ですので、よろしくお願いいたします。
  • 監督:松江哲明 コメント

    「おこだわり」と向き合うと、小学生の頃を思い出す。「このまま目をつぶってあの壁まで行けたら僕の勝ち」と勝手に勝負を始めてしまう、あの感覚。「おこだわり人」とは生傷が絶えないバカ男子の時期を、今もひきずる大人のことなんだと思う。そんな彼らに松岡茉優と伊藤沙莉を投入し、カメラの前で何が生まれるのかを観察するのが『その「おこだわり」、私にもくれよ!!』なのです。

ページトップへ