番組特選 世界の料理
2007年1月16日放送
山崎エレナさん・先利さん

関西弁バリバリの金髪美人奥さま
 

クロアチアの小学校で日本について勉強し興味を持ったエレナさん。
『日本人の顔真似ごっこ』が流行るとセロテープを顔にベタベタ貼り
目を細く見せて登校するなどすっかり日本好きの女の子に。
その後19歳で大学に進学したエレナさんに戦争の影が忍び寄った。
91年に勃発した内戦、クロアチア紛争。
不自由な避難生活中に町で見かけた1枚のポスター。
「茶道」イベント開催を告知するものだった。
日本好きのエレナさんは粉争中にも関わらずイベントに参加。
途端に茶道が好きになり日本へ茶道の修行に行くことを決心した。
アルバイトで資金を稼ぎ95年日本へ。
昼は大阪の茶道教室へ、夜はバーへ酒を飲みに行くようになった。
そんなある日バーでいつものように飲んでいた時、先利さんと運命の出会いが。
さてその劇的な出会いとは・・・?
この出会いで急接近したふたりは97年ゴールイン。
5年前に息子、晃雄くんが生まれ現在は大阪国際空港の近くに暮らしている。
夫の仕事はクロアチア出身の格闘家、ミルコ・クロコップさんの公式Tシャツのインターネット販売。
関西に住んで12年のエレナさんは今やバリバリの関西オバチャン。
買い物では得意の関西弁で値切り倒すだが、必勝法とは…?
この冬風邪をひいたエレナさん。
クロアチアに伝わる伝統的な風邪療法を見せてくれた。
さてその療法とは・・・?