現在の時刻

番組表

緊急再放送決定!
11月6日(日)10:30~11:25
予選~1回戦
 
11月6日(日)20:00~21:48
本選


・東京予選(3名選出)
~肉シュウマイ食べ放題(30分)~
かつて一世を風靡した伝説のチャンピオンや前大会出場者など、そうそうたるメンバーが参戦した東京予選。
挑戦するのは、ボリュームたっぷりの肉シュウマイ。


・大阪予選(3名選出)
~焼き小籠包食べ放題(30分)~
前回、チャンピオンを輩出している大阪予選は、今回も強豪ぞろい。
ハイレベルな争いが展開された。

予選を勝ち抜いた東京代表3名、大阪代表3名と前回優勝者1名の計7名で競う。

●本選進出選手
・現大食い王 山本卓弥
~東京代表~
・第2世代最強の男“ジャイアント白田”
・前回2位“アーティスト泉”
・00年名古屋大会優勝者“東の女王岩田”
~大阪代表~
・第2世代の虎“ドクター西川”
・前回3位“マンガ顔藤堂”
・謎の女王候補“ギャル曽根”

<本選>
~信濃越後路 爆食決戦~
軽井沢を出発点とし、いざ新潟へ。
初秋の信州・越後地で、各地の名産品や人気メニューを食べ尽くす。


●一回戦:軽井沢(45分勝負/7名→6名)
軽井沢の老舗で作られる、高原の朝にピッタリの人気の食べ物で勝負。
かつての大食い王も参戦しての45分の戦い。
世代間抗争勃発か!?
勝負は、番組史上まれに見る接戦に!


~信濃越後路 爆食決戦~
軽井沢を出発点とし、いざ新潟へ。
初秋の信州・越後地で、各地の名産品や人気メニューを
食べ尽くす。


●二回戦:上田(45分勝負/6名→5名)
上田に到着した一行は、信州ならではの名物料理の
大食いに挑む。独特の味と香り。
これが吉と出るのか凶と出るのか。


●三回戦:魚沼(30分勝負/5名→4名)
前夜、温泉につかって体を休めた選手たちは、
田園風景の広がる新潟県南魚沼市へ。
ここで、全国的に有名な名産品の大食い、30分勝負が
繰り広げられる。


●準決勝:寺泊(60分勝負/4名→3名)
舞台は寺泊港へ。
大漁旗に彩られた漁船の灯りに照らされながら、
名物の大食いに挑む。
これまでより長い、60分勝負。
闘志を内に秘め、静かに黙々と食べ続ける選手たち。
現場には、司会者もなかなか話しかけられないほどの
緊張感が漂う。


●決勝 :燕三条(90分勝負)
戦いの締めくくりは、燕市内の人気店で。
地場産業と密接に結びついて、発達した独特の食文化。
その食べ物は、今や全国的にも有名になっている。
選手を待っていたのは、見た目以上の量と濃厚さ、熱さ。
そして、90分という長丁場だった。

コピーライト
みどころ
この春3年ぶりに復活した「大食い」の 第2弾。

全国から100名余りの大食い自慢が集結。東京と大阪で開かれた予選を見事勝ち抜いた6名が、前大会の大食い王を倒すべく、本選で激突する。

日本一の「大食い王」を決定する、熱く激しく感動的な戦い。今回は、かつて一世を風靡した伝説のチャンピオンも参戦。
まさに大食い"第2世代"と"第3世代"の意地をかけた対決が繰り広げられる。

果たして、真の"大食い日本一"は誰か!
司会
~予選~ 
東京: 辻よしなり 上原さくら
大阪: 梶原しげる 山川恵里佳

~本選~
中村有志
ゲスト

KABA.ちゃん (一回戦)
森下千里 (一回戦)
小川直也 (三回戦)
赤阪尊子 (二回戦、準決勝)
片岡鶴太郎 (決勝)

大食い選手募集
 
テレビ東京トップページへ