現在の時刻

番組表

「おいしく沢山食べることが大好き」な大食い自慢が集結。番組では、安全性、食べ物の扱いなどに留意しながら、その健啖ぶりを競う。
~新爆食女王誕生戦~
<ダイジェスト> ※予選および本選一回戦の模様をダイジェストで紹介。
予選は、東京と大阪でおこなわれ、選手たちは本選進出を目指して、「中華飲茶30分食べ放題」
(東京:肉まん、大阪:春巻き)に挑んだ。
注目のライバル、"東の女王"こと岩田と"ギャル曽根"こと曽根は、その実力を遺憾なく発揮し、
それぞれ予選をトップ通過。ほかの選手たちも、これに続いた。東京から5名、大阪から2名が本選へ進出。

本選一回戦の「恩納村名物 絶品もずく勝負」(制限時間30分)では、海上に設置された特設会場で、
1皿100gの「もずく大食い」に挑戦。途中、箸が止まりかける選手がいる中、トップは黙々と食べ続け、25皿を完食。
一方、最下位を逃れるため、食べることをあきらめない選手たち。最終的に森が敗退。

<本選>

●二回戦(6名→5名) ~アグー豚特製○○勝負(制限時間30分)~

沖縄の貴重な島豚、アグー豚。
二回戦は、コレステロールが低く、健康食品としても注目されているアグー豚の○○で大食いを競う。

●三回戦(5名→4名)

三回戦の会場は、沖縄の伝統的な建築様式を色濃く残す古民家の軒先。
その家に住む94歳のおばぁが丹精込めて作った、沖縄伝統の家庭料理で勝負する。制限時間は30分。

●準決勝(4名→3名)
日も暮れ、海風が肌寒い、沖縄本島北部・古宇利島の古宇利漁港。そこに集まった4名の選手たち。
45分におよぶ決戦を前に、現場にはこれまでにない緊張感が漂っていた。
それでも、身だしなみのチェックは欠かさない選手たち。

●決勝戦
地元の人気店を舞台に、沖縄名物の大食いに挑む。
制限時間60分という未知の領域、そして料理の熱さが、勝負にどう影響するのか。




大食い選手募集
みどころ

今回は、「大食い」復活後初となる女性大会。果たして、新女王に座に輝くのは誰か。

東京と大阪でおこなわれた予選には、全国各地から実力者が集結。本選進出を目指して、「中華飲茶30分食べ放題」に挑む。

そして、予選を勝ち抜いた7名は、本選の舞台となる沖縄へ。日本一の「大食い女王」を決定するべく、地元の名物料理で熱く激しく感動的な戦いを繰り広げる!

<ダイジェスト>
※3月28日(火)放送
<東京予選>
~横浜中華街 肉まん食べ放題~
【MC】 中村有志、藤井悠
【解説】 赤阪尊子
<大阪予選>
~神戸南京町 春巻き食べ放題~
【MC】 中村有志、山本梓
【解説】 赤阪尊子
<一回戦>
~恩納村名物 絶品もずく勝負~
【MC】 中村有志
【ゲスト】 ジャイアント白田
<本選>
【MC】 中村有志

【ゲスト】
ジャイアント白田 <一回戦>
城咲仁  <二回戦>
和希沙也 <二回戦>
高山善廣 <三回戦>
金子貴俊 <三回戦>
赤阪尊子 <準決勝・決勝戦>
現大食い王 山本卓弥 <決勝戦>

【本選出場選手】
~東京代表~
"東の女王"・・・岩田ミユキ
2000年春の名古屋決戦覇者。
自他共に認める"ギャル曽根"のライバル。
"エステティシャン"・・・三宅智子
前大会・東京予選では、ジャイアント白田の隣で異彩を放つ。
"肝っ玉母さん"・・・斉藤智恵
初出場。夫と子供5人の7人家族。
予選では、家族の声援を受け頑張る。
"元気OL"・・・森千佳
初出場。
食をこよなく愛するがゆえ、世界中を旅する。
"若妻"・・・若園真由香
初出場。昨年11月に結婚したばかり。結婚記念として、かねてからの夢、「大食い」に参加。

~大阪代表~
"ギャル曽根"・・・曽根菜津子
前大会で彗星のごとく現れ、"東の女王"岩田に競り勝った実力者。
"東の女王"岩田にライバル心を燃やす。
"ナース"・・・嘉数千恵
昨年春の大会のセミファイナリスト。
テレビ東京トップページへ コピーライト