現在の時刻

番組表

ご存知「大食い王決定戦」の第8弾。 今回は、1年ぶりに男女問わず真の大食い王を決める戦い。前回優勝の白田引退により、 王者不在の一大戦国絵巻が繰り広げられる!新王者の座に就くのは果して男か女か!? “最強”の称号を奪うべく“ドクター西川”“元キング山本”といったかつての強豪が復活!! 春の女性大会を制した“魔女”菅原を下す怪物は現れるのか?夏の地方予選を勝ち抜いた 長崎の新人女性の実力はいかに?東京での1~3回戦を勝ち抜いた5名が、海外で雌雄を決する。 数々の激闘を制するのは果して誰か!? 【本戦出場選手】 ・菅原初代(3月の女性大会優勝) ・木場泉(6月の地方新人戦優勝) ・ほか 東京・大阪予選から7名 ≪ 1回戦 ≫・・・9名→7名 ≪ 2回戦 ≫・・・7名→6名 ≪ 3回戦 ≫・・・6名→5名 ≪準々決勝≫・・・5名→4名 ≪ 準決勝 ≫・・・4名→3名 ≪ 決勝 ≫・・・3名にて決戦

[出場選手の紹介] ■“魔女”菅原(08年春女王戦優勝) ■長崎の新星(08年夏新人発掘戦優勝) ■ドクター西川(05年秋最強戦ファイナリスト) ■元キング山本(05年春・秋最強戦優勝) ■ひみつの実桜ちゃん(07年夏の新人戦優勝・07年秋の最強戦準々決勝) ■“ていねい”木下(大阪予選に突如出現した期待の怪物) ■普通の宮西さん(08年春女王戦ファイナリスト) ■ロシアン佐藤(08年春女王戦準々決勝) ■バイリンガル梅村(08年春女王戦2回戦進出)

“おいしく沢山食べることが大好き”な大食い自慢が集結。番組では、安全性、食べ 物の扱いなどに留意しながら、 大食い三か条 ①大食いは健康であれ ②早食いは厳禁 ③食べ物に感謝を を念頭に置き、その健啖ぶりを競う。

★前編…東西の予選の模様をお送りする。
横浜中華街で行われた東京予選には、今まで活躍してきた選手から初めてチャレンジする挑戦者まで70名を越える
応募者が勢ぞろいした。大阪予選には、かつてジャイアント白田の親友にしてライバルとして活躍した、ドクター西川も
3年ぶりに参戦!
東京・大阪からそれぞれから2名が本選へ進むこととなる。最終代表選の模様も放送。

★後編・・・本選の模様をお送りする。今回の食材テーマは「ほほ笑み~smile~」。
-----------------------------------------------------------------------
■≪一回戦≫☆☆☆☆☆☆☆(9人→7人)
「涼をもたらす夏の風物詩におもわず『にんまり』」してしまう、第1回戦の食材は「市川梨 豊水」。
会場は千葉県市川市の梨園「伊藤園」にて行われた。1個250グラムの梨は皮がむかれ、芯が
くりぬかれている。選手は心置きなくかぶりつくことができるというわけだ。いよいよ試合開始。
中村が叩く太鼓の音とともに、「いただきます!」の発声がされ、第1回戦が始まる。制限時間は
45分。ほとばしる果汁をものともせず、各選手いっせいに梨にむしゃぶりつく。今回も1回戦から
ハイレベルな戦い。3年ぶりに登場のドクター西川がブランクを感じさせないパワフルな食べっぷり!
菅原・山本のベテラン勢が西川を追う一方で、最下位はなんと新人も含め5人同列の大接戦!
激戦を制し、2回戦に駒をすすめるのは果たして誰か!
-----------------------------------------------------------------------
■≪二回戦≫☆☆☆☆☆☆(7人→6人)
二回戦は、東京のベイエリアで行われた。二回戦の1皿100グラムの食材を目の前にして、
誰もがおいしそうな微笑みを浮かべる。いよいよ試合開始。外はさくさく中はふわっとしている
あつあつの食材を一口食べて、各選手「おいしい!」と声をあげながら次々と食べては、皿を
重ねていく。一回戦でキロ単位の梨を食べたとは想像できない。脱落するのは1名、しかし
トップ集団も箸をとめることなく食べつづける。45分間の戦いを終え、脱落者となった選手は
思わず涙を流した。
----------------------------------------------------------------------
■≪三回戦≫☆☆☆☆☆(6人→5人)
三回戦は再び東京を離れ、晴れ渡った空の下、庶民的な中華料理が登場。一皿300グラム。
二回戦までよりボリュームが多くなり、前日の疲れも見られるかと思いきや、朝から大食い選手
の勢いは止まらなかった。あつあつの料理に各選手大量の汗をかきながらも食べ続ける。
トップ選手の壮絶なまでの勢いを見て、司会の中村は思わず「止まらなかったらおかしい」
とまで発言。はかりしれない彼らの力を見せつけられる一戦となった。
-----------------------------------------------------------------------
≪★決勝の地は微笑みの国「タイ」≫
(胃の休息日)・・・いよいよタイに乗り込んだ一行。初日は胃の休息日として観光を楽しんだ。
遊覧船観光を楽しみ、世界遺産の寺院「ワット・ポー」ではタイ古式マッサージも体験して
リラックス。ランチはタイの食堂で名物の「ぶっかけご飯」。本場のタイ米に、各自好きなおかず
やカレーを豪快にのせてもらう。とんでもない量を載せた皿を涼しい顔で空にしていく選手たち
を見て、現地の店員さんも目を白黒。
-----------------------------------------------------------------------
■≪準々決勝≫☆☆☆☆(5人→4人)
ここまで残った選手は5名。舞台は古い遺跡が残るアユタヤの地。ゾウに乗って会場に到着した
選手を待ち受けていたのは…。タイといえば屋台料理。その中でもバツグンの人気をほこるという
ジューシーな肉料理、一皿250グラム。ここで負けても日本には帰れず、番組のスタッフとして
働かなければなければならない!制限時間は45分、タイでの初戦が幕を開ける。
-----------------------------------------------------------------------
■≪準決勝≫☆☆☆(4人→3人)
舞台はタイきってのリゾート、パタヤビーチ。ゲストに伝説の女王赤阪尊子が(例によって)爆笑
の登場。「噛み締めながら思わずにんまり」するような、パタヤ名物海の幸が今回の食材。
歯ごたえがある食材だけに苦戦が予想されるが、大食い選手の底力はいかに。一皿120グラム
制限時間は45分。優勝候補のある選手が意外な苦戦!?
-----------------------------------------------------------------------
■≪決勝≫★(3人→1人)
いよいよ決勝。制限時間は60分に延びる。食材は大食いの決勝でおなじみのアレ。
灼熱の炎天下、アツアツの食材を前に最後の一秒まで熱戦が繰り広げられる。
3名の誰が勝ってもおかしくない。60分の激闘を制し、ジャイアント白田に続き2008年秋に
誕生する新大食い王は果たして誰なのか??そして前人未到、奇跡の大記録が…。
最後まで目が離せない!

テレビ東京 情報・バラエティTOPへ
大食い選手権募集元祖!大食い王決定戦オフィシャルサイト
Coryright(c)TV-TOKYO Corporation All rights reserved