パコと魔法の絵本

2010年3月29日(月)夜8時放送

■Introduction

「下妻物語」「嫌われ松子の一生」「告白」などで、常に日本映画を革新し続けてきた鬼才・中島哲也が送る感動エンターテインメントです。みどころは、この監督ならではの独特で型破り、でもどこか幻想的で美しい世界観。クライマックスの役所広司をはじめとする豪華キャストがCGキャラクターにバージョンアップする驚異の映像マジックは 必見!主題歌は日本の音楽シーンを牽引するトップアーティスト、木村カエラ。甘く切ないメロディーが物語に余韻を添えます。そしてもちろん心温まるハートウォーミングなストーリーにもご注目。笑いながら泣き、泣きながら笑える素敵な物語が、きっと、あなたの心にかけがえのない想い出を残してくれるはずです。

■Story

ここはちょっと変わった入院患者たちが集まっている、とある病院。その中でも、一代で会社を築き上げ、わがまま放題に生きてきた大貫(役所広司)は、みんなに意地悪ばかりして病院中の嫌われ者でした。 そんな彼は、ある日パコ(アヤカ・ウィルソン)というひとりの女の子と出会います。毎日毎日同じ本ばかり読んでいる彼女は、実は事故で両親をなくし、その後遺症で記憶が1日しか保てない女の子だったのです。 最初はパコのことを疎ましく思っていた大貫でしたが、そのピュアな心に触れ、また、自分の命がそう長くないことを知ったことによりひとつの思いを抱きます。「この子に、一生忘れられない思い出をつくってあげたい…」そして、入院患者みんなを巻き込んで、パコが読んでいる絵本のお芝居をしてあげることを思いつきます。そしていよいよワクワクドキドキのお芝居が始まったのですが・・・。

・監督

中島哲也

・出演

アヤカ・ウィルソン 役所広司 妻夫木聡 土屋アンナ 阿部サダヲ 加瀬亮 小池栄子 劇団ひとり