PGA グランドスラム オブ ゴルフ

グレーム・マクドウェル(北アイルランド)全米オープン 優勝 マーティン・カイマー (ドイツ) 全米プロ  優勝  アーニー・エルス   (南アフリカ) 94.97全米OP 優勝 ☆ミケルソンの代替出場 デビッド・トムス   (アメリカ) 01全米プロ 優勝 ☆ウーストハウゼンの代替出場 *フィル・ミケルソン(マスターズ優勝)欠場 *ルイス・ウーストハウゼン(全英オープン優勝)欠場

見どころ

幾多の日本人ゴルファーが挑んでは跳ね返され続けているゴルフの夢舞台。
それは、マスターズ・全英オープン・全米オープン・全米プロの4大メジャー大会である。
これまで、青木功、尾崎将司、中島常幸ら日本のトッププロ、そして今年は石川遼が4大メジャーすべてに出場したが、メジャーチャンピオンの座には届かなかった。
歴史と伝統を誇る世界最高の舞台、4大メジャー大会。
その年の4大メジャー王者による名実共に、世界最強ゴルファー決定戦!
1979年に創設された本大会は、今年で28回目を迎えた。
第一回大会のジャック・ニクラウス、ゲーリー・プレイヤーをはじめ、
L・トレビノ、T・ワトソン、S・バレステロス、N・ファルド、G・ノーマンら
歴代メジャー王者によるトップ・オブ・トップの世界最高峰バトルが大会を盛り上げて来た。
そうそうたる顔ぶれの中、大会最多優勝を誇るのが、タイガー・ウッズ。
5連覇を含む7度の優勝を飾っているタイガーは残念ながら今年出場できなかった。

今年の出場者は、全米オープン優勝のグレーム・マクドウェル(北アイルランド)
全米プロ優勝のマーティン・カイマー(ドイツ)共にメジャータイトル初優勝の2人と
マスターズ王者ミケルソンの病気欠場の代わりに出場する、
1994.97全米オープン優勝の実力者、アーニー・エルス(南アフリカ)。
そして怪我の為欠場した全英オープン優勝のウーストハウゼンに代わり出場となった
2001全米プロ王者のデビッド・トムス(アメリカ)。
メジャー初優勝で勢いに乗る2人の現役グランドスラマーに実力者の歴代チャンピオンが加わっての新旧王者による華麗な技と力の競演が見どころとなる。
バミューダの地で、今年度最強ゴルファーの座に輝くのは誰か?
2日間36ホールのストロークプレーで優勝賞金60万ドルと
世界1の名誉を賭けた熾烈な戦いは大いに注目される!

(歴代優勝者)

2000 タイガー・ウッズ
2001 タイガー・ウッズ
2002 タイガー・ウッズ
2003 ジム・フューリック
2004 フィル・ミケルソン
2005 タイガー・ウッズ
2006 タイガー・ウッズ
2007 アンヘル・カブレラ
2008 ジム・フューリック
2009 ルーカス・グローバー

競技方法
4選手による2日間36ホールストロークプレー
賞金
優勝:60万ドル
開催場所
ポートロイヤルGC サザンプトン・バミューダ
主催者
PGA of America
ゲスト解説
芹沢 信雄プロ
解説
武藤 一彦
実況
植草 朋樹(テレビ東京アナウンサー)
インタビュー
秋元 玲奈(テレビ東京アナウンサー)