• #

アニメ

テレ東

2018.3.2

「動画」舞台『おそ松さんon STAGE 〜SIX MEN’S SHOW TIME 2〜』出演者からメッセージ!(前編)

osomatsu_0302_01.jpg


アニメ『おそ松さん』の舞台化第二弾、舞台『おそ松さん on STAGE 〜SIX MEN'S SHOW TIME 2〜』の上演が決定。原作は、2015年の赤塚不二夫生誕80周年を記念して、『おそ松くん』を題材にしたスピンオフ作品。大人になった6つ子・おそ松たちのシュールな日常を描いたアニメが大きな話題を呼び、2016年に舞台化された。


その待望の続編が、いよいよ登場! 描かれるのは大人になった今もニートで毎日を楽しく過ごす彼らの愉快なエピソード。見どころは、なんといっても6つ子の彼らがイケメンアイドル化する「F6」! ひとつの役を2人の俳優が演じることで、その魅力はさらに倍増する。 


個性的で時に情けないけど、なぜか憎めない6つ子たちと、キラキラまぶしすぎるアイドルとして観客を魅了するF6との激しいギャップは、見る者を翻弄する。


もちろん、アニメでお馴染みのトト子ちゃん(出口亜梨沙)、イヤミ(窪寺昭)にチビ太(KIMERU)、ハタ坊(原勇弥)も、6つ子とともに大暴れ! 笑いあり、歌あり、踊りありでおくるエンターテインメント作品に仕上がっている。


大阪は梅田芸術劇場メインホールにて2018年2月23日(金)〜2月26日(月)、東京はTOKYO DOME CITY HALLにて2018年3月1日(木)〜3月11日(日) にて上演される予定だ。


●主要キャスト6人の動画を公開!


そこで今回、「テレ東プラス」編集部では、舞台を彩る12人のキャストに取材を慣行。前後編に渡り、読者への動画メッセージと共にプロフィールを紹介する。


■おそ松役...高崎翔太
6つ子の長男・松野おそ松。イメージカラーは赤。ニートで童貞、小学生のメンタルのまま大人になってしまった「奇跡のバカ」。パチンコと競馬をこよなく愛する怠け者。いい加減でずぼらだが、いざという時は自由すぎる弟たちをまとめる、頼もしい一面も。実はものすごく弟思いのお兄ちゃん。


※高崎翔太 (たかさき・しょうた)。舞台を中心に活動。主な出演作にミュージカル『テニスの王子様』、ミュージカル『薄桜鬼』シリーズ 、ミュージカル『青春-AOHARU-鉄道』シリーズ、『あんさんぶるスターズ!オン・ステージ』シリーズなど。アクションや脚本にも挑戦している。


■カラ松役...柏木佑介
6つ子の次男・松野カラ松。イメージカラーは青。極度なナルシストで自意識過剰なカッコつけだが、実はニートで童貞。革ジャンにサングラスがトレードマーク。常にクールなふりをしているが、その芯は熱い。あまりに痛い言動から、兄弟たちには無視されがちだが、まったく気せず我が道を行く。そのために「ナルシストを通り越してサイコパス」や「オカルト」とまで言われている。


※柏木佑介(かしわぎ・ゆうすけ)。舞台を中心に活動。主な出演作にミュージカル『薄桜鬼』シリーズ、舞台『BROTHERS CONFLICT BROTHERS ON STAGE!』シリーズ、舞台「黒薔薇アリス」など。スーツアクター顔負けのアクション技能を持つ。


■チョロ松役...植田圭輔
6つ子の三男・松野チョロ松。イメージカラーは緑。同じくニートで童貞だが、兄弟のなかでは比較的マジメで常識的。それだけに、常にツッコミ役となってしまう苦労人。自身もその自覚があるのか、6人のなかではいちばんまともだと主張するが、実はそうでもないことにも気づいているらしい......。


※植田圭輔(うえだ・けいすけ)。舞台を中心に活躍。主な出演作にミュージカル「しゃばけ」、ミュージカル「ヘタリア」シリーズ、舞台「ノラガミ」シリーズ、舞台「天下無敵の忍び道」(劇団シャイニング)、舞台「文豪ストレイドッグス」など。アドリブも巧みで、愛らしいビジュアルを武器に、舞台上では安定した芝居を見せる。又吉直樹原作の舞台「火花-Ghost of the Novelist-」への出演を控えている。


■一松役...北村諒
6つ子の四男・松野一松。イメージカラーは紫。常に半眼で無気力。ぼそぼそしゃべり、髪もぼさぼさ、かつ猫背。猫好きで、時に自身が猫化してしまうことも!? あまりにも自己評価が低く、「兄弟がいるから友達は要らない」といった発言に、兄弟からも心配されている。


※北村諒(きたむら・りょう)。舞台を中心に俳優として活動するとともに声優としてゲーム、アニメにも出演。舞台『刀剣乱舞』、舞台『弱虫ペダル』シリーズ、『あんさんぶるスターズ!オン・ステージ』シリーズ、舞台『青の祓魔師』シリーズ、ライブ・スペクタクル「NARUTO-ナルト-」〜暁の調べ〜など。5月に公開される、鈴木おさむの監督デビュー作、映画『ラブ×ドック』に出演。


■十四松役...小澤廉
6つ子の五男・松野十四松。イメージカラーは黄色。いつも明るく口を開けて笑っていて、何を考えているのかは不明。しかし、礼儀正しい一面も。無類の野球好きで、暇さえあれば愛用のバットで素振りを始めるが、その行動は予測不能。ともすれば兄弟イチの変人でテンションとフィジカル担当というよくわからない立ち位置。


※小澤廉(おざわ・れん)。笑顔が武器のムードメーカー。舞台を中心に活躍中。主な出演作に『あんさんぶるスターズ!オン・ステージ』シリーズ、「ダイヤのA」The LIVEシリーズ、ミュージカル『薄桜鬼』シリーズ、舞台「天下無敵の忍び道」(劇団シャイニング)、ドラマ化ともに舞台化もされた『男水!』など。


■トド松...赤澤遼太郎
6つ子の末っ子・松野トド松。イメージカラーはピンク。もちろんニートで童貞。愛称は「トッティ」。末っ子らしく計算高くて甘え上手なだけに、あざとく腹黒い行動を取ることもあり、実は心がない"ドライモンスター"という噂も。しかし、大人になった今も、夜中に一人でトイレに行けないという可愛らしい一面を持ち合わせる。


※赤澤遼太郎(あかざわ・りょうたろう)。舞台を中心に活動。主な出演作に『あんさんぶるスターズ!オン・ステージ』シリーズ、『龍よ、狼と踊れ〜Dragon,Dance with Wolves〜』、Live Musical「SHOW BY ROCK!!」〜深淵のCrossAmbivalence〜など。


ダメニートでもキュート! 豪華なステージングはもちろん、個性豊かな6人が一致団結したときの強さそして兄弟愛を生の舞台で感じよう!


■『おそ松さん on STAGE ~SIX MEN'S SHOW TIME2~』概要
【演出(敬称略)】
・小野真一
【出演(敬称略)】
・おそ松:高崎翔太
・カラ松:柏木佑介
・チョロ松:植田圭輔
・一松:北村諒
・十四松:小澤廉
・トド松:赤澤遼太郎
・F6おそ松:井澤勇貴
・F6カラ松:和田雅成
・F6チョロ松:小野建斗
・F6一松:安里勇哉
・F6十四松:和合真一
・F6トド松:中山優貴


【公演期間】
大阪公演:梅田芸術劇場メインホールにて2018年2月23日(金)〜2月26日(月)
東京公演:TOKYO DOME CITY HALLにて2018年3月1日(木)〜3月11日(日)
※公演回数・日時は変更の可能性があります。


■舞台『おそ松さん』東京公演千秋楽ライブビューイング概要
舞台「おそ松さん on STAGE ~SIX MEN'S SHOW TIME 2~」千秋楽ライブビューイング
公演前には映画館でしか見ることのできない、6つ子やF6役キャストからのメッセージ映像の上映、そして来場者特典の配布も決定。


日時:3月11日(日)16:55上映開始
ライブビューイング来場者特典がついに解禁!
6つ子とF6の姿が交互に見えるオリジナルチェンジングポストカード
※ライブビューイング当日お一人様に付き1つお渡し致します。
3,800円(税込/全席指定)
※本会場同様、未就学児の入場は不可
※出演者変更に伴う払戻し不可
※別途プレイガイド手数料がかかります
チケット料金:3,800円(税込)


<一般発売(先着順)>
■チケットぴあ
販売開始:2/10(土)12:00~
エントリーURL:http://w.pia.jp/t/osomatsu-stage-lv/
※インターネット販売、もしくは セブン-イレブン、サークルKサンクス、ぴあ店舗 各店頭直接購入(電話受付なし)
※予定枚数に達し次第、終了


・決済方法(WEB):セブン-イレブン決済/ファミリーマート決済/サークルK・サンクス・ぴあ店舗/イーコンテクスト決済/クレジットカード決済
・引取方法(WEB):全国のセブン-イレブン、ファミリーマート、サークル K・サンクス、チケットぴあ店舗、配送引取


■e+(イープラス)
販売開始:2/17(土)10:00~
エントリーURL:http://eplus.jp/osomatsusan-lv/


※インターネット販売、もしくはファミリーマート 各店頭直接購入(電話受付なし)
※予定枚数に達し次第、終了


公式ホームページ:http://osomatsusan-stage.com/

この記事を共有する

関連タグ

カテゴリ一覧