• #
  • トップ
  • アニメ
  • あのキャラは藤岡弘、をイメージ!? CGアニメクリエイター文...

アニメ

テレ東

2018.6.29

あのキャラは藤岡弘、をイメージ!? CGアニメクリエイター文原聡が語る誕生裏話:テレビ野郎 ナナーナ

現在、大人気放送中の「テレビ野郎 ナナーナ」(毎週金曜夜9時54分~)。貧乏テレビ局テレビナナーナの撮影クルーが、伝説の珍獣キーナのスクープ映像を撮るべくジャングルへ向かう冒険ショートアニメだ。


nana-na_20180629_01.jpg


あれ、テレビ東京のキャラクターであるバナナ社員の「ナナナ」じゃないの?と思った人も多いはず。でも、違うんです。「テレビ野郎 ナナーナ」はアニメ「The World of GOLDEN EGGS」や、ディズニー「キュービックマウスシリーズ」などのCGアニメクリエイターとして知られるの文原聡さんが、監督、脚本、アニメーション制作を手掛けたオリジナルアニメーション。パロディやナンセンスギャグ満載でキャラクターたちの暴走っぷりが止まらない文原さんのセンスが詰まった破天荒アニメ。


nana-na_20180629_02.jpg


そこで文原さんの仕事場へお邪魔しての直撃インタビュー。第一弾は「テレビ野郎 ナナーナ」の誕生秘話について聞いてきた。


nana-na_20180629_03.jpg


――まずは「テレビ野郎 ナナーナ」が生まれた経緯を教えていただけますか?


「最初は"ナナナ"をアニメ化してくださいと話がきたんですよ。それが2年ぐらい前かな。テレ東でイジれるキャラはこれしかないんでと言われて。でも"ナナナ"って世界観がすでに出来ていますし、固定ファンもいっぱいいるじゃないですか。で、考えているうちにイジリやすいキャラクターを新たに作ったほうがいいのかなと思ったんです」


――すぐに「ナナーナ」のキャラクターは思いついたんですか?


「いえ、紆余曲折はありました(笑)。ただ"ナナナ"をオマージュしたバナナのキャラクターにしたいので、『バナナといえばジャングル。ジャングルだから探検ものにしよう』ということになりました。それと、せっかくテレビ局のキャラなので、テレビ局を舞台にしたいなと」


――その舞台となるテレビ局は予算が少なかったり、「ギルガメッシュNIGHT」(※伝説のお色気バラエティ)ならぬ「バナナメッシュNIGHT」が出てきたりと、まさにテレビ東京ですね。


「お話をいただいたとき、まずはテレビ東京の歴史を聞いたんですよ。昔は1日の半分しか放送をしていないという黎明期に始まり...。その中で『ギルガメ』の話が出てきました。つまりテレ東の歴史を語るうえで『ギルガメ』は外せない要素かと思いまして(笑)、取り入れたら、『ナナーナ』のプロデューサーの小林史憲さんにとても喜んでいただいたんです。そのうち小林さんを笑わせたいと思い始め、どんどん自虐含めテレ東ネタが増えてきて。実はスタート時点では、そこまでテレ東さんをイジるつもりはなかったんです」


nana-na_20180629_04.jpg


――メインキャラクターの声を担当する声優も超豪華ですよね。ディレクターの七岡役にはビビる大木さん、カメラマンの七森役は温水洋一さん、ADの七山役にはつぶやきシローさんをキャスティング!


「企画が決まってからは、以前から一緒にお仕事をしたかった方たちにオファーさせていただいたんです。みなさん快く引き受けてくださって、僕が期待した100%の配役ですね」


――というと、キャラクターもみなさんに合わせて作ったんですか?


「七森と七山に関しては、温水さんとつぶやきさんのイメージですね。ただ七岡だけは藤岡弘、さんをイメージして作りました。やっぱり、ジャングルといえば藤岡弘、さん!じゃないですか(笑)」
(※かつて他局で藤岡弘、がジャングルを探検する人気番組があった)


nana-na_20180629_05.jpg


――本編を見ても、3人のやり取りが本当に面白くて。これはまさに狙い通りというワケですね。


「いや、実は最初のプレスコ(編集注)では正直、自分の中でも完成形がまだ見えてない状態でした(笑)。この作品は、まず僕が絵コンテを書いて、それを演者さんが見ながら声を当てているんですよ。それからアニメーションを作っているんですが、最初の収録はもう見切り発車。でも監督として戸惑っている姿がバレちゃいけないので、『ちゃんと出来ていますよ』という仮面を被って収録しました(笑)。大木さんたちも『これでいいの?』って感じでプレスコしていましたから」
※注:プレスコ=音声収録方法の1つ。先に音声を収録して後から映像をつける。


――では逆に大木さんや温水さん、つぶやきシローさんのプレスコにインスパイアされて仕上がっていった部分もあるんですか?


「そうですね。特に大木さんとつぶやきさんの芸人としてのアドリブ力には相当助けられました」


――ちなみに、スクープを狙う七岡たちが追う"珍獣キーナ"はモデルがいるんですか?


「キーナにモデルはいないですが、日本で珍獣というと希少動物のヤンバルクイナですよね。このヤンバルクイナのクイナをもじって、キーナにしました。ただ、鳥にすると飛んでいってしまい、『そこにいる』という感じが出ないので、それなら下半身はほかの動物にしようと思ったんです。なんでもよかったんですが、僕がネコを飼っているので下半身はネコにしました」


――「テレビ野郎 ナナーナ」の人気を受けて現在、東京駅一番街「東京キャラクターストリート」と六本木三丁目「ナナナリア」でグッズが絶賛発売中です。その中でも人気の「テレビ野郎 ナナーナ バナナ風味ポップコーン」のお味は?


「バナナ味のポップコーンって珍しいけど、おいしいですね。あっ、コーヒーに合いそう!」


nana-na_20180629_06.jpg


この「テレビ野郎 ナナーナ」を、6月29日(金) 夜10時54分より「ネットもテレ東」にて無料で振り返り配信。まずは第一弾として、第1話~第5話を一挙に配信します!お金はないけどアイデアとガッツで勝負する冒険の旅を、ぜひお楽しみください!


次回は、文原聡さんインタビューの第二弾をお届け!

関連タグ

テレビ野郎 ナナーナ

テレビ野郎 ナナーナ
放送日時:テレビ東京系列 毎週金曜 夜9時54分

貧乏テレビ局「テレビナナーナ」の撮影クルーが、伝説の珍獣「キーナ」のスクープ映像を撮るべくジャングルへ。襲いかかる猛獣…神様の生贄にしようとする村人…ライバルの金持ちテレビ局…そして最大の敵「低予算」! 果たして、無事にキーナの撮影に成功し、高視聴率を獲得することができるのか!?

出演者

ビビる大木、温水洋一、つぶやきシロー、ほか

この記事を共有する

番組タグ

関連記事

カテゴリ一覧