• #
  • トップ
  • アニメ
  • 初対面の印象は「つぶさなきゃ!」 渋声イケボの大御所の素顔に...

アニメ

テレ東

2018.12.3

初対面の印象は「つぶさなきゃ!」 渋声イケボの大御所の素顔に迫る

アニメをとことん楽しめる動画配信サービス「あにてれ」では、人気声優らのオリジナル番組も配信中! 声優界の大御所・堀内賢雄と、愛弟子・寺島惇太がMCを務める「声優ケンユウ倶楽部」(毎週火曜 昼12時~配信中)では、毎回豪華なゲストを迎え赤裸々トークをお届け。人気声優の貴重な素顔が見られます!

anitere_20181203_01.jpg
番組スタートから1年。2018年を締めくくる12月のマンスリーゲストとして、女性のみならず男性も憧れる渋声"イケボ"の大御所・速水奨が登場。寺島の「速水さんの溢れ出る色気に迫りたいと思います」とのコールで番組がスタート!

anitere_20181203_02.jpg
【速水奨プロフィール】
1958年、兵庫県生まれ。劇団青年座養成所、劇団四季を経て、80年「アマチュア声優コンテスト」にてグランプリを受賞し、劇場版アニメ「1000年女王」で声優デビュー。「勇者エクスカイザー」(エクスカイザー)、「BLEACH」(藍染惣右介)、「戦国BASARA」(明智光秀)などの声を担当。アニメ、ゲーム、洋画、ナレーションなどのほか、音楽活動やイベント、朗読の公演活動なども行っている。

初対面の印象は「つぶさなきゃ!」

anitere_20181203_03.jpg
まずは、付き合いの長い堀内と速水の出会いから。
当時、それぞれの所属事務所が合併。大手事務所の"若手大スター"だった速水と対面した堀内は、速水の「やぁ!」という第一声に「いい声~!」と感激。「都会のセンスにあふれる、これが速水さんか」と思ったと、初対面の感想を。

anitere_20181203_04.jpg
一方、速水は、堀内に対し「文学青年。太宰(治)とかずっと読んでる感じの、ちょっと謎がある」との印象を。さらに、すぐライバルになりそうだと感じ「つぶさなきゃ!」と思ったと発言し、笑わせました。

anitere_20181203_05.jpg
それ以来、飲みに行くことも多かったという2人ですが、実は共演作品は少ないのだとか。理由は、「(渋声が)かぶるから」と速水が分析。それを聞いた堀内は、「こういう美形のイイ声の人がいるから、僕は活路を見出すためにどんどんコミカルなものになっていった」と模索した時代の話を。そんな苦悩の堀内に、渋い声でおなじみのある先輩が放ったという一言には、スタジオも大爆笑でした。

anitere_20181203_06.jpg

渋声の実況も必見! 野球盤で白熱の対決

続いて、速水の魅力に迫るため、幼少期までさかのぼります。
まずは堀内が、幼少期の速水について「本を読むのが好きで、運動はあまりやらない。生徒会長で、放送委員長を兼任」とイメージ。実際は......!?

anitere_20181203_07.jpg
また、子供の頃を思い出して、堀内と速水が野球盤で対決。最新の野球盤に搭載された驚きの機能に、2人は大興奮! イイ声での実況も交えながらの対決は、なんと20分以上の大熱戦に!? 渋声でのおじさまギャグも交えた3人のトークの模様は、「あにてれ」で12月4日(火)より配信!

12月11日(火)より配信の#2では、学生時代の部活や、青年座、劇団四季時代、そして声優デビューから今に至るまでの話を。
12月18日(火)より配信の#3では、宮沢賢治の傑作を3人で朗読。
12月25日(火)より配信の#4では、速水が原作・脚本・主演、堀内も出演するコメディ作品「S.S.D.S. ~Super Stylish Doctors Story~」の話題で、寺島も白衣とラップに興味津々!?


「声優ケンユウ倶楽部」
【配信日時】毎週火曜 昼12時より配信中!
【番組MC】堀内賢雄、寺島惇太
URL:https://ch.ani.tv/titles/482

堀内賢雄:1957年静岡県生まれ。ケンユウオフィス代表取締役。1983年特撮番組「アンドロメロス」のアンドロウルフ役でデビュー。主な出演作は、アニメ「機動戦士ガンダムΖΖ」(マシュマー・セロ)、「鬼平」(長谷川平蔵)、ゲーム「アンジェリーク」(炎の守護聖オスカー)など多数。洋画の吹き替えでは、ブラッド・ピットをはじめ、チャーリー・シーン、ベン・スティラー、ベン・アフレックなどを担当している。

寺島惇太:1988年長野県生まれ。日本工学院専門学校、talkbackを経て、ケンユウオフィス所属。主な出演作に、劇場版アニメ「KING OF PRISM by PrettyRhythm」(一条シン)、「アイドルマスター SideM」(大河タケル)、「TSUKIPRO THE ANIMATION」(藤村衛)など。

【「あにてれ」とは?】
テレビ東京が提供する、アニメ見放題の動画配信サービス(月額700円/税抜)。最新アニメはもちろん、懐かしのアニメも見放題のほか、「あにてれ」だけで視聴できるライブ配信やオリジナル番組も多数。さらに、最新アニメニュースがチェックできたり、アニメ原作コミックが読めたり、各種アニメ関連イベントへのご招待や限定グッズのプレゼントもあったり...と、アニメをとことん楽しめます。
無料コンテンツも盛りだくさん! 1カ月間無料トライアルも実施中なので、まずは試してみて!
https://ch.ani.tv/

この記事を共有する

関連タグ

カテゴリ一覧