• #
  • トップ
  • ビジネス
  • 「マネーCLIP」健康度アップで給付金!?「日経モーニングプ...

ビジネス

BSジャパン

2018.5.14

「マネーCLIP」健康度アップで給付金!?「日経モーニングプラス」

ファイナンシャルプランナーが資産運用に役立ちそうな記事を1つ読み解く「マネーCLIP」


今回解説するファイナンシャルプランナーの竹下(たけした)さくら さんが選んだ記事は先月付 日経新聞 朝刊「健康度アップで給付金!?」


moneyclip_20180514_01.jpg


健康度がアップすると給付金がもらえるというのは どういうことなんでしょうか?


moneyclip_20180514_02.jpg


保険というと、通常病気やケガ、介護が必要になるなど健康上のリスクが発生すると保険金が支払われるものですよね。しかし最近は、健康状態が改善すると給付金が支払われる保険が次々登場しているそうなんです。


具体的な保険商品を通して より詳しく見ていきましょう。


moneyclip_20180514_03.jpg


まず4月に登場したこちらの商品の場合、身長と体重から図る肥満度、血圧値、たばこを吸うかどうか?から保険料を4段階に分類します。仮に高い保険料に該当していても、加入後2年から5年の間に数値が改善したと認められると、保険料が安くなり更に加入時点までさかのぼって差額も還付されます。


もう一つ見てみましょう。


moneyclip_20180514_04.jpg


こちらは保険契約者が加入後一日平均8000歩以上歩くと、加入から2年後に保険料の一部が戻ってくるというものです。どうやって計測するかというと、秘密は計測アプリをダウンロードした丸囲みしてある専用端末。腕時計のように手首につけることで、データが自動送信されるそうです。


「健康」であるということは、本人にとっても、政府にとっても、また、民間の保険会社にとっても歓迎すべきこと。


moneyclip_20180514_05.jpg


医療費負担が減る上、保険会社は保険金や給付金を支払う機会が減ることになります。運動しなければ、とわかっていてもなかなか実行に移せない方はこうした保険を利用してみるのも一策、と竹下さんは語ります。
お金がキャッシュバックされたりオトクになるとモチベーションが上がるという人も多く、今後、このタイプの保険はどんどん増えていく傾向が顕著ということです。


こうした商品が登場するのは、ほかにも事情があるようです。


moneyclip_20180514_06.jpg


記事では、医療技術の向上による病気入院の短期化。
また死亡率の低下 が挙げられていて、従来型の保障内容だけでは新規客を獲得しにくいとまとめています。


こうした中、竹下さんが挙げるポイントはこちら。


moneyclip_20180514_07.jpg

『インステック』


保険を意味するInsuranceと技術を意味するTechnologyを掛け合わせた造語で、保険業界版フィンテックを意味するインステックの台頭で、個々の人の健康状態に合わせたきめ細やかな保険料設定ができるようになったことも大きく影響していると分析する竹下さん。今後もより身近で使い勝手の良い商品が登場してくる可能性があり、保険の新商品には注目したいということでした。

関連タグ

日経モーニングプラス

日経モーニングプラス
放送日時:BSジャパン 毎週月曜~金曜 朝7時5分

忙しい朝を送る出社前のビジネスパーソン、老後の資金を運用するシニア層、主婦層などを主なターゲットに、「ニュース」「マーケット」「マネー」に徹底的にこだわった最新情報を提供します。

出演者

【メインキャスター】八木ひとみ 【解説キャスター】豊嶋広 【サブキャスター】天明麻衣子

この記事を共有する

番組タグ

関連記事

カテゴリ一覧