• #
  • トップ
  • ビジネス
  • 年に1度の「トレたま」祭り! ノミネート作品を一挙紹介:WB...

ビジネス

テレ東

2018.12.7

年に1度の「トレたま」祭り! ノミネート作品を一挙紹介:WBS

毎年恒例となった「トレたま年間大賞」。2017年12月~2018年11月に放送された「トレたま」より、年間大賞を決定する。気になる大賞は12月24(月)のクリスマスイブに番組内で発表予定!


「トレたま」こと「トレンドたまご」は、新しいサービスの"卵たち"を番組キャスターが体験レポートする「ワールドビジネスサテライト」(月~金曜 夜11時)内の人気コーナー。そこで、「2018トレたま年間大賞」が発表される前に、ノミネート作品を2回にわたって紹介する。


なんでも真空パック(3月19日OA)※正式名称:真空スキンパック(ハイミラン)

toretama_20181207_01b.jpg


名前の通り、なんでも真空パックにできるフィルム素材。ハイミランと呼ばれる1960年代に開発された樹脂で、通常真空パックで使うポリエチレンと違い、強度と収縮性をあわせ持っている。元々ゴルフボールのコーティングなどに使われていた素材だが、それを新たに食料品の真空パックに使うところが今回のポイント。ウニや画びょうなどのとがったものでもトゲが突き抜けることなくパッキングでき、豆腐のような柔らかいものはつぶれることなく角までくっきりと優しく包み込む。スーパーなどで使われているラップに比べると、2週間ほど鮮度が長もちするそう。


農薬武装テントウムシ(7月24日OA)※正式名称:農薬積載型テントウムシ


toretama_20181207_02.jpg


微生物を活用した特殊な農薬をテントウムシの背中に乗せて散布し、害虫を駆除する。コナジラミと呼ばれる病原菌をまき散らす害虫が、テントウムシの運んだ農薬に感染するとコナジラミの上に微生物が繁殖して駆除してくれるという仕組みだ。テントウムシからもはがれづらく、カビが生える有機物という点で、接着剤に長芋を使っている。農薬の法律の問題などがあり、実用化にはまだあと10年ほどの時間がかかりそうだが、農家の労働力の削減、化学農薬の健康被害が軽減できる技術として将来活用できればということだ。


バブルサイレンサー(10月15日OA)


toretama_20181207_03.jpg


建物の解体工事の音を泡で消す装置。重機の先端を泡で覆うことで、工事のときに発生する騒音をおさえる。騒音計で測ると、泡がない状態で90デシベルだったのが、泡で覆うと85デシベルに軽減。人間が耳障りに感じる「カンカンカン」というような高音域の騒音が特に明らかに軽減されるのが特徴。粉塵が飛び散るのをおさえる作用もあるという。生クリームのようにきめ細かくふわふわな泡は無添加で、翌日には消えるので、周囲への影響はない。2019年から稼働予定。


傘袋を片手でポイッ(1月22日OA)※正式名称:かさビニぽいぽい


toretama_20181207_04.jpg


濡れた傘にかぶせたビニール袋を、自動で巻き取ってくれる機械。傘を袋ごと30cmほど差し込むと、袋だけが吸い込まれていく。秘密は差し込み口の裏についた2つのローラー。傘がローラーの先端に当たると、ローラーが袋を巻き取る仕組みだ。袋が巻き付いたり逆流したりせず、安全に使えるようにするために、開発には2年以上かかったという。空缶が入らないように、また子どもが手を入れても届かないようにという安全面を配慮した細かな工夫も。ただ、折り畳み傘では傘の先端がローラーに届かず作動しないそう。今後改良を重ねて、ホテルや病院、図書館などに販売していきたいとのことだ。


空飛ぶドローン傘(6月4日OA)※正式名称はフリーパラソル


toretama_20181207_05.jpg


ドローンに傘を装着した、手で持たなくてもいい傘。既存のドローンに傘をただつけただけの超シンプルな構造。QRコードのような白黒模様の帽子をかぶると、ドローンが自動追尾してくれる。ただ、傘はメッシュ製なので、あまり雨避けとしての機能はない。ドローンは上から空気を取り込んで飛ぶ仕組みなので、ビニール傘などにしてしまうと空気が取り込めなくなり、成立しないそう。雨に濡れない傘としての機能を果たすためには、まだまだ改良が必要だ。今後も開発を続けて、2019年中に3万円程度で発売する予定。


今回のノミネートを受け、浅岡基靖「トレたま」デスクにコメントをもらった。


「"トレたま"は、夢や挑戦、世のため人のためになるというコンセプトもと、"卵"を選んでいます。根本的に今までなかったもの、"ファーストペンギン(初めてのことに挑戦するベンチャー精神の持ち主)"になるものを選びます。そこに面白要素が加わると、ノミネートに残りやすいかもしれません。商品開発にストーリーがあると、なおいいですよね。中には、ストーリーだけで勝ち残ったものもありますから...。これからも"トレたま"は、商品そのものと、商品を開発し、挑戦する人たちを応援していきます。企業の広報さんから『うちは今年(年間大賞に)残れなかったんで、来年は残るものを提案したい』というメールを頂くこともあります。もったいないお言葉、恐れ多い限りです(笑)。年間大賞はちょっとしたお祭りですね!」


応援投票はコチラから!
気になる「トレたま」大賞は12月24日(月)の放送で発表予定なので、どうぞお楽しみに!

この記事を共有する

関連記事

関連タグ

ワールドビジネスサテライト

ワールドビジネスサテライト

ビジネスや生活に役立つ「自分につながる」経済ニュース番組。ヒット商品を先取りした「トレンドたまご」、経済の最新情報を伝えるコーナーなど。

放送日時:テレビ東京系列 毎週月曜~金曜 夜11時

出演者

大江麻理子、滝田洋一、山川龍雄、相内優香、須黒清華、片渕茜、北村まあさ

カテゴリ一覧