• #
  • トップ
  • ドラマ
  • オークション会場で事件発生!世界的な画家が謎の自殺!!:執事...

ドラマ

テレ東

2018.5.17

オークション会場で事件発生!世界的な画家が謎の自殺!!:執事 西園寺の名推理

saionji_20180517_01_thum.jpg


"パーフェクトな執事"西園寺(上川隆也)が奥様(八千草薫)のため事件を解決するミステリー・エンターテインメント。死んだ有名画家(宇崎竜童)の光と影...犯人は?


saionji_20180517_02.jpg


百合子(八千草薫)は亡き夫・光弥(里見浩太朗)が所有していた絵をオークションに出品することにした。絵は東郷広明(宇崎竜童)という西洋画の大家が書いた風景画『セーヌ川の暁光』。百合子が西園寺(上川隆也)と慎次(浅利陽介)、美佳(岡本玲共)とオークション会場に足を運ぶと、自身の絵の行く末を見守ろうとする東郷の姿もあった。


『セーヌ川の暁光』のオークションは9千万円からスタートし、次々と番号札が上がる中で、落札された。その直後、画商の篠塚雅治(大鷹明良)が東郷について「ペテン師」とののしり、会場から連れ出された。そんな中、百合子は会場に東郷の姿が見当たらないことに気付き、不審に思う。


そして、オークション終了後、会場の裏手で東郷の遺体が発見された。オークション前に建物から転落したとみられ、屋上から書置きも見つかった。駆け付けた東郷のマネージャー・伊達響子(安藤玉恵)によると、間違いなく東郷の筆跡で、「潔くこの世を去る」などと書かれていた。


saionji_20180517_03.jpg


現場を調べた刑事の柴田(平山祐介)は自殺だと決めつけるが、刑事の丸山(佐藤二朗)と西園寺は何かが引っかかる。西園寺は書置きの紙のサイズから、遺書ではない可能性があると考えたのだった。

「本当のことが知りたい」という百合子の要望を受け、西園寺は事件の真相を調べ始める。東郷のアトリエを訪れた西園寺は、響子の助手・庄司渉(宮川一朗太)と、絵の飾られた位置が気になるが...。果たして東郷は本当に自殺なのか?


一方、西園寺の動きを注視する政治家・大川(古谷一行)は、"ある男"と出会い、呆然となる...!?


"パーフェクトな執事"西園寺が、驚くほど幅広い知識と冴えわたる観察眼を駆使し、事件の謎を鮮やかに解き明かす!

この記事を共有する

関連記事

関連タグ

【金曜8時のドラマ】執事 西園寺の名推理

【金曜8時のドラマ】執事 西園寺の名推理

“パーフェクトな執事”西園寺(上川隆也)が奥様(八千草薫)のお望みで事件を解決する痛快ミステリー・エンターテインメント。

放送日時:テレビ東京系列 毎週金曜 夜8時

出演者

上川隆也、佐藤二朗、岡本玲、池谷のぶえ、平山祐介、里見浩太朗(特別出演)、浅利陽介、古谷一行、八千草薫

カテゴリ一覧