• #
  • トップ
  • ドラマ
  • 美幸がクラブのママに! 次の獲物は大物県議会議員!? そして...

ドラマ

BSテレ東

2018.5.21

美幸がクラブのママに! 次の獲物は大物県議会議員!? そしてあの刑事もついに動く:噂の女

uwasa_20180521_01.jpg


【配信終了日:5月26日(土)】動画はこちら


大人が楽しめるエンターテインメント「連続ドラマJ」第3弾として、4月から放送中のドラマ「噂の女」(BSジャパン 毎週土曜 夜9時放送)。足立梨花演じる主人公"糸井美幸"は、セクシーで賢く度胸が据わっているけれど黒い噂の絶えない、謎の女。ついに、物語は第二章に突入!


5月19日(土)に放送された第5話を、ここでおさらい!


uwasa_20180521_02.jpg


糸井美幸(足立梨花)が、不動産会社の社長・長谷川春夫(山田明郷)の妻となり、お腹に子を身ごもってから1年後......。美幸は、クラブ「美幸」のママになっていた。


ある夜の託児所。ホステスの中島あゆみ(山地まり)と武田綾乃(真凛)は子どもを迎えに来た途端に、保育士・平塚博美(前田亜季)に客の愚痴をこぼしていた。そこへ、美幸が預けていた息子を迎えにくる。美幸が託児所をあとにすると、あゆみと綾乃は「あれ、クラブ『美幸』のママでしょ?」と、噂をし始める。どうやらホステスの間で、美幸の存在はかなり有名になっているようだった。


uwasa_20180521_03.jpg


一方、平山警察署には、春夫の次女・早紀(三津谷葉子)が「父親の死因に納得がいかないから調べて欲しい」と乗り込んできた。刑事の鹿島尚之(中村俊介)に、早紀は「父は若い女と結婚し、1億円の保険金目当てに殺された」と訴え、美幸の写真を差し出す。


uwasa_20180521_04.jpg


ある日、博美は母親に「ローンの支払いが厳しいから家に入れるお金を増やしてほしい」と懇願される。しかし、博美には海外旅行に行く漠然とした夢があり、そんな相談には乗れない。そのことを託児所であゆみと綾乃に相談していると、美幸が子どもの迎えにやってくる。美幸からの差し入れを囲みながら談笑していると、美幸は博美らを自分の店にスカウトし始める。「支度金は50万円でどう?」という誘いに、あゆみは完全に乗り気になる。


uwasa_20180521_05.jpg


その頃警察署では鹿島が、早紀から受け取った美幸の写真を手に、春夫の遺体が発見されたときの書類を見直していた。当時の担当刑事に話を聞いても「医者が『風呂で溺れて死んだ』という見解だったので、そういうことに落ち着いた」と事故として解決済みで、特に不審な点を見つけることはできずにいた。


そこで鹿島は、春夫と美幸の出会いの場になったという雀荘を訪れる。雀荘の店主から話を聞いた鹿島は、美幸は春夫と出会う前に金村土建の若社長とも付き合っており、二股をかけていたのだと知る。さらに、2人の社長と付き合い始めた美幸は店を辞め、その後しばらくしてから金村社長は死亡したという。


uwasa_20180521_06.jpg


一方、美幸はゴルフの打ちっぱなしに来ていた。目的は、クラブ「キミジマ」のママ・君島佳也子(久世星佳)と県議会議員・稲越誠二(大和田伸也)との接触だった。「キミジマ」はこの街で1番のクラブで、稲越のような力のある大物がひいきにする店だった。美幸は佳也子に「いつか憧れの佳也子ママのように、店を界隈で1番にしたい」と、稲越にも佳也子にも上手く気に入られるように話す。


uwasa_20180521_07.jpg


託児所では、美幸の店で働き始めたあゆみが、美幸の人柄や店の雰囲気について話していた。すっかり美幸に惚れ込んでしまったあゆみは、「美幸ママは将来実業家になりたいと考えているらしい。私にもいつか自分の店を持たせてくれるって」と夢心地に語る。ホステスがもらえるお給料について聞いた博美は、保育士の現在の手取りと比べてしまい、少しずつ心が揺れ始める。そして、美幸の店で働くことを本気で考え始める綾乃とともに、博美もお店の見学に行くことになってしまった。


uwasa_20180521_08.jpg


警察署では鹿島が美幸の件について捜査を続けていたが、上司の村井浩二(田山涼成)に「まだやってたのか」と諭される。そして、これから大麻の取り締まりが行なわれると聞いて、平山市の平和が少しずつ乱れていくことを感じる2人だった。


uwasa_20180521_09.jpg


一方、クラブ「美幸」では、見学に来た博美が美幸にメイクを施され、体験入店することに。急な展開に加え、美幸から客の愛人にならないかとの誘いを受けた博美は困惑。そんな博美に「うちは積極的にそういうこと(客と愛人関係を持つこと)を勧めている。何かあれば私が間に入るから」と美幸は説明をする。さらに、「うちで働いて社長さんと付き合ったら月に100万も夢じゃないわよ。そのぐらい稼がないと、女に生まれた意味ないでしょ?」と、説く美幸。


店がオープンしてからの博美は、慣れないながらも客への対応に勤しむ。そんな中、店に厳しい表情の佳也子が乗り込んできて、あるホステスを捕まえる。そのホステスはもともと佳也子の店で働いており、博美の託児所も利用していた。


uwasa_20180521_10.jpg


佳也子は、ホステスと美幸に「うちの店で大麻の取引があるとたれ込んだのはあなたなんでしょ」と問い詰め始める。クラブ「キミジマ」に警察の家宅捜索が入り、店の信用がなくなったと訴える佳也子。激しい言い合いになる中、佳也子をひいきにしていた稲越が間に入り事態を収める。稲越が美幸の肩を持ったことで余計に頭に血を上らせた佳也子は店を出て行く。ホステスを最後まで守り、街一番のママにも立ち向かう美幸の姿を見た博美は、思わず「かっこいい......」と呟く。


この放送は、現在「ネットもテレ東」で限定配信中です。そして次回、第6話は5月26日(土)夜9時から放送。美幸は稲越の愛人に。事件を追う鹿島は、美幸に直接対面するために、ついにクラブ「美幸」へ。お楽しみに!

この記事を共有する

関連記事

関連タグ

連続ドラマJ「噂の女」

連続ドラマJ「噂の女」

糸井美幸は、セクシーで賢く度胸が据わっているけれど黒いうわさの絶えない、謎の女。糸井が愛する男は、金持ちばかり。高校時代は、地味で目立たない存在だった糸井。しかしある時を境に、魅力的な女に変貌をとげ小さな町の中で男たちを手玉に取り、のし上がっていきます。彼女は悪女なのか、それとも……!?

放送日時:BSジャパン 毎週土曜 夜9時

出演者

足立梨花、中村俊介、石丸謙二郎、田山涼成

カテゴリ一覧