• #
  • トップ
  • ドラマ
  • 蒼井そらがホテルに向かって走る! 刺繍の男の正体が明らかに?...

ドラマ

BSジャパン

2018.5.29

蒼井そらがホテルに向かって走る! 刺繍の男の正体が明らかに?:逃亡花

nogarebana_20180529_00.jpg


【配信終了日:6月2日(土)】動画はこちら


BSジャパンの深夜ドラマ枠が、「真夜中ドラマJ」と題し、移動! その第一弾として、真夜中ドラマJ「逃亡花(のがればな)」を大好評オンエア中。


香川まさひと原作、和気一作劇画の漫画を、蒼井そら主演でドラマ化した、真夜中ドラマJ「逃亡花(のがればな)」(毎週土曜深夜0時)。夫殺しの罪を着せられ、殺人犯として指名手配された女が、逃亡を続けながら、すべてを投げ打って真犯人を探すスリルとサスペンス満載のジェットコースターストーリーだ。


ここでは、第6話「尾けられる女」を振り返る。


ホテルの一室で「犯人探しに協力させてほしい」と小園井咲子(蒼井そら)に願い出た市川(福澤重文)。そこに、刑事の伊崎(永澤俊矢)が拳銃と手錠を持って現れる。咲子はあえなく手錠をかけられてしまうのだった。


「協力してくれるって言ったのにどうして!」と言う咲子に、市川は「犯人を追うのは危険だから、君は逮捕されるべきだ。代わりに僕がやる」と言う。市川は咲子を守るために伊崎と手を組んだのだ。


手錠をかけられても尚、夫・綱男(生島勇輝)への愛と刺青の男への復讐を誓う咲子に、伊崎は「片手がなくても復讐はできる。逃げたいならこの銃を使って片手を撃て」と拳銃を渡す。迷った末に咲子は引き金を引くが、その一瞬に伊崎が咲子の手元をずらし、事なきを得る。
咲子の真犯人を追う覚悟を試したのだ。
咲子の信念に胸を打たれた伊崎と市川の2人も真犯人探しの仲間になる。


nogarebana_20180529_01.jpg


伊崎と市川を連れ、フリーライター・竹田(大浦龍宇一)がいる自室に戻った咲子。先に眠った咲子をよそに、3人の男は盃を交わして真犯人探しへの決意を新たにした。


nogarebana_20180529_02.jpg


しかし、翌日会社に行った伊崎は上司に拳銃を取り上げられ、書類整理業務をさせられることになる。拳銃は竹田が持っていたものと合わせても2丁。弾もわずかだ。刺青の男に対峙するには不十分だと判断した咲子と市川は、以前スタンガンを購入したガンショップに出向くことにした。


ガンショップで拳銃と弾丸を注文した咲子は、「明日取りに来る」と言って店を出る。1人店に取り残され、気まずくなった市川はすぐそばにあった盗聴器発見機を購入し、その場を後にした。


咲子と市川が家に帰り、何の気なしに盗聴器発見機のスイッチを入れた途端、発見機が作動する。部屋は一気に不穏な空気に包まれ、男3人がお互いを疑い出したため、全員同意の上で咲子が拳銃を預かることになった。


翌朝、伊崎は追加の膨大な書類整理に明け暮れていた。残業させられるのを不審に思った伊崎は、警察上層部が伊崎と咲子が接触していることに気が付き捕えようとしていることを知る。市川に電話をかけ、全員逮捕されるぞ、と警告する。それを受けた市川も急いで咲子を追う。一方、1人でガンショップに向かう途中だった咲子は、立ちんぼ仲間の女から「今、刺青の男と一緒にホテルにいる」とのメールを受け、ホテルに向かって走った。ついに刺青の男の正体が明らかに!?


nogarebana_20180529_03.jpg


この放送は、現在「ネットもテレ東」で限定配信中です。6月2日(土)放送の第7話もお楽しみに!

関連タグ

真夜中ドラマJ 逃亡花

真夜中ドラマJ 逃亡花
放送日時:BSジャパン 毎週土曜 深夜0時

スリルとサスペンス満載のノンストップエンターテイメント! BSジャパン深夜枠にて蒼井そら主演で実写ドラマ化!

出演者

蒼井そら

この記事を共有する

番組タグ

関連記事

カテゴリ一覧