• #

ドラマ

BSジャパン

2018.6.8

ロックバンドWiennersが初ドラマ出演&MADKIDのYUKIが華麗な政治ラップ披露:噂の女

uwasa_20180608_01.jpg


足立梨花主演の連続ドラマJ「噂の女」第9話に、主題歌「極楽浄土のあなたへ」を歌うロックバンドWiennersの4人と、ダンス&ボーカルユニットMADKIDのラップ担当のYUKIが登場! ドラマの舞台・平山市のアウトレットモール建設に反対する地元住民グループとなぜか意気投合する、練習帰りのバンドマン役で出演します。


テレ東プラス編集部は、この撮影現場に潜入。ドラマ初出演となる彼らを直撃しました!



歌でドラマを盛り上げるWiennersがドラマにも登場!


uwasa_20180608_02.jpg

Wienners(写真左より、∴560∵、玉屋2060%、アサミサエ、KOZO)


――ドラマの主題歌を担当されているWiennersさん、当然、ドラマは見ていらっしゃいますよね!


玉屋2060%(ボーカル/ギター)「もちろんです! テレビ番組や映画のエンディングテーマで流れるという想像を勝手にして曲を作ったことがあったけど、『本当にドラマの中で流れている』と感動でした。今まで想像していたのは違ってうれしいですね」


アサミサエ(ボーカル/キーボード)「ドラマの中に自分たちの曲が流れているのは衝撃! 毎回ドラマは先が気になる終わり方で、主題歌も先のことを思わせる曲になっているので、その感じがうまく重なっていると、勝手に思っています(笑)」


∴560∵(ベース/コーラス)「曲そのものにコンセプトがあって、ストーリーが組み立てられています。それがさらにドラマのストーリーに添えられているというのは、最初は不思議な感じがしましたね」


KOZO(ドラムス)「ドラマを初めて見た時に、『おおっ!』と思った。4話まで見終わって、自分の中ではようやくしっくりしてきたかな。視聴者のみなさんもだんだん歌詞が気になってくる頃かな~って」


uwasa_20180608_03.jpg


――男性陣に質問です! 美幸(足立梨花)みたいな女性がいたら気になりますか?


玉屋2060%「基本的に騙されねーぞ! と思って生きているんですけど、実際に出会ったら......バカなんで(笑)」


KOZO「ハニートラップに弱いタイプです!」


∴560∵「ぼくはわりとちょろいタイプ。すぐ騙される(笑)」


uwasa_20180608_04.jpg


――サエさんは、同じ女性として「美幸にあやかりたい!」とおっしゃていましたが、ドラマをご覧になっていかがですか?


アサミサエ「ダマせるものならダマしたい(笑)。ドラマで学んでいます」


uwasa_20180608_05.jpg


――実際に、身近に美幸みたいな女性がいたら?


アサミサエ「女の勘として『あのコはヤバイな』というのはあるかもしれません。ミステリアスな人ってすごく惹きつけられるし、妖艶な女優さんが美幸を演じていたらありがちだけど、足立さんのヴィジュアルだから余計気になりますよね。可愛いルックスなのにどこか毒々しさがある、そんなギャップを学びたいな。メモメモ!(笑)」


KOZO「いつものイメージとちょっと違った感じの足立さん、妖艶なシーンにワクワクしました。どんどん怖さを増していてますよね。徐々に『あ、この人怖い!』って感じさせるところが、上手いなと」


uwasa_20180608_06.jpg


話はつきませんが、ここでインタビューはいったん終了! メンバーの皆さんはドラマの撮影に臨みます。「リハーサル後のバンドマンってことで、役作りに関してはばっちりです!」(玉屋)と頼もしい言葉を残して撮影現場へと向かう4人。


uwasa_20180608_07.jpg


その言葉通り全員NGなし! 最初は緊張した様子もうかがえましたが、途中からアドリブも投入したり、空き時間には共演の俳優さんたちと和気藹々とお話をされたりと、すぐにリラックスムードに。ドラマの中でラップを披露するMADKIDのYUKIさんとも初対面とのことでしたが、"5人組"のバンド感を出し切っていました。


uwasa_20180608_08.jpg


ドラマ初出演を終えたばかりの4人を、再び直撃!


――初めてのドラマ出演、いかがでしたか?


玉屋2060%「撮影が後半にいくにつれて、セリフを言うことに慣れちゃうんで、それをどう変えていこうかと......」


KOZO&∴560∵「(役者)ぶってるね~(笑)」


玉屋2060%「ぶってるよね(大爆笑)。
貴重な経験させてもらいました。プロとの圧倒的な違いって、セリフは言えるけど、自分にスポットがあたっていない時の演技なんだと」


アサミサエ「私は本当になにもできなくて。間が難しい。プロの方はすごいですよね。同じシーンでも、空気が変わるというか」


∴560∵「ドラマの撮影現場が、こんなに準備がすごいとは思わなかったよね」


玉屋2060%「事前の段取りがすごい!」


KOZO「本当! すごい作業なんだと参加して初めて知りました」


玉屋2060%「主題歌ともども、Wiennersが出演したシーンのこの空気感を楽しんでください!」


uwasa_20180608_09.jpg


ちなみに衣装は私服だそう。そこで...突然ですが、ファッショ~~~ンチェック!!



Wiennersファッションチェック!!


アサミサエ「Tシャツの肩の通気性のいい穴と、後ろにタグがポイント。お気に入りのアクセサリーをつけてきました」


KOZO「できるだけ明るめの色を持ってきました。いつも黒い服なんですけど、目立つように(笑)。友達のブランドの服なので、ドラマで着たら喜んでもらえるかなと」


玉屋2060%「アーティスト写真で着ているバンドTシャツです。テレビで着るのは初めて。ファンの方は"見たことある"と思うはず」


∴560∵「ロックバンドをモチーフにしたデザインなので、役を意識してこの服にしました。大阪にあるいろんな音楽の情報発信をしているお店のTシャツです」


uwasa_20180608_10.jpg


みなさん、無茶ぶりのファッションチェックにも真面目に答えてくださいました! 私服だけでなく、ドラマの中で手にしているギターなども自前とのこと。メンバーの普段着や私物が見られるのは、ファンの方にとってはうれしいサプライズですね。



MADKIDのYUKIが華麗な政治ラップ披露!


uwasa_20180608_11.jpg


続いて、劇中で華麗な政治ラップを披露したMADKIDのYUKIさんを直撃!


――劇中のラップは自分で考えたそうですね。


YUKI「台本を読んで、内容は変わらないように代えさせていただきました」


――ものすごく自然で、リアルなラップでした。


YUKI「演技の経験はあるんですが、俳優としてラップを演じるのは初めてなので、緊張しました。噛んじゃいけないって(笑)」


uwasa_20180608_12.jpg


――YUKIさんのラップが重要なシーンなので、プレッシャーもあったのでは?


YUKI「テストで甘噛みしたおかげで、リラックスできました。テストっていいですね(笑)」


――そのおかげで、本番はNGなし! 今日の感想を教えてください。


YUKI「めちゃくちゃ楽しかったです。こんなにラップやらせていただいて。またやりたいですね」


――MADKIDのメンバーには、ドラマ出演の報告はされましたか?


YUKI「言ってません!恥ずかしくて。放送後に報告しようかな」


――ファンの方に出演の告知をしたら、自然とばれちゃいませんか?


YUKI「あっ! じゃあ、早くいわなくちゃ(笑)」


uwasa_20180608_13.jpg


――最後にファンの方、ドラマを楽しみにしている方にメッセージをお願いします!


YUKI「普段英語のラップが多いのですが、ドラマではコテコテの政治に関する内容のラップをしています。新鮮さを感じてください!」


Wiennersさん、YUKIさんが出演するドラマ「噂の女」第9話は、BSジャパンにて6月16日(土)夜9時放送!

17273

関連タグ

連続ドラマJ「噂の女」

連続ドラマJ「噂の女」
放送日時:BSジャパン 毎週土曜 夜9時

糸井美幸は、セクシーで賢く度胸が据わっているけれど黒いうわさの絶えない、謎の女。糸井が愛する男は、金持ちばかり。高校時代は、地味で目立たない存在だった糸井。しかしある時を境に、魅力的な女に変貌をとげ小さな町の中で男たちを手玉に取り、のし上がっていきます。彼女は悪女なのか、それとも……!?

出演者

足立梨花、中村俊介、石丸謙二郎、田山涼成

この記事を共有する

番組タグ

関連記事

カテゴリ一覧