• #
  • トップ
  • ドラマ
  • 蒼井そらが"喪服姿"で...絶体絶命のピンチ!:逃亡花

ドラマ

BSテレ東

2018.7.11

蒼井そらが”喪服姿”で...絶体絶命のピンチ!:逃亡花

nogarebana_20180711_01.jpg


【配信終了日:7月14日(土)】動画はこちら


香川まさひと原作、和気一作の劇画の漫画を蒼井そら主演でドラマ化した「逃亡花」。夫殺しの罪を着せられ、殺人犯として指名手配された女が、逃亡を続けながら、すべてを投げ打って真犯人を探すスリルとサスペンス満載のジェットコースターストーリーだ。蒼井の大胆な熱演で話題を呼んだ同作。


ここでは、いよいよ迎えた最終回! 第12話「母になる女」を振り返る。


咲子(蒼井)が探し続けていた"刺青の男"こと岡崎(川村進)は、咲子を挑発するように背中の刺青を見せる。しかし、そこには咲子が見た能面の刺青の周りを覆うように新たな椿が彫られていた。岡崎までもが咲子に惚れ、殺人現場にあった椿を自分の身に刻んだのだった。


岡崎に銃を向ける伊崎(永澤俊矢)だったが、咲子は「自分で殺すから銃を下ろしてほしい」と伊崎に懇願する。咲子の意志を汲み、伊崎が銃を下ろした瞬間に岡崎は隠し持っていた銃で伊崎を何発も撃ち抜く。


nogarebana_20180711_02.jpg


錯乱する咲子に岡崎は「俺と一緒に暮らそう」と迫る。首を絞められ、絶体絶命の咲子だったが、伊崎が最後の力を振り絞って岡崎に発砲。岡崎は倒れ、伊崎もまた「結婚してほしい」という一言を残して息を引き取るのだった。


nogarebana_20180711_03.jpg


咲子が山荘を後にしようというとき、万時山(川野直輝)から息子を引き渡された一子から着信がある。それは、「賀川以外に真犯人がいる」という連絡だった。


花道家元の大女将の葬儀の日、咲子は若女将の隣に座り、「綱男さんを殺したのはあなたですよね」と詰め寄る。最初はとぼけていた若女将だったが、過去に綱男と関係を持った経験があり、咲子と綱男が結ばれた嫉妬から殺人を依頼した旨を告白した。激昂する咲子は、若女将の額に銃を突きつける。


nogarebana_20180711_04.jpg


「撃ちなさいよ」と煽る若女将に、震える手で引き金を引こうとする咲子。逃亡中に出会った人たちとの思い出やかけられた言葉の数々が走馬灯のように巡り、その決断は揺らぎ続ける。果たして、咲子が下した決断は!? その運命はいかに!?


この放送は、現在「ネットもテレ東」で限定配信中です。

この記事を共有する

関連記事

関連タグ

真夜中ドラマJ 逃亡花

真夜中ドラマJ 逃亡花

スリルとサスペンス満載のノンストップエンターテイメント! BSジャパン深夜枠にて蒼井そら主演で実写ドラマ化!

放送日時:BSジャパン 毎週土曜 深夜0時

出演者

蒼井そら

カテゴリ一覧