• #
  • トップ
  • ドラマ
  • 深夜の焼肉当たり前! バブル全盛期の豪快エピソード激白:極道...

ドラマ

BSテレ東

2018.8.24

深夜の焼肉当たり前! バブル全盛期の豪快エピソード激白:極道めし

刑務所のとある雑居房を舞台に、囚人たちが "旨いモン"の語り合いバトルを繰り広げる、連続ドラマJ「極道めし」(BSジャパン 毎週土曜日 夜9時放送)。柳沢慎吾さん演じる詐欺師の坂井直次は、子供の頃、空き巣が作ってくれた「魔法のカツカレー」を旨そうに話し、見事に勝利。ところが、実は柳沢さんは子供の頃カレーが嫌いだった!? そこで柳沢さんに"旨いモン"について話を聞いた。


gokudomeshi_20180824_01.jpg



柳沢慎吾のこだわりメシ


夏は熱いもので新陳代謝!!


「夏は熱いものを食べたくなるね、ラーメンとか。みんなカレー好きでしょ? 俺は子供の頃、カレーが苦手でね。夜ご飯がカレーだと、友達は『イエ~イッ!』って喜んでいたけど、俺はテンションが下がっていた(笑)。珍しいでしょ? 何かね、あんかけみたいなものがご飯にかかっているのが苦手だったんです。中華丼とか天津丼とかね。ラーメンのあんかけは大丈夫だったんだけど(笑)。


今では好きですよ。月に1~2回は食べています。でも、福神漬けとラッキョウは欠かせない。お新香代わりにね。夏なんか、中辛のカレーを食べて汗をかくのがいいですよね。ほら"ちんちん"代謝が良くなるじゃない? あ、ごめん。新陳代謝ね(笑)。冷たい水を飲みながら食べるのが最高!」


gokudomeshi_20180824_02.jpg


基本は和食、一日二食


「基本は和食。実家が八百屋さんだから、小さい頃から野菜の煮物、シャケ、大根おろし...これが食卓の定番。納豆は今でも毎日1パック食ってるよ。豆腐も食べるし、大豆系が多いかなぁ。


俺、一日二食だから、朝ご飯は食べない。大体いつも午前中の10~11時頃に最初の食事。その時に、ご飯を2杯食べます。結構、食うでしょ?(笑)。そして夕方の5時頃に夜ご飯を食べたら、後は寝るだけ。昨日(取材の前日)なんか、夜の9時に寝ちゃったよ(笑)。起きたのは午前3時。しっかり、6時間寝てるよね(笑)」


バブル全盛期は深夜の焼肉当たり前!


「50代の今は、夜の9時、10時に重いものは食べられないのよ。食べちゃうと翌日苦しくなっちゃうから。


でもね、若い時は深夜の焼き肉なんて当たり前だったからね。撮影が終わるとプロデューサーから『慎吾ちゃん、肉食いに行こうよ』(※モノマネで披露してくださいました)なんて誘われて。『いいっすねぇ。行きましょう!』なんて言いながら、よく行ったよね~。あの時は景気も良かったし(笑)。今じゃ、夕方の4時くらいからだもん、焼き肉を食べに行くの。2時間ぐらいで帰るから、まだほとんどお客さんがいない。いつも、貸切状態なのよ(笑)」



サクサクとろ~り! カニクリームコロッケ


ここで「極道めし」第6話のおさらいと、8月24日(土)放送の第7話の見どころを紹介!


gokudomeshi_20180824_03_b.jpg


【配信終了日:8月24日(土)】動画はこちら


第6話「サクサクとろ~り運命のカニクリームコロッケ」


手紙を目にして以来、様子がおかしい一平(福士誠治)は、新人の元力士・丸山(キャッチャー中澤)に暴言を吐き、看守のいる前で殴りかかってしまった。そのせいで一平は一週間の懲罰房行き。一平が暴力を振るいながら泣いていたと聞いた坂井(柳沢慎吾)、荒木(小沢仁志)、小津(今野浩喜)は、料理人であるということ以外に一平のことを何も知らなかったことに愕然とする。手がかりを求めて、一平の元に届いた手紙を読んでみる4人。面会に来た妻からかもしれないと思っていたその手紙は、元204号室の八戸(徳井優)からのものだった。医療刑務所から出所した八戸は、その足で食堂に向かい、小さなそばとカツ丼を食べたと知った面々は、出所したら食べたいものを妄想しながら盛り上がる。


ところが、何かを思い出した坂井が引っ張り出した雑誌を見て、今度は恐ろしい妄想が。2年前、飲食店へのクレーマー男女7人が相次いで失踪した事件が起きた。その容疑者である料理人の男は、一平のことなのではないかと疑い始める。それぞれが推理しては一平が恐怖の殺人鬼だと思い込み、ついにある結論を導き出す。


gokudomeshi_20180824_04.jpg


定食屋の店主・充蔵(角野卓造)を殺害し店をのっとった一平は、自分の料理にケチをつけてくるクレーマーも次々に殺害し死体をどこかに隠した。刑務所にいる間、身動きがとれなくなった一平は、一番出所が早いであろう八戸に目をつけ、死体をさらに見つかりにくい場所に移動するよう指示。しかし、八戸は死体を見つけることができなかった。おそらく死体は警察に見つけられ、すでに回収されてしまったのでは...八戸からの手紙でそれを知った一平は情緒不安定になっても仕方がない、と考えたのだ。


gokudomeshi_20180824_05.jpg


そんな中、懲罰が解けた一平が204号室に戻ってくる。恐怖におののく一同を前に、一平は店主から出されたお茶漬けを食べた後の話を始める。衝撃の事実とは!?


gokudomeshi_20180824_06.jpg


《第6話の旨いモン!》


八戸の「カツ丼」 ☆☆☆
甘辛いつゆが染み渡ったカツと卵。そして、玉ねぎとご飯が、それぞれ手を取り合った絶妙なハーモニーがたまらない。付け合せの漬物にも感動。刑務所の薄味料理では味わうことができない、脂っこいものを食べた後の"お口直し感"は格別だ。


gokudomeshi_20180824_07.jpg


荒木の「塩カツ丼」 ☆☆
味付けは、キャベツと塩コンブのみ。仕上げに、グルグル回しながらかける容器に入った岩塩を少しずつカツに振りかけたら、後は一気にかきこむだけ。


gokudomeshi_20180824_08.jpg


小津の「フレンチトースト」 ☆☆
昭和の雰囲気を感じるレトロな喫茶店で注文。ふわっふわのトーストがジュクジュクになるくらいメープルシロップをかけて食べる。強烈な甘さの後から遅れてやって来るバターとミルクの風味。濃厚な甘さを味わった後、一気に牛乳を流し込む。この乳製品×乳製品は、ラーメンライスの炭水化物×炭水化物に匹敵する背徳感。


gokudomeshi_20180824_09.jpg


一平の「カニクリームコロッケ定食」 ☆☆
トロトロとサクサクの融合が魅力的。ホワイトソースのまろやかさと、手作りパン粉によるサクサクとした衣が溶け合う食感が食欲をそそる。ソースをかけると、より揚げ物らしさが強くなり、中のトロトロ具合が際立つ。


gokudomeshi_20180824_10.jpg


この放送は、現在「ネットもテレ東」で限定配信中! やはり一平は殺人犯なのか!?


第7話の旨いモンは?


8月24日(土)放送の第7話は、出演者たちが語る「リアル極道めし」、知られざる女子刑務所の実態を暴く「極嬢めし」、過去の名作旨いモンの話など盛りだくさんのスペシャル編。とある女子刑務所のある房では、204号室の囚人たちの元カノの4人、郷田真子(橋本真一)、白鳥不二子(祥子)、峰うらら(椎名香奈江)、望月幸子(小林きな子)が女の激しいバトルを繰り広げていた!?


gokudomeshi_20180824_11.jpg

この記事を共有する

関連記事

関連タグ

連続ドラマJ「極道めし」

連続ドラマJ「極道めし」

連続ドラマJ「極道めし」2018年7月14日より毎週土曜夜9時放送!旨い食い物にまつわるノスタルジックな思い出を引き出すドラマチックなエンターテインメント!

放送日時:BSジャパン 毎週土曜 夜9時放送

出演者

福士誠治、今野浩喜、キャッチャー中澤、柳沢慎吾、小沢仁志

カテゴリ一覧