• #
  • トップ
  • ドラマ
  • 悪事を暴く「ノート」とは? はめられた女性警察署長が屈辱の土...

ドラマ

テレ東

2018.11.30

悪事を暴く「ノート」とは? はめられた女性警察署長が屈辱の土下座:駐在刑事

chuzaikeiji_20181130_thum.jpg
寺島進、連ドラ初主演! 元捜査一課刑事で奥多摩の駐在さん江波敦史の活躍を描く人気シリーズが連ドラ化! 今夜8時~の第6話は「取り調べ中に署長が暴力!? はめられた綾乃(黒木瞳)が謝罪会見で決死の宣戦布告! 悪事を暴く「ノート」とは?」をオンエア!

綾乃(黒木瞳)が暴力的な取り調べをしたとして、裁判所は殺人容疑がかかっている衆議院議員秘書・葛城(本宮泰風)の逮捕状を出すことを認めなかった。取り調べ中の映像には、綾乃が実際には触れていないのに、葛城を突き飛ばしたかのように見える場面があったのだ。

釈放された葛城は、挑戦的な態度で自身が秘書を務める小宮山(眞島秀和)と自分への謝罪を考えておくよう促す。綾乃は初めて、自分が小宮山と葛城にはめられたことに気づく。
綾乃は小宮山に土下座して謝罪させられ、屈辱を味わう。その際、葛城に中瀬から預かった「ノート」を返すように迫られるが、身に覚えがなかった。
だが、謝罪会見の席で、綾乃はその情報を利用し、「こちらには『切り札』がある」と小宮山に揺さぶりをかけるのだった。そんな折、ひかりは由紀子(杉本彩)の遺品があるトランクルームの鍵を中瀬から預かっていることを思い出す。綾乃はひかりを伴って、「ノート」を捜しに向かうが...。

chuzaikeiji_20181130_01.jpg
一方、江波(寺島進)は窮地に陥った綾乃を心配し、軽部(佐藤寛太)に小宮山の情報を探らせるのだった。さらに、綾乃は小宮山と二人きりで「ノート」について話す約束を交わし...。
この後、事態は急展開! 巨大な力に翻弄される綾乃...江波は彼女を救おうと奔走する!

出演者
江波敦史...寺島進
加倉井国広...北村有起哉
内田遼子...笛木優子
軽部翔平...佐藤寛太
池原孝夫...鈴之助
金沢公之...梨本謙次郎
石川博康...つまみ枝豆
輪島義男...山口祥行
大曾根喜八郎...伊東四朗(特別出演)

小宮山勇人...眞島秀和
葛城竜蔵...本宮泰風
中瀬由紀子...杉本彩
池原美也子...市毛良枝
緒方綾乃...黒木瞳

ゲスト
小田切司...升毅

【原作】
笹本稜平
「駐在刑事」(講談社文庫)
「駐在刑事 尾根を渡る風」(講談社文庫)

【脚本】田子明弘

【監督】元村次宏

【音楽】
諸橋邦行

【主題歌】
山崎まさよし「アイムホーム」

この記事を共有する

関連記事

関連タグ

【金曜8時のドラマ】駐在刑事

【金曜8時のドラマ】駐在刑事

人気シリーズが待望の連ドラ化!奥多摩“駐在さん”が戻ってくる! 主演は地上波連続ドラマ初主演の寺島進

放送日時:テレビ東京系列 毎週金曜 夜8時放送

出演者

寺島進、北村有起哉、笛木優子、佐藤寛太、鈴之助、山口まゆ、眞島秀和、長谷川朝晴 、伊東四朗(特別出演)、市毛良枝、黒木瞳

カテゴリ一覧