• #
  • トップ
  • エンタメ
  • 非暴力・無抵抗のガンジー・モードでゲームをクリアせよ! 新企...

エンタメ

テレ東

2018.3.3

非暴力・無抵抗のガンジー・モードでゲームをクリアせよ! 新企画で悟りを開く!?

勇者ああああ~ゲーム知識ゼロでもなんとなく見られるゲーム番組~3月1日(木)放送分

暴力一切NGのバイオハザード4「マーセナリーズ」に挑戦!

「ゲームの面白さがなんとなくでもいいから伝わればいいな」という思いをこめた何でもありの企画で、毎週木曜深夜をにぎわせている「勇者ああああ ~ゲーム知識ゼロでもなんとなく見られるゲーム番組~」。番組MCは、アルコ&ピース(平子祐希・酒井健太)が担当。


3月1日(木)は、新企画「ゲームガンジー選手権」を送りました。非暴力の無抵抗主義を唱えたガンジーに習って、平和を願うことがテーマ(?)のこの企画。


aaaa_201803003_1.jpg


インパルス・板倉俊之と髭男爵・山田ルイ53世をゲストに呼び、アルコ&ピースと合わせた4人で、順番に『バイオハザード4』のミニゲームに挑んでもらいます。時間内にゾンビから逃げながら、より多くの砂時計を集めるゲームですが、この企画のルールはただ1つ。敵を攻撃せずに、避けるだけでクリアすること。失敗すると、ペナルティとしてビリビリ電流が待っていますが、これも無抵抗・ノーリアクションで対応しなければいけません。


aaaa_201803003_2.jpg


まずは板倉ガンジーから挑戦。普段からゲーマーだという板倉ですが、この日ばかりは平和の使者なので拾ったマシンガンの弾も捨てて進みます。順調にゾンビから逃げ回っているようにも見えましたが、避難した先にはチェーンソー男が! 板倉は無抵抗なまま攻撃を受けて即死です......。


aaaa_201803003_4.jpg


続いて、山田ガンジーの挑戦です。平子たちに助けを求めつつも、慣れないバイオハザードの操作に苦戦。ガンジーなのにちょっとイライラ気味です。しかし、板倉が攻撃されてしまったチェーンソー男にエンカウントしてしまい、あえなくゲームオーバー。電流をノーリアクションで味わったあと、プレイ中の苛立ちを反省して、思わず「なんか、すいませんでした......」と謝る山田でした。


aaaa_201803003_5.jpg


そして、3人目の挑戦は平子ガンジー。冷静で進めようとしますが、なぜだか今まで以上に敵のゾンビが増殖。猛攻に苦しみ、パニックになって回復のボタンがわからなくなってしまいます。なんとか、砂時計を集めて回りますが、やっぱりチェーンソー男に背後を狙われて終了。かなり強めの電流ペナルティに、板倉は「これは軍人が受けるやつですよ」と、思わず弱音を吐きます。


aaaa_201803003_6.jpg


最後は、酒井ガンジーが挑戦します。回りからの助言をもらいながら、落ち着いて進める酒井ですが、ゲームの中にも電流を放つゾンビに襲われてしまいます。なんとか敵をかわしながらも、弱った体に攻撃されてしまい、ゲームオーバーとなってしまいました。


4人全員の挑戦は失敗に終わったため、罰ゲームとして激辛インドカレーの食レポをしてもらいます!なんとなくのノリで山田がこの罰を受けることに......。


aaaa_201803003_7.jpg


また、番組後半には、平子発案のとにかくハッピーな企画「ヒラコパーティ」を放送。ゲストに、ラブレターズ(塚本直毅・溜口佑太朗)、ニューヨーク(嶋佐和也・屋敷裕政)の2組を呼んで、全員でパジャマを着てゲームを楽しむ姿を、お茶の間にお届けます。


しかし、この企画はあくまで平子が主役。平子が不愉快になる言動があれば、お仕置きとして愛のビリビリ電流が容赦なく放たれます。いろいろな意味でハッピーな(?)ヒラコパーティが、今スタートします!


今回の放送は、現在「ネットもテレ東」にて限定配信中。気になる番組の詳細は是非チェックしてみてください!

この記事を共有する

関連記事

関連タグ

勇者ああああ~ゲーム知識ゼロでもなんとなく見られるゲーム番組~

勇者ああああ~ゲーム知識ゼロでもなんとなく見られるゲーム番組~

勇者ああああ~ゲーム知識ゼロでもなんとなく見られるゲーム番組~

放送日時:テレビ東京系列  毎週木曜 深夜1時35分~

出演者

MC:アルコ&ピース ナレーター:相田周二(三四郎)

カテゴリ一覧