• #
  • トップ
  • エンタメ
  • 網走で青春を過ごす女子大生「都会に憧れはありません」:家、つ...

エンタメ

テレ東

2018.3.14

網走で青春を過ごす女子大生「都会に憧れはありません」:家、ついて行ってイイですか?(明け方)

homeii_20180314_video.jpg
【配信終了日:3月20日(火)】動画はこちら


街の人に声をかけ、その家にお邪魔する「家、ついて行ってイイですか?(明け方)」。3月12日(月)の放送では、北海道・網走駅前で出会った、みやこさんのおうちにお邪魔しました。


homeii_20180314_01.jpg


みやこさんは、東京農業大学のオホーツクキャンパスに通っている学生で、この日は大学の卒論発表が終わり、打ち上げコンパに参加した帰りでした。「うち来てもいいけど、もうちょっと飲んでから帰りたい」とのことで、三次会にも同行しました。


homeii_20180314_02.jpg


大好きなお酒も封印して励んできた卒論発表も今日で終わり、解放的な夜を過ごしているようです。あと1ヵ月で卒業ということで、みやこさんが歌うKiroroで友人は号泣......。


homeii_20180314_03.jpg


みやこさんは、一足お先に飲み会を抜けて、帰路に就くことに。静岡県出身のみやこさんは、地元ではラグビーに励んでいたそう。大学卒業後は、胚培養士という体外受精を行なう医療技術者として働くことが決まっていると言います。


homeii_20180314_04.jpg


みやこさんが暮らすおうちは1Kの少し広め。お部屋の中には、女子大生らしいものから、中高生時代の思い出を語るラグビーグッズが並んでいました。高校時代は、男子生徒に混ざってラグビー部で活動していたため、まあまあモテたそう。


homeii_20180314_05.jpg


最近の恋愛事情については、先日恋人と別れたばかりだと言います。バイトでホタテの養殖を手伝っていたみやこさんは、その職場で出会った漁師さんとお付き合いしていたようです。


homeii_20180314_06.jpg


大学では、香りについての研究を行なっていたというみやこさん。これから目指す、培養士という職業について聞きました。両親が不妊治療を行なって生まれたみやこさんは、「自分の体は大事にしなさい」というお母さんからもらった言葉をきっかけに、不妊治療の助けとなる仕事に就きたかったと話します。


homeii_20180314_07.jpg


冷蔵庫にもお酒を常備しているみやこさんは、「大学の友人たちは、お酒を飲んで腹を割って話した相手だから大事」とコメント。しかし、もうすぐでそんな友人たちとも別々の進路を歩むことに......。「この環境が消えるのは本当に寂しい。でも、いつかはそうなることだから受け入れなきゃいけない」とみやこさんは語ります。網走は寒い田舎だったけれど、人は温かいし、東京の学生がなかなか経験できないことも経験できたから、都会への憧れはないと言います。


homeii_20180314_08.jpg


みやこさんが描く理想の将来は、「あなたじゃなきゃダメよ」と言われる人間になること。そう話していると、飲み会を続ける友人から、みやこさんを呼ぶ連絡が入ってきました。この後も6次会へと向かうみやこさん。楽しい青春を大事に、素敵な培養士になってくださいね!


この放送は、現在「ネットもテレ東」で配信中です。

この記事を共有する

関連記事

関連タグ

家、ついて行ってイイですか?

家、ついて行ってイイですか?

終電を逃した人に、タクシー代を払う代わりに「家、ついて行ってイイですか?」とお願いし家について行き、それぞれの家で発見される素敵な人生ドラマを追いかけます。

放送日時:テレビ東京系列 毎週水曜 夜9時

出演者

ビビる大木、矢作兼、鷲見玲奈(テレビ東京アナウンサー)

カテゴリ一覧