• #
  • トップ
  • エンタメ
  • 芸歴38年! 渡辺正行の通帳と印鑑を盗んだのは一体誰?:チマ...

エンタメ

テレ東

2018.3.14

芸歴38年! 渡辺正行の通帳と印鑑を盗んだのは一体誰?:チマタの噺

chimata_20180314_video_2.jpg
【配信終了日:3月20日(火)】動画はこちら


街の人への何気ないインタビュー映像をきっかけに、笑福亭鶴瓶とゲストがよもやま話を展開するトークバラエティ「チマタの噺」。3月13日(火)の放送は、ゲストにタレント・渡辺正行が登場。


chimata_20180314_01.jpg


"コント赤信号"のメンバーとして「ひょうきん族」で大ブレイクしてから、芸歴38年のキャリアを誇る渡辺。立川志の輔や三宅裕司を輩出した、明治大学落語研究会の出身でもあります。渡辺とは落研時代からの仲で、"コント赤信号"でも一緒に活躍した小宮孝泰が、その偉大な先輩たちから嫌がられていたエピソードで盛り上がりました。


chimata_20180314_02.jpg


最初のチマタの噺として、町田にある男女が相席をして楽しむラウンジの様子を見た2人。「男性は席料と飲食代を払うが、女性は基本無料」というシステムに対して、「払わなアカンというところに、払ってくれと言う女。それはムカつくで!」と2人は異議を唱えます。60歳を過ぎても合コンを開くことがあるという渡辺は、男女の出会いというよりも、その場が楽しい飲み会を目的にしているそう。合コン仲間だった明石家さんまや高田純次、大竹まことの合コンテクニックを暴露してくれました。


chimata_20180314_03.jpg


続いて、渡辺の気になるチマタについて。なぜだか泥棒に入られることが多いという渡辺は、通帳と印鑑を盗まれた際、疑いが当時付き合っていた女の子4人のうち誰かにかかることになった体験談を話します。その経験から、街行く人に「濡れ衣を着せられたことがありますか?」と聞くことに。しかし、たくさんの濡れ衣エピソードを聞いてもなお、鶴瓶が気になったのは「1ヵ月に代わる代わる4人も女の子が家に入ってたの?」という渡辺の女性関係についてでした。


chimata_20180314_04.jpg


亡き妻との思い出を語ってくれた大阪の男性のVTRを見た渡辺は、その人情話にホロリとしてしまいます。話題は、18歳になった渡辺の娘の、最近終えた大学受験の話に。無事に合格して喜んだのもつかの間、「一人暮らしをしたい」と言い始めて、どうすればいいかわからないのだそう。


chimata_20180314_05.jpg


そして、中野にある女芸人パブのVTRを見た2人。話題は、「ラ・ママ新人コント大会」という1986年から続けている渡辺主催の若手芸人のためのお笑いライブの話に。ウッチャンナンチャンやさまぁ〜ず、バナナマンなどもここで渡辺に発掘された芸人たちなのです。自分が相談に乗ってあげていた芸人が、世間でワッと脚光を浴び始める瞬間を見るのがとても面白いのだと、渡辺は語ります。あのピコ太郎が大ブレークした影にも、実は渡辺の協力があったとか...。


この日紹介した街のチマタは、「町田の男女が集まる相席ラウンジ」、「大阪・なんばでお笑いライブを観に来た男性」、「中野の女芸人パブ」。現在、「ネットもテレ東」で配信中です!

関連タグ

チマタの噺

チマタの噺
放送日時:テレビ東京系列 毎週火曜 深夜0時12分

街行く人々の、何気ない日常の中にあるちょっと心温まる話や、ちょっと意外な話など、十人十色の人間模様を話のきっかけに、笑福亭鶴瓶とゲストが自由によもやま話を展開するトークバラエティ。

出演者

笑福亭鶴瓶

この記事を共有する

番組タグ

関連記事

カテゴリ一覧