• #
  • トップ
  • エンタメ
  • 和牛のコンビ間にすれ違いが発覚!? 水田が漫才にかける情熱が...

エンタメ

テレ東

2018.4.16

和牛のコンビ間にすれ違いが発覚!? 水田が漫才にかける情熱がすごい!:ゴッドタン

godtan_20180416_01.jpg


【配信終了日:4月21日(土)】動画はこちら


週末の深夜をにぎわす、劇団ひとりとおぎやはぎ(小木・矢作)がMCを務める人気バラエティ番組「ゴッドタン」。


4月14日(土)の放送では、「第9回 コンビ愛確かめ選手権」をおくりしました。今回の挑戦者は、平成ノブシコブシ(徳井健太・吉村崇)、カミナリ(竹内まなぶ・石田たくみ)、和牛(水田信二・川西賢志郎)の3組。


godtan_20180416_02.jpg


まずは、相方アンケートテストから。たくみ・川西・吉村は、それぞれの相方が収録前に行なったアンケートにどう答えたかを予想します。最初の質問は「コンビで1番ウケた瞬間は?」。たくみは「2016年M-1の予選 準決勝」と回答します。まなぶも「あの準決勝が決勝だったら絶対優勝していた」と言うほど、めちゃくちゃ大ウケだったようです。こんなに自信があった舞台を経験しているなら、もちろん回答も一致しているはず......。と思いきや、まなぶは「芸歴1年のときの先輩主催のライブ」と回答! まなぶは、初めて得た爆笑だったため、このときが1番印象に残っていたそう。


godtan_20180416_03.jpg


続く、和牛の2人の回答も残念ながら不一致。水田のハングリー精神が仇となったようで、真面目な回答を見せた水田に徳井からは「ゴッドタンはそういう答えを求めているわけじゃないと思う」と冷静なダメ出しをされてしまいます。そんなノブコブの2人は、吉村が記憶を盛りすぎたせいでやはり不一致という結果に。


godtan_20180416_04.jpg


続く質問は「コンビの友情を感じた時は?」。たくみは、「即興で地元の友達のモノマネができる」と、幼馴染の絆を感じる回答をしますが、残念ながら不一致。しかし、その絆を感じさせる即興ネタをスタジオで披露してくれます。


吉村は「スタジオで大スベりした時、1人だけ笑ってくれる」と回答。吉村は笑ってくれる徳井のおかげで勇気が出ると話しますが、これに関して徳井は「吉村が溺れそうになっているのが面白くて」と、歪んだ理由を暴露。もちろん2人の回答は不一致という結果でしたが、徳井の「今のノブシコブシがあるのは、吉村がえらい人と接待してくれたおかげ」という答えに、一同はコンビ愛を感じます。そんな吉村が接待でゲットした大きい仕事は「チューボーですよ!」だそう。


godtan_20180416_05.jpg


川西は「解散話をしたとき」と回答。この解散話というのは、和牛が主催するライブに水田が遅刻し、コンビで謹慎処分を受けてしまったことが原因で、責任を感じた水田から切り出したもの。当時の川西は「漫才がせっかく軌道に乗ってきた頃だから、もう少し待つよ」と、解散の道は選ばなかったという感動エピソードなのですが、2人とも俳優のドキュメンタリーのトーンで話すのでスタジオはしっとりしてしまいます。


そんな水田の回答は「仕事でケンカになった日の夜、相方に電話で『俺が1番笑わせたいのはお前やねん!』と言ったとき」。アツすぎる水田に、おぎやはぎも困惑。相方の川西も「こんなん1番テレビで言ったらアカン」と思わずダメ出ししてしまいます。


godtan_20180416_06.jpg


オープニングから和牛のコンビ間に差を感じていた劇団ひとりとおぎやはぎは、「川西くん、この水田の熱い思いは重すぎるんじゃない?」と心配します。川西も「コンディションによってはやかましい」と吐露。「川西が溜め込んでいるのでは?」と周囲は心配し始めますが、水田は「みなさんがそう言うから、(川西は)恥ずかしくなっているだけ」と言い、その必死さから矢作に「漫才メンヘラ」と名づけられてしまいます。


次回は、「コンビ愛確かめ選手権」後編をお届け! 今回の放送は、「ネットもテレ東」で限定配信中です。

この記事を共有する

関連記事

関連タグ

ゴッドタン

ゴッドタン

悪ふざけの最高峰「ゴッドタン」。その時面白いと思った企画をやり続ける「お笑い番組」です。芸人の本気の悪ふざけは、一見の価値あり!

放送日時:テレビ東京系列 毎週土曜 深夜1時45分

出演者

MC:劇団ひとり、おぎやはぎ

カテゴリ一覧