• #
  • トップ
  • エンタメ
  • ちあきなおみ、テレサ・テン、オフコースらの名曲が続々!:あの...

エンタメ

BSジャパン

2018.8.11

ちあきなおみ、テレサ・テン、オフコースらの名曲が続々!:あの年この歌SP

anotoshikonouta_20180811_01.jpg


今年の3月までレギュラー放送されていた「あの年この歌~時代が刻んだ名曲たち~」がスペシャル番組として復活。8月12日(日)夜7時~「あの年この歌~時代が刻んだ名曲たち~あの歌手が選ぶ! 私の絶対SONGベスト3」を放送します。豪華ゲストが、様々なテーマの名曲ベスト3を発表し、曲に対する思い入れやエピソードを存分に語る2時間SP。普通の音楽番組では決して見ることのできないややマニアックな選曲や、定番のあの曲も登場。懐かしい時代を色褪せないメロディと共に振り返ります。


今回、スタジオにゲストとして登場するのは徳光和夫、坂本冬美、荻野目洋子の3人。さらいVTR出演では、コロッケが選ぶ「ちあきなおみ」、ジュディ・オングが選ぶ「テレサ・テン」、泉谷しげるが選ぶ「加藤和彦」が登場します。


そこでここでは、ひと足先に3人が選んだ"ベスト3"の理由を大公開。果たして3人が選んだのはどの曲なのか? みんなで予想して、答えはぜひ番組でチェックしてくださいね♪



徳光和夫が選ぶ「ムード歌謡」


「今も毎日、スナックでは歌われていると思うんですよ」と独自のムード歌謡講座を披露する徳光さん。ホステスさんを口説くテクニックと共にムード歌謡の素晴らしさについて力説する一幕が。


第3位:鶴岡雅義と東京ロマンチカのあの名曲!
「究極の遠距離恋愛の歌。恋は成立したのに、また離れ離れなってしまうんです...」(徳光さん 以下同)。そんな気持ちをうまく表現しているメランコリックな歌声に注目を!


第2位:若者が集うあの街がテーマ!
「『別れても好きな人』が再会して一緒になりますが、その後のストーリーを描いた曲。三部作のうちの2曲目です!」


第1位:あの部分をフィーチャーしたマヒナスターズ全盛期の名曲
ムード歌謡の先駆者といえばこの人たち! ムード歌謡は、チークダンスのBGMとしても活躍しますが、「タンゴとのコラボレーションが珍しい」とのことで選んだそう。


anotoshikonouta_20180811_02.jpg



坂本冬美が選ぶ「中島みゆき」


みゆきさんの歌はどこか演歌に通じるものがあり、チャンスさえあれば「演歌も書いて欲しい」と願っている坂本さん。「人生を教えてくれる、人生の道しるべがある、お坊さんの説法に近い!」と熱~く語ってくれます。


第3位:某長寿ドキュメンタリーの主題歌
「以前、この歌を歌わせていただいたことがあるんですけど、地の底から湧いてくるエネルギーというか、パワーをいただけるすごい曲です」(坂本さん 以下同)


第2位:たくさんの人を泣かせてしまうスゴイ曲!
「私は結婚も出産もしてないけど、生きることに対しての感謝や人生ってなんなんだろう、という教えと、母への感謝の気持ちがいっぱい詰まっているような曲です」


第1位:中島みゆきの神曲!
「皆さんも知っているであろう超有名曲です! 今回初めて歌わせて頂きましたが、"人との出会いがあって今がある"ということをシンプルに思わせてくれる曲ですね」


anotoshikonouta_20180811_03.jpg



荻野目洋子が選ぶ「70年代フォーク名曲」


実は、20代の頃からアコースティックギターを手にしていたという荻野目さん。過去にラジオ番組で共演した坂崎幸之助さんからギターを頂いたという秘蔵エピソードも登場します。


第3位:あのフォークデュオのデビューシングル
「リアルタイムでは知らないのですが、マイナーコードの切ない感じが大好きです」(荻野目さん 以下同)


第2位:'74年にリリース!素朴さやピュアな感情表現が魅力
「フォークソングは聴くだけでなくみんなで一緒に歌いたくなるので、そんな部分も含めて"とても楽しいな"と思います」


第1位:'72年にリリース! 吉田拓郎のあの名曲と言えば...
「ハッピーになれるので大好き。時代を超えて"キュン"となれる歌詞が素敵です。"こんな風にプロポーズされたらいいな"と思います」



スタジオでの異色のセッションもお楽しみに!


坂本さんと荻野目さんは、それぞれ1位に選んだ名曲を高見沢さん、坂崎さんとスタジオで披露します。ジャンルの垣根を超えた、異色のセッションに乞うご期待!


坂本冬美さんコメント
「歌は緊張しましたけれど、坂崎さんと高見沢さんの演奏で、こんな贅沢な演奏で歌えるなんて、幸せでした。普段聞けないお話を一視聴者になったつもりで、聞いておりました。とっても楽しかったです」

荻野目洋子さんコメント

「坂崎さんと高見沢さんと共演したのは、ものすごく久しぶりでうれしかったです。坂崎さんの横で、もらったギターを一緒に引いたのは初めてなんですよ。地道に練習してきてよかったなって思いました。ギターはそんなうまくないんですけれど、場数を踏んでいくことで、うまくなれるんじゃないかなと思っています。本当に今、弾き語りが一番楽しいです。ぜひ、"踊らない荻野目洋子"を見て下さい」

思わず一緒に口ずさんでしまう名曲の数々が登場。昭和を彩った名曲の数々を、存分にお楽しみください。

関連タグ

あの年この歌~時代が刻んだ名曲たち~あの歌手が選ぶ!私の絶対SONGベスト3

あの年この歌~時代が刻んだ名曲たち~あの歌手が選ぶ!私の絶対SONGベスト3
放送日時:BSジャパン 8月12日(日) 夜7時放送!

“あの歌手”が選ぶ、“あの年”の名曲とは!? 貴重な映像と “この歌”と共に!そこから時代が見えてくる! 「あの年この歌」がスペシャル企画として帰ってきた! ゲスト自らが選ぶ1960年~1980年代の名曲ベスト3を発表します。

出演者

【MC】高見沢俊彦(THE ALFEE)、坂崎幸之助、(THE ALFEE)、野瀬泰申(コラムニスト)、佐々木明子(テレビ東京・アナウンサー)【スタジオゲスト出演】徳光和夫、坂本冬美、荻野目洋子【VTR出演】泉谷しげる、ジュディ・オング、コロッケ、富沢一誠(音楽評論家)

この記事を共有する

番組タグ

関連記事

カテゴリ一覧