• #
  • トップ
  • グルメ
  • 【レシピ】タレにもガスエビの旨味をたっぷり!春の金沢丼

グルメ

BSテレ東

2017.5.12

【レシピ】タレにもガスエビの旨味をたっぷり!春の金沢丼

栗原心平 レシピ「春の金沢丼」|BSジャパン

料理家ファミリーで生まれ育った2大サラブレッドが初コラボ!オリジナル料理を振舞う「食のふれあい」番組!!

料理家ファミリーで生まれ育った2大サラブレッドが初コラボした番組「コウケンテツ&栗原心平 食べて作って2度美味しい 旅するゴハン」(BSジャパン 5月7日(日)夜7時放送)にて放送されたレシピを紹介!レシピ動画も公開中!

kuriharashinpei_kanazawa.jpg

<栗原心平 レシピ>
★春の金沢丼

【材料】(2人分)

<サバそぼろごはん>
サバ:半身分
しいたけ:3個
しょうが:1片
サラダ油:大さじ1/2
【a】
 ・酒:大さじ1
 ・砂糖、みりん、しょうゆ:各大さじ1.5
加賀太きゅうり:1/2本
塩:小さじ1/2
すし酢:大さじ1
温かいごはん:2合分
すし酢(酢めし用):大さじ2

<かき揚げのタレ>
白ガスエビの頭と殻:10尾分
酒:大さじ2
水:1/2カップ
【b】
 ・合わせみそ、みりん:各大さじ1
 ・砂糖:小さじ1/2
青ねぎ:適量

<エビのかき揚げ>
白ガスエビ:20尾
揚げ油:適量
天ぷら粉、水:各大さじ1
うるいの天ぷら:適量
おろししょうが:適量


【作り方】
①.サバそぼろごはんを作る。
  サバは中骨の両側の身を頭から尾の方向にスプーンでかき出し、さらに包丁で粗くたたく。
  しいたけ、しょうがはみじん切りにする。 加賀太きゅうりは皮を剥き、種の部分を除く。
  縦半分に切って横2~3mm幅の薄切りにし、塩をして20分程置いて水気を絞り、すし酢(大さじ1)を合わせる。
②.フライパンにサラダ油を熱し、しょうがを加える。
  香りが立ったら、サバを加え、そぼろ状になったら、しいたけを加えて炒める。
  Aを加えて混ぜながら、汁気がなくなるまで炒める。
③.温かいごはんにすし酢(大さじ2)を合わせて 2を加え、食べる直前に 1のきゅうりを混ぜる。
④.エビのかき揚げを作る。
  白ガスエビは頭と殻を取り、半量はタレ用にとっておく。
  ボウルに白ガスエビの身を入れて天ぷら粉、水を加えて混ぜ、中温に熱した揚げ油で揚げる。うるいも同様に揚げる。
⑤.かき揚げのタレを作る。
  小鍋に半量の白ガスエビの頭と殻を入れて、火にかけ、混ぜながら乾煎りをする。
  香りが立ったら酒、水の順に加え頭をつぶしながら加熱する。水分量が1/3量になったらざるでこして殻などを除き、再び鍋に入れて Bを加え、かるく煮詰め、粗熱を取り、青ねぎを混ぜる。
⑥.器に 3を盛り、4をのせて 5をかけ、うるいの天ぷら、おろししょうがをのせる。

tabisurugohan_cast02.png

<番組概要>
料理家ファミリーで生まれ育った2大サラブレッドが初コラボ!共通点が多く、プライベートでも仲良しのコウケンテツさんと栗原心平さんが、漁師さんや生産者のもとを訪れ、とれたて・出来立ての味や郷土料理を楽しみ、「日本の味」を堪能!そのお返しに、地の食材を使ってその場でオリジナル料理を振舞う「食のふれあい」番組!!

コウケンテツ&栗原心平のレシピ公開中!
「コウケンテツ&栗原心平 食べて作って2度美味しい 旅するゴハン」
番組HP:http://www.bs-j.co.jp/tabisurugohan/

この記事を共有する

関連タグ

コウケンテツ&栗原心平 食べて作って2度美味しい!旅するゴハン

コウケンテツ&栗原心平 食べて作って2度美味しい!旅するゴハン

2人の料理家が、気ままに旅をしながら美味しい郷土料理を思う存分に食べ、さらに地元の食材を使ってオリジナル料理を創作する…まさに2度おいしい番組!!

カテゴリ一覧