• #
  • トップ
  • グルメ
  • 【動画】予約が取れない?「コンラッド東京」平日ブッフェの全貌...

グルメ

テレ東プラス

2018.2.14

【動画】予約が取れない?「コンラッド東京」平日ブッフェの全貌!

コンラッド東京

平日ブッフェの全貌

CONRADTOP.JPG
訪れただけで非日常的空間に癒され、旅行気分に浸れるホテルのラグジュアリーブッフェ。吹き抜けで開放感がある展望、美しくレイアウトされた前菜やハイクオリティなスイーツの数々......。特に平日のランチプランは、お得な料金で思う存分楽しめる醍醐味がある。そこで「読むテレ東」取材班は、今年に入ってスタートし、今や予約困難な状態にあるという「コンラッド東京」ホテルブッフェを取材。その全貌をレポートする。

CONRAD2.jpg
●フォアグラ入りハンバーグと苺ブッフェが贅沢にコラボ!

「コンラッド東京」28階のレストランフロアに位置する、オールデイダイニング「セリーズ」では、2018年1月より、毎週火~日曜・祝日に「オトナ苺スイーツブッフェ」(4500円~、税サ別)を提供中!! "あまおう"を贅沢に使い、洋酒キルシュの香りがほんのり漂う華やかな大人向けスイーツ「フレジエ」ほか、「ミックスベリーのフロマージュブランムース」「苺とピーチのジュレ」「苺とホワイトチョコレートのピンチョススタイル ピスタチオのガナッシュ」など、上品で優しい甘さが広がる"苺スイーツ"が多数勢ぞろい。その他、サンドイッチやラタトゥイユなどのセイボリー(塩味の効いた食事)3種、すべてに苺を使用。旬の苺を心ゆくまで堪能できる至福のセレクションが話題となり、すでに予約が取りづらい状態だ。

CONRAD3.jpg
3、4月は「苺×桜」をテーマに、一部のメニューをアップデート。5月は世界中が注目する、"麗しきロイヤルウエディングの世界"を苺で表現。イギリスならではのアイテムや王子の好きなバナナを使ったメニューも登場し、進化した「オトナ苺スイーツブッフェ」をおくる。

ここで、さらにお得な「コンラッド東京」のホテルブッフェをご紹介。実はこのオールデイダイニング「セリーズ」では、「もっともっとカジュアルに...ホテルのランチを楽しんで欲しい!」という思いを込めて、ランチプラン「シェフズ・フェイバリッツ(Chef's Favorites)」(4200円、税サ別)を平日限定で提供している。「黒毛和牛のフォアグラ入りハンバーグ」ほか7種類から選べる"メインディッシュ"、ホテルメイドのテリーヌやサラダバーなどの前菜ブッフェに加え、予約困難な「オトナ苺スイーツブッフェ」から5種類ものデザートを好きなだけ楽しめるお得なブッフェプランが登場。夜な夜な"美味しいもの"を求めて街をさまよう「読むテレ東」記者Hが、生ブッフェリポートをおくる。

CONRAD4.JPG
●ベビーカー連れのママたちも、多く来店

一歩「セリーズ」に足を踏み入れると、28階からの素敵な眺望を眺めることができ、東京・汐留にいながらにして、一瞬で旅気分に! ランチの時間帯は特にドレスコードなどもなく、客層も実に幅広い。年輩のご夫婦、外国人から、ベビーカーを気づかうママまで......ゆったりした空間なので、周囲を気にすることなく会話が弾み、カジュアルにランチを楽しんでいる様子が伺える。

CONRAD5.JPG

CONRAD6.jpg
ビュッフェには、生サラミなどが美しくレイアウトされた"シャルキュトリー"をはじめ、季節のテリーヌやスモークサーモン、キッシュやスープなど5種の前菜、約10種のサラダバー、3種のチーズ、ベーカリーセレクションまで、充実のランナップをスタンバイ。「前菜だけで十分!」と感じるほどの豪華さで、高級ビーンズなど、好きなものをオリジナルでカスタマイズできる"サラダバー"は、他に例を見ないクオリティだ。

普段から、スモークサーモン、シャルキュトリー、チーズに目がない記者H。実は2日に1度はこの組み合わせで晩酌を楽しんでいる。まずは血糖値を上げまいと、ボリューム満点のカスタマイズサラダを満喫。前菜をくまなく頂き、すでに大満足な状態に...。

CONRAD7.jpg
さらにメインの一皿を、"黒毛和牛のフォアグラ入りハンバーグトリュフソース""土佐はちきん地鶏の炭火焼き 茸と根菜 バルサミコ風味""オマール海老とサーモンのラヴィオリ キャビアとレモングラスのフォーム"など、シェフの腕が光る7種類からチョイス。さんざん悩んだ挙句、ヘルシーさを考慮し"土佐はちきん地鶏の炭火焼き 茸と根菜 バルサミコ風味"をオーダー。これが何ともアーティスティックな一皿で、インスタ映えすることしかり。土佐はちきん地鶏は初めて食したが、「こんなに身が引き締まっている地鶏は初めて!」と感動ひとしおであった。途中、動画カメラマンIの"ハンバーグトリュフソース"を横取り(笑)。肉汁あふれるハンバーグの美味に、しばし酔いしれるのだった。

CONRAD8.JPG
スイーツはもちろん別腹。大人気「オトナ苺スイーツブッフェ」から厳選してやってきた5種類をすべて完食。小ぶりで甘えさ控えめなので何度でも頂け、さらに高級な生イチゴを贅沢に頬張り、仕事で乱れがちなビタミンを補充。大満足なランチだった。

「コンラッド東京」広報担当の徳田依子氏によれば「ラグジュアリー&優雅な空間で、フレンチを、肩ひじ張らずにゆったりと緊張せずに楽しんでもらいたいというのが、元々の『セリーズ』のコンセプト。一皿料理はもちろん"もっとランチを楽しめる、ワクワクするような内容で何かできないか"と考えた時、このハーフブッフェというコンセプトが誕生しました。前菜をお好きなだけ、サラダのカスタマイズを楽しんで頂き、さらに"ホテルに来た"という醍醐味が味わえるこだわりの食材を使った一皿料理...その後も、スイーツをお好きなだけ楽しんで頂けます」とのこと。

ラグジュアリーな料理はもちろんのこと、記者Hが印象に残ったのは、バリアフリーでベビーカーがすんなり入店でき、小さなお子様を抱えたママたちがリラックスしてブッフェを楽しんでいる姿。ちょっとオシャレしてママ友会! 他のホテルではなかなか難しい雰囲気が、気軽に楽しめる空間でもある。最近では、アフタヌーン女子会やスイーツ旋風で、ベビーカー連れのお客が増えているそうだ。

「コストもギリギリのところで提供させて頂いておりますし(笑)、春に向けて、季節の食材を使ったメインディッシュもアップデートしていくので、何度お越し頂いても楽しんで頂けると思います。ベビーカー連れのお客様も、どうぞお気軽にご来店下さい」(徳田氏)

すでに「オトナ苺スイーツブッフェ」の予約は取りづらい状態だが、平日限定のランチプラン「シェフズ・フェイバリッツ(Chef's Favorites)」であれば、まだ少しは空きが狙えそう。しかもランチプランの方が、「苺ブッフェ」よりお値段もリーズナブル!


もっとカジュアルに気軽に「コンラッド東京」へ...。個室も完備しているので、ビジネスランチにママ友会に利用してみてはいかがだろうか。

【ご予約・お問い合わせ】
TEL: 03-6388-8745 (レストラン予約直通)
http://www.conradtokyo.co.jp/plans/restaurants/4414

この記事を共有する

関連記事

関連タグ

カテゴリ一覧