• #
  • トップ
  • グルメ
  • 「二軒目どうする?」の飲み屋に行ってみた!VOL4@板橋:大...

グルメ

テレ東

2018.4.10

「二軒目どうする?」の飲み屋に行ってみた!VOL4@板橋:大衆割烹でまさかのイタリアン?「松月」

TOKIOの松岡昌宏と博多華丸・大吉の博多大吉が女性ゲストを招いて、酒の肴のウンチクを話す居酒屋ぶらりバラエティ「二軒目どうする?~ツマミのハナシ」(毎週土曜深夜0時50分~)。そこで紹介したお店の中から大好評だったお店を実際に訪問。実際はどんなお店なのか...その魅力をレポートします。


nikenme_20180410_01.jpg



取材拒否から転じて、応じた理由とは?


今回訪れたのは、大衆酒場なのに、イタリアンのメニューもある東京・板橋にある老舗「松月」です。


52年もの歴史ある大衆居酒屋の「松月」は、今までずっとテレビや雑誌の取材は全部断ってきました。では、なぜ今回「二軒目どうする?」に出演されたのでしょうか?
「昔からの常連さんが多くて、夕方5時にはカウンターが満席という状態だったんですね。だからテレビを見て新しいお客さんが来たら、常連さんに迷惑がかかると思って、取材は全部断ってきたんですよ。ところが常連さんも高齢化してきたところにちょうど『二軒目どうする?』のオファーがあったので、今回初めてテレビの取材を受けました」


nikenme_20180410_02.jpg


そう話してくれたのは、「松月」二代目社長の渋谷正雄さん。どうやら奇跡的なタイミングだったようです。


ロケでやってきた松岡さんと大吉さんの印象はどうだったか聞いてみると、「やっぱり芸能人のオーラがあったねぇ~」と感心。その後のお客さんの反応についても聞いてみました。


「口には出さないけど、テレビを見て来てくれたお客さんは多いと思うよ。松岡さんと大吉さんの真似してパスタがよく出るようになったもの」


と語ってくれました。


そう、ここは大衆酒場なのにパスタなどのイタリアンのメニューがあるのです。
その理由は、2年前に「松月」に入った三代目、健太さんがイタリアンのお店の厨房で働いていたから。銀座や西麻布などのお店からお父さんのお店に入るのは、抵抗がなかったのでしょうか。


「小さい時から家族が働いているのを見ていたので大丈夫でした。イタリアンのお店で働いていましたけど、最後に残るのは居酒屋だなと思って、跡を継ぐことを決意しました。ここで働くようになってからは、今までなかった唐揚げやポテトフライなどの揚げ物から始めて、そこからパスタ、ピザなど徐々にメニューの幅を広げていきましたね」


nikenme_20180410_03.jpg



大衆居酒屋のシメは、パスタ


カウンター席につき、「二軒目どうする?」の女性ゲストと同じ、梅酒サワーをオーダー。店主の言う通り、どんどんお客さんが来て、カウンターから埋まっていきます。


まずは「赤エビとキノコのアヒージョ パン付き」を頼んでみました。
ガーリック風のオイルで煮たエキスの中に、大きな赤エビに4種のキノコがたっぷり。バゲットに浸して食べると、美味! 思わずパンだけおかわりしたくなりましたが、エリンギ、エノキ、マイタケ、シメジのスープをちびちび食べながら飲むと、なかなかパンチがある一品です。


「最初は小エビを使っていましたが、赤エビの方が殻からエキスがよく出るので、こちらに変更しました」とのこと。どんどん本格的になっていっています。


nikenme_20180410_04.jpg


シメには、松岡さんと大吉さんが食べた「ペンネアラビアータ」を頼みました。
トマトの香り豊かなペンネはお箸で頂きます。大吉さんは「辛い!」と言っていましたが、なかなかちょうど良いピリ辛加減ではないでしょうか。


nikenme_20180410_05.jpg


息子さんがお店に入るまでは、お酒のシメといえば、焼きそばやうどんだったそうですが、最近ではこのパスタを目当てに来る人も増えているそう。お箸で食べるパスタって、なんだか嬉しいですよね。


「最近では、息子が作るイタリアンを頼む人が増えて、ちょっとだけお客さんの単価が上がった」と言いますが、それでも「アヒージョ」がフランスパンのバゲット2切れ付きで480円。「ペンネアラビアータ」が450円。コスパが良すぎです。


そんなことを冗談まじりで言うと


「うちは家族経営で、おじいちゃんが建てた自社ビルですから」と息子の健太さんが笑顔で返してくれました。

なんと今年88歳のおばあちゃんも現役で、取材日も元気に働いていらっしゃいました。健康の秘訣は、階段の上り下りとお店でお鍋をずっと食べ続けていること。お鍋だと、野菜も肉も魚も食べられるのがいいそうです。
冬にはぜひ鍋を頼んで、健康長寿を目指したいものですね。その後、昔からの名物「味噌もつ煮込み」も頂きましたが、こちらも素晴らしかったです。風味は決して強くないけど、旨味があり、良い肉を使っていると思わせるものでした。
「松月」さん、ごちそうさまでした!


nikenme_20180410_06.jpg


半世紀を越えて愛される名店! 近くを訪れた方は、ぜひ一度、アットホームな「松月」に足を運んでみてくださいね。


【松月】
住所:東京都北区滝野川6-86-11
電話:03-3916-1572
営業時間: 16:30〜24:00
日曜定休

この記事を共有する

関連記事

関連タグ

二軒目どうする?~ツマミのハナシ~

二軒目どうする?~ツマミのハナシ~

土曜の夜にゆったりと一緒に飲みませんか?街や路地、ツマミなどでテーマを決め、それにまつわる“酒や肴のうんちく”を語る、居酒屋ぶらりバラエティ。

放送日時:テレビ東京系列 毎週土曜 深夜0時50分

出演者

松岡昌宏(TOKIO)、博多大吉(博多華丸・大吉)

カテゴリ一覧