• #
  • トップ
  • グルメ
  • カルト教団は何を食べている? ヤバい飯を通して見えた世界とは...

グルメ

テレ東

2018.4.15

カルト教団は何を食べている? ヤバい飯を通して見えた世界とは:ハイパーハードボイルドグルメリポート

Hyper_hard_boiled_Gourmet_20180415_01.jpg


【配信終了日:5月8日(火)】動画はこちら


大反響を呼んだ「ヤバい奴らのヤバい飯」を通して世界のリアルを見る番組「ハイパーハードボイルドグルメリポート」の新作が、ついにオンエア!(4月9日月曜深夜0時12分~、4月16日月曜深夜0時27分~)


4月9日(月)の放送では、ロシア・シベリアに存在するカルト教団が食べている"ヤバい飯"を追いました。


Hyper_hard_boiled_Gourmet_20180415_02.jpg


シベリアの玄関口であるウラジオストクのロケからスタート。まずはスタッフの腹ごしらえということで、北朝鮮国営のレストランへ。店員の女性はもちろん北朝鮮人。本人は「ロシア語の勉強に来た」と言っていましたが、通訳さんいわく、本人の意思でロシアへ来たのではなく、国から送られているのだといいます。メニューのカニカマネギチヂミは、外はサクサク中はトロトロ。


Hyper_hard_boiled_Gourmet_20180415_03.jpg


ウラジオストクの治安はあまりよくないようで、通訳さんは「全ロシアから悪い人が集まる場所」と話します。そんなウラジオストクでヤバい奴をさがすことになり、まずは貧困街へ。古い建物が並ぶ場所で遊ぶ子どもたちに「ヤバい奴、知らない?」と聞くと「いっぱいいるよ」と即答。そこに登場したマガミさんは、この街の案内人。早速、麻薬の密売場所になっているというところへ連れて行かれます。


Hyper_hard_boiled_Gourmet_20180415_04.jpg


いくつかドラッグの溜まり場を回りますが、中の様子を確認したマガミさんに「安全じゃない」と言われてしまいます。たどり着いたのは、防空壕のシェルターで暮らす人々の元。


ここに住んでいるヴィタレさんとガールフレンドの2人は、地元のマフィアからこの部屋を借りているそう。ヴィタレさんは、38年間刑務所暮らし...いろいろあった方のようです。彼女が作る料理はマカロニや鶏スープを固めた煮こごりなど。お酒もたくさん進みます。


Hyper_hard_boiled_Gourmet_20180415_05.jpg


ヴィタレさんは自身の壮絶な人生について語ってくれました。犯罪から足を洗ったのは、年齢も考えてそろそろ家庭が欲しいと思ったから。「結婚したい」という話題になると、彼女は嬉しそうに「考えます」と答え、思わずビールに手が伸びます。


Hyper_hard_boiled_Gourmet_20180415_06.jpg


いよいよ、シベリアの中心にあるカルト教団の本拠地へ向かいます。メディアどころか一般人も立ち入るところではないそう。これから尋ねるカルト教団は、「シベリアのイエス」を名乗る教祖がおり、ロシア正教会からは「国家構造に侵入しようとしている」など、多くの点から問題視されている教団。


地方都市アバカンから車を走らせること3時間。
待ち合わせ場所に白装束でやって来たのは、教団関係者。早速車に乗せてもらい、「太陽の町」(教祖が住む町)で行われている朝の集会に行きます。


Hyper_hard_boiled_Gourmet_20180415_07.jpg


静寂の中で行われている集会が終わると、共同生活を送る信者たちの業務連絡が始まります。買い出しで必要なものや、除雪の担当についての話し合いが行われます。


「太陽の広場」を中心に、太陽系を模して作られた「太陽の町」には25年前に教団が移住。現在は、信者が1000人以上暮らしているようです。


Hyper_hard_boiled_Gourmet_20180415_08.jpg


教団が運営している民宿で朝食をいただきました。ボルシチやピッツァ、チーズなどが食卓に並びます。ベジタリアンなので肉は出て来ませんが、乳製品は食べるそう。酒豪が多いイメージのロシアですが、お酒は飲まないのだとか。


教団の教えについて話を聞きました。「カルト」と呼ばれていますが、他人に教えを押しつけたりすることは一切しないといいます。信者はみな大工の教育を受けており、町の外でもたくさんの家を建てて生計を立てているようです。


Hyper_hard_boiled_Gourmet_20180415_09.jpg


信者の子どもたちが通う職業訓練所へ向かいました。信者は小さい頃から手に職をつけるように教えられています。学校で出会ったドミトリーくんのおうちでご飯を見せてもらえることになりました。日本のことは、ジブリ映画などで知っているようです。


Hyper_hard_boiled_Gourmet_20180415_10.jpg


この日の夕飯は、お母さんが作り置きしていた豆乳ベースのスープ。もちろんベジタリアン仕様です。あたたかいスープに、ドミトリーくんも「おいしい」と笑顔。


ドミトリーくんにも、自身が属している教団について話を聞きました。「カルトだという人は、この村に来たことがない人。」ドミトリーくんは、「人はそれぞれ違うのだから、みんなで仲良く暮らせれば幸せ」と語ります。


さらに町の外れには、信者ではない住民が営む商店を発見。教祖の食事にも迫ります。現在、この番組は「ネットもテレ東」で配信中です!


4月16日(月) 深夜0時27分~の放送では、「セルビア編」を放送。上出遼平ディレクター(※「アンジャッシュ児嶋の世界一役に立たないお悩み相談室」に出演中)に見どころを聞きました。


「2週目のセルビア編では、中東諸国から国を追われてヨーロッパを目指す道中の青年たちが主役です。彼らは"自分の幸せを求めて"というよりもっと切迫した『生きる権利』を求めて、何年間にも及ぶ、無慈悲な暴力に満ちた旅路に就きます。しかし彼らを遮るのは、自国の安全を守ろうとする"正義"。果たしてどちらが正しいのか..."正しさとはなんなのか"を考えさせられる回になったと思います」


ファン待望の最新作! 「ヤバい人たちのヤバい飯を通して、ヤバい世界のリアル」を、ぜひその目でたしかめてみてください。


【番組概要】
番組名:「ハイパーハードボイルドグルメリポート」
放送局: テレビ東京にて無料放送
放送日時: 4月16日(月) 深夜0時27分より
番組公式HP:http://www.tv-tokyo.co.jp/hyperhard/

この記事を共有する

関連記事

関連タグ

ハイパーハードボイルドグルメリポート

ハイパーハードボイルドグルメリポート

食うことすなわち生きること。 食の現場に全てが凝縮されている。 これは、ヤバい人たちのヤバい飯を通して、 ヤバい世界のリアルを見る番組。

放送日時:4月16日(月) 深夜0時27分

出演者

小藪千豊

カテゴリ一覧