• #
  • トップ
  • グルメ
  • 東京で新たなフードスタイル"タコスの立ち食い"を提案する「T...

グルメ

テレ東プラス

2018.9.6

東京で新たなフードスタイル”タコスの立ち食い”を提案する「TACOS Shop」:後編

tacos_shop_20180906_01.jpg


(前編はこちら)



オリジナリティー溢れるタコスを、さらにトッピングで彩る


tacos_shop_20180906_02.jpg


まず一皿目は「ホタテと枝豆」(五百円)。


ツルツルの枝豆の上にホタテが丸ごと一つ乗っかったインパクトのある見た目です。


tacos_shop_20180906_03.jpg


このタコスにお好みで卓上のトッピングを乗せていくのが「TACOS Shop」の楽しみ方。


パクチーやライム、紫キャベツから、唐辛子を使ったソースなど、さまざまなアクセントとなるトッピングが用意されています。


tacos_shop_20180906_04.jpg


今回はせっかくなので近藤さんにトッピングをお任せすることに。


tacos_shop_20180906_05.jpg


そして出来上がったのがこちら! ブルーのお皿も相まって、グッとフォトジェニックな仕上がりになりました。


あとは自由にこのタコスを丸めてガブリ!と食べましょう。


手が汚れてしまいますが、そこは気にせずワイルドに。手を拭くペーパータオルも用意されています。



アイデアがピリリと効いたオリジナルメニューを楽しもう


tacos_shop_20180906_06.jpg


そして次は「ゴーヤチョリソー」(400円)。


メキシコらしくサボテンを具材として使用していたメニューもあるそうですが、今回は日本の夏らしいゴーヤを展開していました。


tacos_shop_20180906_07.jpg


トッピングを施せばこのようにフォトジェニック&スパイシーな仕上がりに。


「より"料理的"なメニューはシェフが考え、それ以外のものは僕が考えていることが多いですね。シェフはメキシコのタコスからアイデアを持ってくることもありますが、日本らしい具材を使うことも少なくありません。基本的にはトルティーヤに乗せておいしそうなものを、季節ごとに自分たちのセンスで選んでいます」


tacos_shop_20180906_08.jpg


そしてこちらが人気メニューである「豚モツ」(400円)。


tacos_shop_20180906_09.jpg


タコスは食べ物として懐が深く、どんな具材でも合う料理だが、そこが難しさでもあると近藤さんは話します。


「メキシコではオワカとメキシコシティという、田舎と都会の両方を見たんですけど、生活レベルが違っていて、それぞれタコスに乗っているものが全然違うんです。それを見て何を乗せてもいいんだと分かったのは大きな経験でしたね。でも、合わないものが無いから、逆に何を載せるのかがセンスの勝負になるので、バランスが難しいところです。例えば"照り焼き◯◯"みたいなものは絶対美味しいじゃないですか。でもそれをやらず、自分たちがグッとくるものを選ぶようにしています。まあ、そのうち照り焼きもやるかもしれないですけど(笑)」



お酒も充実「自分が飲んできた、好きなものを出しています」


tacos_shop_20180906_10.jpg


タコスといえばテキーラ? テキーラは「TACOS Shop」にはありません。


「お酒はこれまでのお店では出せなかったものを置いています。自然派ワインや純米のお燗酒、クラフトビールやライムサワーですね。どれも自分がこれまで飲んで来たものをお出ししています」


純米酒とテキーラという組み合わせはこの「TACOS Shop」ならでは。実はタコスではなく、そうした自然派ワインや燗酒を入り口に「TACOS Shop」に訪れるお客さんが多く、タコスを面白がってやって来るのは飲食関係者が多いのだそう。


「食に対する感度が高い方が多いのは間違い無いですね。他には吉祥寺という土地柄もあるのか、クリエイターさんも多い印象があります」


tacos_shop_20180906_11.jpg


こちらは搾りたてライムサワーと、そのお酒と炭酸水。あまり見かけない炭酸水ですが、ライムサワーにぴったりの炭酸加減なのだとか。


tacos_shop_20180906_12.jpg


そしてこちらが人気のナチュールワインの数々。どんなワインが入荷するのか楽しみにしているお客さんも多い様子。


tacos_shop_20180906_13.jpg


この「TACOS Shop」ですが、なかなか吉祥寺に行く用事が無いという方に朗報。


近藤さんは今後渋谷区や目黒など都心にも新店舗をオープンすることを計画しているそうです(ちなみにスタッフも募集したいとのことで、気になる方はぜひお店へ)。


tacos_shop_20180906_14.jpg


オリジナリティー溢れるできたてタコスを、お好みのドリンクと一緒に美味しくいただける、そんな「TACOS Shop」のスタイルが今後東京に広がって行くかもしれません。


まずは、ぜひ吉祥寺へ!(ちなみにテイクアウトも可能です)


tacos_shop_20180906_15.jpg


TACOS Shop
住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町1-1-5
営業時間:月~金 17時~26時(土日祝は14時~)
不定休のためインスタグラム@tacosshopkの確認をお勧めします。

この記事を共有する

関連記事

関連タグ

カテゴリ一覧