• #
  • トップ
  • ライフ
  • 巨大な国宝溢れる「東大寺」に秘められたミステリアスな魅力に迫...

ライフ

テレ東

2018.3.9

巨大な国宝溢れる「東大寺」に秘められたミステリアスな魅力に迫る!:美の巨人たち

東大寺の魅力に迫る1時間SP!南大門に隠された建築美!春を告げる二月堂・お水取り...絶対秘仏の正体!大仏からひも解く日本の伝統技!古の美とミステリアスな世界へ!


binokyojin_20180309_01.jpg


南大門、金剛力士立像、大仏殿、大仏、東大寺最古の建物・法華堂...『金光明四天王護国之寺(こんこうみょうしてんのうごこくのてら)』通称『東大寺』はまさに国宝の森。しかも、そのすべてが巨大。そんな国宝で溢れる魅惑の『東大寺』、実は謎に満ちていたのです。今回は1時間にわたり、『東大寺』に秘められた古の美とミステリアスな世界に迫ります。東大寺を訪れるのは、国宝応援大使に任命されたモデル・はな。小倉久寛演じる謎の仏師が東大寺のうんちくを披露。


binokyojin_20180309_02.jpg


東大寺が誇る巨大建造物「南大門」。その先で待ち構える「金剛力士立像(仁王像)」に目が行きがちですが、この門の建築様式に、現代では再現することが不可能だという美しさの秘密があったのです。果たしてどんな作りになっているのでしょうか?


binokyojin_20180309_03.jpg


2度消失した世界最大級の木造建築「大仏殿」の中で安座するのは、高さおよそ15mを誇る華厳経の教主「盧舎那仏(るしゃなぶつ)」。聖武天皇がたった3年で作り上げました。なぜこんなに大きいのか、しかもどうやって造ったのか?そこには日本独自の技術と職人の知恵があったのです。巨大な仏像のルーツ中国に、その秘密を解く鍵が...。


binokyojin_20180309_04.jpg


奈良の都に春を告げる法要といえば修二会(お水取り)。『東大寺』誕生から脈々と伝えられてきた最も重要な行事です。修二会のためだけに作られた「二月堂」には、誰も見ることができない絶対秘仏が!その正体を番組独自に解明します。


binokyojin_20180309_05.jpg


法華堂(三月堂)は、東大寺最古の建造物。その中には9体もの国宝の仏像が佇んでいます。特に3mを超えるご本尊・不空羂索観音菩薩立像(ふくうけんさくかんのんりゅうぞう)は煌びやかで、その宝冠には多数の宝玉が散りばめられています。その理由とは?『東大寺』1300年の歴史に隠された謎と再建の軌跡に迫ります。

この記事を共有する

関連記事

関連タグ

美の巨人たち

美の巨人たち

毎回1枚の絵(時に彫像や建築物)にスポットを当て、そこに秘められたドラマや謎を探る美術エンターテインメント番組。

放送日時:テレビ東京系列 毎週土曜 夜10時放送

出演者

ナレーター:小林薫、神田沙也加

カテゴリ一覧