• #
  • トップ
  • ライフ
  • 300人の村からニッポンへ...ジャニーズ大好き着物女子:ワ...

ライフ

BSジャパン

2018.6.3

300人の村からニッポンへ...ジャニーズ大好き着物女子:ワタシが日本に住む理由

「日本に住む」ことを選んだ外国人にスポットをあてる「ワタシが日本に住む理由」(毎週月曜夜9時)。伝統文化や伝統工芸、四季折々の光景、和食の味、日本人の性格など、日本人が気づかないニッポンの魅力を、彼らの生活ぶりと合わせて紹介します。


5月28日(月)の放送に登場したのは、ドイツからやって来た松永ビリーさん(28歳)。留学時代に出会った日本の着物に一目惚れしたというビリーさんは、現在は熊本市役所で働きながら、着物の着付けや帯の仕立てなどを勉強する日々を送っています。


nipponsumu_20180603_01.jpg



人生の転機となった"着物との出会い"


ビリーさんが生まれ育ったのは、ドイツ・バトロイト郊外にある人口300人ほどの小さな村。子どもの頃から「たまごっち」や「美少女戦士セーラームーン」など日本のカルチャーに触れていたビリーさんは、日本のCDやドラマの台詞を聞いて独学で日本語を勉強。10代になるとNEWSの小山慶一郎をインターネットで発見! ジャニーズのイケメンたちに憧れを抱くようになります。


nipponsumu_20180603_02.jpg


2010年、20歳になったビリーさんは1ヶ月の短期留学で初来日を果たします。ですが、東京の人混みや満員電車に辟易したり、新しい畳の匂いになじめなかったり、ジャニーズのようなイケメンに出会うこともなく、初来日はがっかりする出来事のほうが多かったそう。その一方で「もっといい部分も日本にはあるはず」「もっと日本を知りたい」という思いもあり、ドイツの大学で日本語学科を専攻。2012年には名古屋で1年間の留学生活を過ごすことになります。


その留学中にビリーさんは着物と出会います。観光用の着物を試着した時の気持ちを「背筋が伸びて自分が綺麗になったみたいで、心も静かになった」「人生の転機だった」と語るビリーさん。着物に魅せられたビリーさんの胸の内には「着物をもっと勉強したい」という気持ちが湧き起こり、24歳となった2014年にJETプログラムを通じて熊本市役所で働くチャンスをつかんだのです。


nipponsumu_20180603_03.jpg



箪笥には50枚! 着物に全力で打ち込む日々


現在、熊本市役所の国際課に勤務しているビリーさんは、ドイツの市民団体などが熊本市役所へやって来る時には、通訳として日本とドイツの架け橋にもなっています。
市役所には着物姿で出勤することも珍しくありません。持っている着物は50枚ほどで、週に3~5日程度は着物で過ごすとか。リサイクル品や古着などのチェックも欠かさず、友禅染など一点物の美しい着物を手に入れることもあるそう。中でも、新之助上布のカラフルな着物がビリーさんのお気に入りです。和裁も勉強中で、箪笥の中には自分で仕立てた帯もあります。


nipponsumu_20180603_04.jpg


着付けは自宅で教室を開くことができる準師範クラスの腕前。市役所での勤務は8月までで、その後は着物に全力を傾けていきたいというビリーさん。準師範の先の師範はもちろん、国家資格の「着付け技能士」の取得にも熱意を燃やします。


nipponsumu_20180603_05.jpg


ビリーさんは2016年4月の熊本地震も経験しました。地震が発生した時には「ドイツに帰ろうという気持ちは一切なかった」というビリーさん。被害を受けた街並みを目の当たりにし「絶対にここに住んで、熊本を支えていこうと決心した」と語ります。2016年9月には、熊本地震の時に支えとなってくれた市役所の同僚・憲生さんと結婚しました。今でも熊本城の崩れた石垣などを眺めて、復興の進み具合を毎日実感。ビリーさんは「熊本地震の様子を自分の子どもに語り継ぎたい」と、未来を見据えて話してくれました。


nipponsumu_20180603_06.jpg


番組の終盤で「日本の好きな風景」としてビリーさんが挙げたのは水前寺成趣園。着物を着るのにふさわしい風景だというビリーさんは、日本情緒あふれる庭園の風景を眺めながら「心が静かになる」とポツリ。その気持ちは、ビリーさんが日本で初めて着物に袖を通した時の感動とまったく同じものでした。


nipponsumu_20180603_07.jpg

関連タグ

ワタシが日本に住む理由

ワタシが日本に住む理由
放送日時:BSジャパン 毎週月曜 夜9時放送 

はるばる海外から日本にやってきて、日本で職を持ち、生活をしている外国人たちの「日本に住むと決めた理由」とは?毎回、一人の外国人が登場。外国人から見た日本の良さ、そして、私たちの知らなかった日本を再発見する番組です。

出演者

高橋克典、繁田美貴アナウンサー

この記事を共有する

番組タグ

関連記事

カテゴリ一覧