• #
  • トップ
  • ライフ
  • マグロの街で見つけた! 超ヘルシーベーグルと高級かぼちゃ飯:...

ライフ

テレ東

2018.7.31

マグロの街で見つけた! 超ヘルシーベーグルと高級かぼちゃ飯:昼めし旅~あなたのご飯見せてください

毎日食べる「ご飯」、おいしいお店を紹介するグルメ番組は沢山あるけど、実際は一体どんな人がどんなものを食べているのでしょうか? ニッポンの「リアルなご飯」にスポットをあて、「あなたのご飯見せて下さい」を合言葉に、リポーターが旅を敢行する「昼めし旅」(毎週月~金曜 昼11時40分~)。時には観光スポット、時には田舎、そして地元の駅前や商店街など、芸能人や番組スタッフが様々な場所へ旅をしながら、その土地ならではのお昼ご飯や人気店、魅力的なご飯を紹介します。


hirumesi_20180731_01.jpg


7月18日(水)の放送は、神奈川県三浦市でご飯調査。三浦の名物はなんといっても三崎のマグロが有名ですが、収穫のシーズンを迎えているのが三浦かぼちゃ。神奈川県を代表するブランド野菜のひとつに挙げられ、強い甘味とホクホクとした食感が評判です。そんな海と山の幸に恵まれた三浦市で、どんなお昼ご飯に巡り合えるのでしょうか?



かぼちゃ農家ならではのかぼちゃ尽くしご飯!


hirumesi_20180731_02.jpg


レポーターの篠原ともえさんが街を散策してまず見つけたのは、オシャレなベーグル屋さん「みやがわベーグル」。
今から2年前に空き家を利用してオープンしたベーグル専門店です。
一番のこだわりは地元・三浦でとれる小麦や野菜を使っていること。三浦を代表する山や海の幸を使った具材がたっぷりはさみこまれています。


hirumesi_20180731_03.jpg


週末のみの営業ですが、知る人ぞ知る新たな名所になっているそう。
ちょうど仕込んでいたのが「サーモンピンク」という夏野菜をふんだんに使ったベーグル。ドライトマトが練りこまれたクリームチーズに、夏野菜のペーストがたっぷりとのっているヘルシーベーグルです。早速こちらをいただきます。


hirumesi_20180731_04.jpg


「野菜がおいしい! 新鮮なのがわかる」と篠原さんも大絶賛。
残念ながら、店長さんはお昼ご飯は仕込みが忙しく食べないそうで、ご飯調査はかないませんでした。


続いて出会ったのは、畑で作業していた下里ファームの下里健城さん。今はかぼちゃの収穫時期。健城さんは、祖母のマサ子さんと二人で作業をしていたところでした。


hirumesi_20180731_05.jpg


まさに旬を迎えようとしているこの三浦かぼちゃの特徴は、通常より2週間収穫時期を遅らせて完熟させること。こうすることで甘みが増し、よりホクホクしたかぼちゃに。最近では、高級料亭からも注文が殺到するというブランド野菜です。
かぼちゃの収穫体験をさせてもらいつつ、早速例のお願いを...。


「あなたのお昼ご飯見せてくださ~い」


マサ子さんに交渉したところ、「大したことできないよ」と言いつつもOKの返事!
これからご自宅でお昼ご飯ということで、伺うことに。


まずはとれたてのかぼちゃを切っていき、コロッケにします。
かぼちゃはゆでると水分が抜けきらないので蒸して使うそう。


hirumesi_20180731_06.jpg


蒸している間に味噌汁作り。
1.かぼちゃをひと口大に切り、生のまま鍋に投入。
2.かつおだしと味噌で味をととのえて、かぼちゃの味噌汁が完成!


hirumesi_20180731_07.jpg


さらにかぼちゃのサラダも作ります。健城さんが小さいころから食べているという"ポテトサラダのカボチャ版"。こちらは、しっとりなめらかな食感になるゆでたかぼちゃを使います。
1.ゆで卵と塩もみキュウリと細かく切ったハムを混ぜる。
2.マヨネーズをたっぷりと入れて混ぜ、完成!


hirumesi_20180731_08.jpg


そして、コロッケ用のカボチャが蒸しあがりました。蒸すと皮がむきやすいという利点もあるとか。
1.ゆでたかぼちゃの皮をむき、つぶす。
2.塩コショウで味付けし、カニの缶詰を入れて混ぜる。
3.小麦粉をつけて卵にくぐらせ、パン粉をつけたら油で揚げれば完成!
カニの缶詰を入れるのが下里家流! かぼちゃとカニの愛称は抜群で、肉よりもおいしいそうですよ。


hirumesi_20180731_09.jpg


甘辛く似たかぼちゃの煮つけも並び、下里家の本日のお昼ご飯がすべて完成しました。
かぼちゃ農家ならでは、まさにかぼちゃ尽くしのお昼ご飯です。
家族みんなが大好きなかぼちゃの味噌汁は、「甘味がすごい! (かぼちゃが)溶けちゃう~」と篠原さん。コロッケもホクホクでやわらかく、おいしいそう。


hirumesi_20180731_10.jpg


篠原さんも「かぼちゃ一つでこんなにバリエーションがあるんですね~」と感心してしまうほどのさまざまなかぼちゃ料理が並び、三浦の旬の味を堪能しました。


健城さんは次男で、本当は長男の大樹さんが農業をやる予定だったそう。しかし、大樹さんは音楽の道を志し、健城さんが農家を継ぐことに。
健城さんは昨年から、そんな音楽業界で活躍する大樹さんと新たな試みを始めました。収穫が終わった畑を会場に、畑×音楽・アートというテーマで農業フェス「M Town Festival」を開催。1日で200人の人が集まったということで、この秋も開催予定です。


hirumesi_20180731_11.jpg


イベントが盛り上がるといいですね。これからも家族でかぼちゃ作り、がんばってください!



三崎港で釣りたて!新鮮魚介の豪華メニュー


続いて向かったのは、三崎漁港。海の幸を求めて、ご飯調査します!
港で出会ったのは、釣り船・あらい丸の船長、荒井豊さん。元々釣り具関係の仕事をされていたそうですが、12年前に定年退職。釣り船の他、宿泊施設も営んでおり、これからのシーズンは多くのお客さんでにぎわいます。すかさず、例のお願いを!


「今日の夕ご飯、見せてくださ~い」


ご自宅にいる奥様に電話で交渉したところ、「お昼はもう終わっちゃったけど、夕飯なら」とどうにか交渉成立! 港から車で20分ほどのご自宅にお邪魔します。


釣りたての魚を使った絶品料理がズラリ!
まずは、まさに今日釣ってきたばかりの甘鯛を使った一品。


hirumesi_20180731_12.jpg


1.甘鯛をうろこを残した状態で適度な大きさにカットしていく。
2.身の部分に塩コショウし、小麦粉をまぶす。
3.油で素揚げにする。
4.大根やニンジン、三つ葉を入れた醤油ベースのあんに乗せればできあがり。
うろこまでしっかりと揚げるのがポイント! パリパリしたうろこの食感がアクセントになります。


続いてもう1品。


hirumesi_20180731_13.jpg


イカゲソ、トマト、玉ねぎをオリーブオイルで炒め、お昼の残りのそうめんを有効活用したそうめんパスタ。味付けは白ワインと塩コショウというシンプルさで、あっという間に完成です。


hirumesi_20180731_14.jpg


こうして新鮮な魚介を使った荒井家の本日の夕ご飯が完成しました。
甘鯛のうろこ揚げは、篠原さんも「魚が溶けちゃうんだけど。うろこがパリパリでおいしい! 星三つ~!」と太鼓判。


hirumesi_20180731_15.jpg


「甘鯛は漁師さんは食べない」と荒井さん。高い魚なので水揚げして売り物にするのが普通だそうです。趣味で魚釣りをしているからこその贅沢なご飯なのですね。
たくさん釣ったときはご近所にも配り、お返しに農作物などをもらうことも多いという荒井さん。物々交換が盛んに行われ、いつも旬なおいしいものを楽しんでいるという羨ましい好循環! これからも釣りたてのお魚でおいしいご飯を作ってくださいね。


「テレ東プラス」では、毎週1回、「昼めし旅」から学べるまかない飯を紹介していきます。ルーティーンばかりで昼飯、夕飯に悩んだら...ぜひ一度、「昼めし旅」をのぞいて見てくださいね。

関連タグ

昼めし旅~あなたのご飯見せてください~

昼めし旅~あなたのご飯見せてください~
放送日時:テレビ東京系列 毎週月曜~金曜 午前11時40分

ニッポンの「リアルなご飯」にスポットをあて、「あなたのご飯見せて下さい」を合い言葉に「昼めし旅」を敢行!「ご飯」を通してのそこに住む人の人生や物語(ドラマ)を描いてゆきます。

この記事を共有する

番組タグ

関連記事

カテゴリ一覧