• #
  • トップ
  • ライフ
  • 宮崎一の大富豪が残した開かずの巨大金庫を調査:所さんの学校で...

ライフ

テレ東

2018.8.2

宮崎一の大富豪が残した開かずの巨大金庫を調査:所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ

気になる素朴な疑問やお悩みを、人生の達人・所ジョージがすっきり解決!学校では教えてくれない世の中の裏側や知られざる真実を、笑いながらお勉強する「所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ」(毎週金曜夜9時)。今週も、楽しい情報満載でおくる。


宮崎一の大富豪が残した開かずの金庫 リポーター:ずん 飯尾和樹


sokontokoro_20180802_01.jpg


宮崎県日南市。ここにかつて宮崎一の大富豪がいたという。その名は高橋源次郎。二つの銀行の頭取を務め、宮崎県で初めて鉄道を整備した人物だ。その大きなお屋敷で出迎えてくれた依頼者は高橋源次郎のひ孫の男性。

お屋敷は明治時代に建造、有名な日本画家に数か月かけて絵を描かせるなど贅を尽くした豪邸で、有形文化財として市が管理している。その裏に蔵があるというので案内されてお宝を捜索。蔵の中には明治から昭和を代表する日本画家の掛け軸が無造作に置いてあった! そんなお屋敷だけに金庫への期待が高まる。そしてついに開かずの金庫がある納屋へ...。


そこにあったのは年代物の巨大金庫。鍵を紛失し60年以上は空いていないという。それは、レバーもダイヤルもない難攻不落なカラクリ金庫だった。鍵職人は鍵を開けようと奮闘する。500キロもの金庫を10人がかりで引っ張り出し、作業しやすいスペースへ...。その重さに、「空ではない!?」と期待が高まるが、はたして中に入っていたものとは...?


新企画:ガラクタ置いていくので何か作ってください! リポーター:アンタッチャブル柴田


sokontokoro_20180802_02_thum.jpg


やってきたのは東京都町田市。ここにガラクタを何かに生まれ変わらせる凄ワザ職人がいるとのこと。取り出したのはペットボトルで、これを黙々と切断していき、数十分後に出来上がったのは、なんと精巧なカエル! この女性はペットボトルアーティストだった。はんだごてでペットボトル表面に模様を入れていく。そして炭酸用、ミネラル水用、ジュース用などペットボトルも使い分けるこだわり具合。次々と作りつづけ、1週間後、完成した作品がスタジオにやってくる。輝く水の中の生き物...アートの世界がそこに。


我が家の困ったコレクター


sokontokoro_20180802_03.jpg


「ガラクタ修理にご執心の収集息子」「煩悩だらけ!?あるものを収集する住職」「あるものにどハマりして家族同然の愛情を注ぐ収集男子」を紹介していく。

関連タグ

所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ

所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ
放送日時:テレビ東京系列 毎週金曜 夜9時

知っていても、試験にも出ないし偉くもないが、心が豊かになるような知識を、楽しみながら学んでいく雑学バラエティ!

出演者

【司会】所ジョージ、繁田美貴(テレビ東京アナウンサー)【コメンテーター】清水ミチコ、東貴博、アンジャッシュ(児嶋一哉・渡部建)、髙木雄也(Hey! Say! JUMP)【ゲスト】新井恵理那

この記事を共有する

番組タグ

関連記事

カテゴリ一覧