• #
  • トップ
  • ライフ
  • 日本一暑い町の"夏バテ予防飯":昼めし旅~あなたのご飯見せて...

ライフ

テレ東

2018.8.8

日本一暑い町の”夏バテ予防飯”:昼めし旅~あなたのご飯見せてください

毎日食べる「ご飯」、おいしいお店を紹介するグルメ番組は沢山あるけど、実際は一体どんな人がどんなものを食べているのでしょうか? ニッポンの「リアルなご飯」にスポットをあて、「あなたのご飯見せて下さい」を合言葉に、リポーターが旅を敢行する「昼めし旅」(毎週月~金曜 昼11時40分~)。時には観光スポット、時には田舎、そして地元の駅前や商店街など、芸能人や番組スタッフが様々な場所へ旅をしながら、その土地ならではのお昼ご飯や人気店、魅力的なご飯を紹介します。


hirumesi_20180808_01.jpg


7月24日(火)の放送は、神奈川県大磯町でご飯調査。明治時代、日本一の避暑地とうたわれた大磯町。歴代の首相が居を構えたことから、政界の奥座敷とも呼ばれました。伊藤博文や大隈重信は別荘を建て、昭和42年まで大磯の邸宅で暮らした吉田茂は邸宅から望む富士山がお気に入りだったそう。また、大磯町にある海水浴場はこの時期、多くの海水浴客でにぎわいます。そんな大磯町でご飯調査するのはTIMのレッド吉田さん。どんなお昼ご飯に巡り合えるのでしょうか?



パウンドケーキ店を営む姉妹のシンプルお昼ご飯


hirumesi_20180808_02.jpg


住宅街を歩いていたレッドさんが見つけたのは、パウンドケーキのお店「三日月」。
お店は定休日でしたが、いい匂いがするということでドアを叩いてみると...。
塚原昌子さん、明子さんの姉妹が顔を出しました。元々静岡県出身だった姉妹は、里帰り途中に立ち寄った大磯町の景観に心を奪われ移住を決意。趣味で始めたパウンドケーキが好評で、大磯町にお店を開いたのは4年前になるそうです。


hirumesi_20180808_03.jpg


ケーキはなんと80種類もあります。こだわりは地元の旬の野菜や果物を使ったパウンドケーキ。夏のおすすめは、近くのお茶農家さんから取り寄せた紅茶とクランベリーを使ったケーキ(230円/個)。


hirumesi_20180808_04.jpg


どこかレトロな雰囲気の店の外観は姉妹の手作り。さらにこだわったのは販売の窓口。


hirumesi_20180808_05.jpg


店の前の車通りが多いことからできる限りお店に近づいてもらうために小さくしたそうですが、地元のお客さんとぐっと距離が近くなり、顔も覚えやすいということで姉妹はこの窓を「魔法の小窓」と呼んでいます。


hirumesi_20180808_06.jpg


姉妹の好意で、人気の黒胡椒バナナのパウンドケーキをいただきます。
「甘いだけじゃなくてアクセントに(黒胡椒の)辛みがあっておいしい」とレッドさん。
そろそろ例のお願いを...。


「あなたのお昼ご飯見せてくださ~い」


お昼は、仕込みの合間に「ちょっといい納豆と梅干しで」ごはんを食べて終わるということでしたが、なんとか見せてもらえることに!


hirumesi_20180808_07.jpg


こちらか塚原さん姉妹の本日のお昼ご飯!


hirumesi_20180808_08.jpg


「ちょっといい納豆」は、山形の納豆専門店のえだまめ納豆。3個パック入りで220円です。こちらは醤油ダレをかけていただきます。枝豆なのでちょっと緑がかっていて、ほどよい柔らかさ。


hirumesi_20180808_09.jpg


仙台の友人から毎年送ってもらうという「ちょっといい梅干し」と一緒にいただきます。
「パンとか麺とかだと夜までもたない」という昌子さん。お昼は姉妹そろってごはんだそう。
食の好みもぴったりというおふたり、とても仲が良いことがうかがえます。これからも仲良く、おいしいパウンドケーキを作り続けてくださいね!



暑さに負けない!ジャマイカ野菜のソテーと冷や汁そうめん


hirumesi_20180808_10.jpg


続いては、今年も暑い町・埼玉県熊谷市でご飯調査! 埼玉県の北部に位置する熊谷市は、江戸時代は宿場町として栄えた町。熊谷市といえば暑い町としても有名ですが、これまでに観測された最高気温は40.9度。暑さ対策として市内のトイレに熱中症を注意喚起するトイレットペーパーを置いたり、市内の飲食店では日傘の無料レンタルサービスなど、さまざまな取り組みも。


hirumesi_20180808_11.jpg


そんな熊谷の名物は、ほてった体をクールダウンしてくれるかき氷「雪くま」。熊谷の水で作った氷を雪のようにふわふわに削り、オリジナルシロップをかけたかき氷です。暑い町ならではのひんやりスイーツですね。そんな暑い町・熊谷には夏バテ用のごはんがたくさんありそう。早速、レポーターのにしおかすみこさんがご飯調査します!


hirumesi_20180808_12.jpg


町を歩いていると、暑い中畑仕事をしていた清水昭裕さんに出会いました。
「ジャマイカ野菜を育てている」という清水さん。
ジャマイカはカリブ海に浮かぶ人口約270万人の島国。それではなぜ、熊谷市でジャマイカ野菜なのでしょうか。なんと、「彼女がジャマイカ人でして」と清水さん。友人からの紹介でジャマイカ人の彼女と半年前から付き合い始め、日本で栽培できるジャマイカの野菜がないか探したところ「カラルー」なら日本でも育てられると判明! 栽培を始めたそうです。カラルーはジャマイカのほうれん草とも呼ばれ、葉っぱや茎をいただきます。カリブ料理では、炒め物にしたりスープの具材にしたりとポピュラーな野菜。アマランサスの一種でビタミンA・カルシウム・鉄分が豊富、スーパー野菜として夏バテ予防も期待できます。


hirumesi_20180808_13.jpg


7月から市内の野菜直売所やスーパーで販売しています(一束198円)。そんな珍しい野菜を育てている農家さんのご飯、気になりますよね。すかさず、例のお願いを!


「今日の昼ご飯、見せてくださ~い」


わりとあっさりと交渉成立! お昼ご飯の材料にカラルーを収穫し、ご自宅に向かいます。


hirumesi_20180808_14.jpg


まずは冷や汁から作ります。
冷や汁といえば宮崎が有名ですが、熊谷でも昔から食べられていたそう。


1.キュウリをスライスし、ネギをミョウガを切り、味噌と砂糖を加えて和える。
2.鯖の味噌煮の缶詰を入れて混ぜる。
3.刻んだシソとだし汁を少々加えたら冷や汁の完成!


宮崎の冷や汁はアジなどの魚を入れますが、清水さんのお宅では鯖の味噌煮缶を入れてうま味を加えるそう。


hirumesi_20180808_15.jpg


続いては、例のカラルーを使った料理です。
刻んだカラルー、タマネギ、オクラを、バターとオールスパイスで炒めます。オールスパイスとは、シナモン、ナツメグ、グローブの香りを併せ持つジャマイカのスパイス。
さっと1品、炒め物ができあがりました。


hirumesi_20180808_16.jpg


さらにこの夏から始めたのがカラルーの野菜ジュース。
カラルーと一緒に栽培しているビーツという野菜も入れてミキサーにかけ、バナナとオレンジジュース、はちみつで飲みやすくしています。


hirumesi_20180808_17.jpg


熊谷名物の細長いいなり寿司「聖天寿し」も並び、本日のお昼ご飯が完成しました。


hirumesi_20180808_18.jpg


冷や汁は素麺にかけていただきます。熊谷の定番、冷や汁素麺です。


hirumesi_20180808_19.jpg


7月末に地元のお神輿があるそうで、そのときよくこの冷や汁素麺を食べて英気を養い、クールダウンしている清水さん。


hirumesi_20180808_20.jpg


カラルーの炒め物は、「葉も茎も柔らかくて、確かにほうれん草って言われたらほうれん草。スパイスが一味みたいな辛さがあって、いいアクセントになってる!」と、旅人のにしおかすみこさんも絶賛。


hirumesi_20180808_21.jpg


まだまだ暑い日が続きますが、体に気を付けておいしいジャマイカ野菜を育ててくださいね!


「テレ東プラス」では、毎週1回、「昼めし旅」から学べるまかない飯を紹介していきます。ルーティーンばかりで昼飯、夕飯に悩んだら...ぜひ一度、「昼めし旅」をのぞいて見てくださいね。

この記事を共有する

関連記事

関連タグ

昼めし旅~あなたのご飯見せてください~

昼めし旅~あなたのご飯見せてください~

ニッポンの「リアルなご飯」にスポットをあて、「あなたのご飯見せて下さい」を合い言葉に「昼めし旅」を敢行!「ご飯」を通してのそこに住む人の人生や物語(ドラマ)を描いてゆきます。

放送日時:テレビ東京系列 毎週月曜~金曜 午前11時40分

カテゴリ一覧