• #
  • トップ
  • ライフ
  • これで嫁姑関係も円満! 「お盆の帰省」7つのマナー

ライフ

テレ東

2018.8.12

これで嫁姑関係も円満! 「お盆の帰省」7つのマナー

明日8月13日(月)からお盆。子供たちには楽しい"夫の実家への帰省"も、主婦にとってはちょっと気が重くなるイベントなのでは?


そこで今回は、毎回さまざまな専門家がレギュラー出演中の生活情報番組「なないろ日和!」(毎週月~木 午前9時28分~放送中)から、マナーコンサルタント ・西出ひろ子先生が登場。義理のご両親をはじめご家族や親戚の方々と円満な関係を築くための「お盆の帰省のマナー」を伺いました。


nanairo_20180812_01.jpg



お盆の帰省のマナー7つの疑問


最初に、"マナー"とは何でしょう? 絶対に守らなければならない規則やルールのように堅苦しく考える必要はありません。自分本位ではなく「相手の立場で考えることがマナー」と西出先生。そのためには相手が何を望んでいるかを知るための"コミュニケーション"が大事とのこと。これを踏まえて、マナーの疑問について教えていただきましょう。


【マナーの疑問1】訪問先にはどのくらい前に知らせればいい?


「一般的に2か月前といわれています。『絶対に2か月前までに!』ということではなく、相手の立場で考えると、早めに知らせてもらった方が予定がたてやすいですよね。訪問する側としても、交通機関の早割りチケットなどが発売される時期ですし、予定をたてるのにちょうどいいタイミングです。


日程については、一方的に決めるのではなく『何日ごろに伺いたいのですが、ご都合はいかがですか?』と、まずは相手の都合をうかがってから、お互いの都合を合わせていきましょう。


訪問時間についても同じで、こちらが『お食事時は避けた方がいいのかも...』など一方的に考えるから悩んでしまうのです。『何時頃に到着すればいいですか?』と、まずは先方の都合をうかがいましょう。交通機関などの都合で希望の時間に添えない場合は、『飛行機がこの時間しかとれなくて、、、申し訳ありません』と伝えればいいんです。このようにコミュニケーションすることで相手のことを思いやることが"マナー"なんですよ」(西出先生、以下同)


nanairo_20180812_nanairo_20180812_02.jpg


【マナーの疑問2】義父母への手土産は何がいい?


「お義父さん、お義母さんのお好きなモノが一番です。逆の立場で考えると、誰でも好きなものをいただくのが一番うれしいですよね。そのためにも、普段の会話の中で何がお好きかをうかがったり、ご主人と相談したりというコミュニケーションが大事です。
またお盆の帰省では、お仏壇のあるご家庭なら仏壇用のお供えも用意するといいですね」


【マナーの疑問3】手土産は渡すタイミングは?


「お家に上がってご挨拶をして、一呼吸ついてから渡しましょう。
例外として、一般的には鉢植えと、すぐに保存が必要な冷凍食品は玄関先で。また、仏壇用のお供えは、仏壇の前で渡すのがいいでしょう」


【マナーの疑問4】着替えなどの他は、何を持参したらいい?


「エプロンを持参するといいですよ。『何かお手伝いさせてください』という気持ちの表現にもなります。用意していただいていたり、いつも使っているものを貸していただけるのでしたら、持参したものではなく、そちらを使わせていただきましょう。


それぞれのご家庭でルールは異なると思いますが、バスタオル、パジャマなど用意してくださったものは、『ありがとうございます』と遠慮なく使わせいただきましょう」


【マナーの疑問5】「〇〇さんは座ってて」と言われたらお手伝いしなくてもいい?


「家事にも、それぞれのご家庭のやり方がありますよね。自分で勝手に『お茶碗洗います』など仕事を決めてしまうのではなく、まずは『何かお手伝いすることありませんか?』とうかがいましょう。それでも、遠慮ではなく、『何もしなくていい』と言われたら、そこは潔くお手伝いしないことも必要なのかもしれないですね。


またお姑さんも、気を使いすぎず、手伝ってほしいことがあればハッキリお願いしましょう。その際は『〇〇をやって』ではなく『〇〇をやってくれるかな?』とお願いすると、相手の受け取り方も変わります。やはり大事なのはコミュニケーションです」


nanairo_20180812_03.jpg


【マナーの疑問6】お風呂は義父母の後に入るべき?


「『先に入って』といわれたら、ここは素直に先に入りましょう。社交辞令かもしれないと思うなら、一度は『お先にいいんですか?』と聞いてみては?
そして長湯はやめて早めに上がり、濡れた脱衣場を拭いたり、排水溝に溜まった髪の毛を捨てるなどして、キレイにしてから上がりましょう」


【マナーの疑問7】義父母の前で夫のことは何と呼ぶ?


「普段、ご主人のことをあだ名や"○○ちゃん"と呼んでいても、ご両親の前では下の名前で"○○さん"と呼びましょう。
ご両親が息子さんのことを"○○ちゃん"と呼ぶ場合は、本来は人前では敬称なしで呼ぶのが礼儀ですが、ご家族の楽しい集まりですのでそこはよしとしましょう(笑)」


【番外編】お世話になったお礼にお金を払うべき?


「お世話になるお礼を渡す方もいらっしゃると思いますが、現金だと生々しいですよね。お礼の気持ちは、滞在中にお食事をご馳走したり、食材を持参するなどしてバランスをとってみてはいかがでしょうか。どうしても現金でということでしたら、"御仏前"のお供えとするのがスマートかもしれませんね」


【お盆のマナー+ワンポイント】


法事やお墓参りの際に気をつけたいのが、お線香の火の消し方。お線香を振ったり、息で吹き消したりするのはNG。お線香は左手で持って、右手で風を起こして消しましょう。そのほかの作法は宗派によって異なるので、ご家族に教えてもらいましょう。


「マナーは"相手を思う心"から生まれます。相手があってのことなので、正解があるわけではありません。"自分がやられて嫌なこと"はしないことがマナーの第一歩」と西出先生。目から鱗のお言葉です。今年のお盆の帰省は、お互いに相手の立場にたったマナーを心がけましょう。

取材協力:西出ひろ子先生。マナーコンサルタント。ヒロコマナーグループの代表として、人材育成やマナー研修、コンサルタントなどを行うウイズ株式会社の代表取締役会長などを務める。ドラマ、映画での俳優陣へのマナー指導なども行っている。テーブルマナーや冠婚葬祭などのしきたり慣習や、円滑な人間関係のマナー、公共マナーなどすべてのマナーに精通。日本の伝統文化を世界に広めるため西陣織などフォーマルバックのプロデュースもおこなっている。著書に「運のいい人のマナー」など国内外で80冊以上。9月に高橋真麻さんが帯で推薦する「運命を味方につけるプリンセスマナー」を出版。


オフィシャルHP:https://hirokomanner-group.withltd.com/
「西出ひろ子マナーサロン」:http://www.erh27.com


西出ひろ子先生も出演する「なないろ日和!」は、今後もあらゆる専門家が出演し、生活に役立つ情報をお届けしていきます。毎週月~木曜9時28分からのOAも要チェックです!

この記事を共有する

関連記事

関連タグ

なないろ日和!

なないろ日和!

薬丸裕英と香坂みゆきのMCでお送りする生活情報番組!ともにアイドル、そして今は良き父親、母親になっている両氏ならではのトークをリラックスしてお楽しみください!

放送日時:テレビ東京系列 毎週月曜~木曜 朝9時28分

出演者

薬丸裕英、香坂みゆき、山内乃理子 他

カテゴリ一覧