• #
  • トップ
  • ライフ
  • 体の不調は足から!? 「足のトラブル」セルフチェック

ライフ

テレ東

2018.8.26

体の不調は足から!? 「足のトラブル」セルフチェック

疲れやすい、体がだるい、膝が痛い、肩凝り、足が重い...あてはまるものはありましたか? これらの体の不調、実は「足のトラブル」が関係しているのかもしれません!?


今回は、さまざまな専門家がレギュラー出演中の生活情報番組「なないろ日和!」(毎週月~木 午前9時28分~放送中)から、足のスペシャリスト・桑原靖先生が登場。日本で初めて足専門のクリニックを開院した桑原靖先生に、「足のトラブル」についてうかがいました。


nanairo_20180826_01.jpg



「足のトラブル」セルフチェック


まずは7つの質問に○×で答えて「足のトラブル」をチェックしてみましょう。

①靴の裏が左右非対称に削れる
②ゆっくりと歩くことができない
③裸足で片足立ちするとふらふらする
④ぺたんこ靴よりヒールの方が楽
⑤まっすぐ立つと土踏まずに隙間がない
⑥タコ・ウオノメがある
⑦普段の生活で足が疲れやすい


2つ以上当てはまる人は足のトラブルが潜んでいる可能性が高くなります。
冒頭でも触れたように、実は一見足とは関係のなさそうな頭痛、肩凝り、腰痛などの体の不調、さらには"足が重い"ことにも、足のトラブルが関係しているそう。体全体に影響を及ぼす足。そんなに重要なのですか?


「足は身体の土台です。家で言うなら基礎、それも"動く"基礎です。基礎が弱い家がグラグラするように、人間も基礎(足)が弱いと上半身がグラグラしてきます。
顔と同じで足も人それぞれ個性がありますが、特に足に関しては、これが強い人と弱い人がいます。弱い人は足のトラブルが発生しやすく、またこの弱さは鍛えようがないため、専門医で診断し、正しいケアが必要になります」(桑原先生)



まずは「足の構造」を知ろう


足は、片足で26~28個の骨から構成され、踵とそれぞれの指を結ぶ5つの三角アーチと、その三角形の頂点どうしからなる半円アーチにより、人間特有の機能を獲得しています。そしてこの複雑な構造から、踏み返すときの推進力がうみだされたり、咬み合わさった骨どうしが少しだけたわむことで歩くときの衝撃を吸収したりしながら効率よく歩行しているのです。


nanairo_20180826_02.jpg


1.png

足のクリニック提供


「このアーチ構造がたわむのではなく、構造が弱すぎることで歪んでしまうと、足全体が崩れてしまい、もっとも歪みの大きな場所から痛みや変形といった症状がでてくるのです」と桑原先生。



よくある「足のトラブル」

よくある足のトラブルアンケート

20180826_nanairo_torabul1.jpg

足のクリニック提供


さまざまな症状が並んでいますが、扁平足、足底腱膜炎(かかとの前あたりの痛み)、外反母趾、モートン神経腫(中趾の付け根付近の刺すような痛み)、さらには陥入爪(巻き爪)やタコなども、全て足のアーチ構造が崩れてしまっていることが原因だそう。そしてなんと「日本人の70%が扁平足と言われていています」と桑原先生。


【扁平足が引き起こす様々なトラブル】
扁平足とは、足裏の接地面積が過度に大きい状態(土踏まずがない)。


・疲れやすい、足がつる
「扁平足の人は、足のアーチ構造が崩れているため、常に筋肉が足のアーチを上にひっぱりあげようとするので足が疲れます。足がつるのも、これが原因です」


・膝が痛い
「扁平足になるとき、脛には内側に回転する力が強制的にかかるので、この力は一方向にしか動くことができない膝に負担をかけます。膝が痛い原因は、膝が悪いのではなく"足"が悪いんです」


nanairo_20180826_05.jpg

足のクリニック提供


・巻き爪、タコなど
「アーチ構造が崩れているために、爪や足裏の力をかけるべきではないところに力がかかることで発症します。巻き爪やタコだけを治療しても、根本的な部分を直さないと意味がないんです」


ただし、「足には個性があるため、扁平足でも足の強い方はトラブルにならない場合もあります」とのこと。自分の"足の個性"を知ることが大事なのです。



「足のトラブル」


こうした足のトラブルに対処するために、桑原先生は「インソール」をオススメしています。市販のものもありますが、症状の強い方は専門医のもとで正しく計測し、自分の足にピッタリのインソールを作るのが一番。


nanairo_20180826_06.jpg


nanairo_20180826_07.jpg

足のクリニック提供


・子どの靴選びは重要
大人はもちろんのこと、足の形は9歳ぐらいまでに決まるといわれているため、子どもの靴選びは重要。例えば、足が遅いと悩んでいるお子さんが、自分の足に合ったインソールを使うことで、走りやすくなり記録が伸びることもあるそう。お子さんの"足"について、もう少し意識してみるといいですね。


「海外では医者といっても"医者""歯医者"と並んで"足医者"と3つに分類されていて、医療も充実しています。日本はまだまだ"足"が重要視されていないんですよね」と桑原先生。今回の桑原先生のお話をきっかけに、自分の足についてもう一度見つめ直してみてはいかがでしょうか。次回は、足のトラブルのケア方法を中心にお届けします!


取材協力:「足のクリニック表参道」医院長・桑原靖先生。形成外科医。日本で初めての足専門のクリニックを開設。形成外科、整形外科、皮膚科、リウマチ科など足に関する各分野で専門的な医療を提供している。「外反母趾もラクになる! 『足アーチのつくり方』」「日常診療でよく出会う足病変の診かた」などの著書も出版している、足のスペシャリスト。

オフィシャルHP:http://ashi-clinic.jp/


桑原靖先生も出演する「なないろ日和!」は、今後もあらゆる専門家が出演し、生活に役立つ情報をお届けしていきます。毎週月~木曜9時28分からのOAも要チェックです!

この記事を共有する

関連記事

関連タグ

なないろ日和!

なないろ日和!

薬丸裕英と香坂みゆきのMCでお送りする生活情報番組!ともにアイドル、そして今は良き父親、母親になっている両氏ならではのトークをリラックスしてお楽しみください!

放送日時:テレビ東京系列 毎週月曜~木曜 朝9時28分

出演者

薬丸裕英、香坂みゆき、山内乃理子 他

カテゴリ一覧