• #
  • トップ
  • ライフ
  • 「連載Dの感謝」 これぞ最高のすき焼き! 手切りの松阪牛、下...

ライフ

テレ東

2018.12.2

「連載Dの感謝」 これぞ最高のすき焼き! 手切りの松阪牛、下仁田ネギ、究極の鍋:世界!ニッポン行きたい人応援団

nipponikitai_D_20181202_01.jpg
ニッポンに行きたくてたまらない外国人を世界で大捜索! ニッポン愛がスゴすぎる外国人をご招待する「世界!ニッポン行きたい人応援団」(毎週月曜夜8時~)。毎回ニッポンを愛する外国人たちの熱い想いを紹介し、感動を巻き起こしています。

「テレ東プラス」編集部では、番組では放送しきれなかった"ほのぼの交流感動エピソード"を担当ディレクターに直撃する連載「Dの感謝」をお届けしています。

12月3日(月)放送では、フィンランドからすき焼きを愛するサムリさんをご紹介。すき焼き一筋138年の東京・新橋「今朝」で薄切り肉を手切りする技を見せてもらい、群馬県の下仁田ネギ農園と、山形県の「究極の鍋」を作る会社を訪れます。

今回の「Dの感謝」では、日本のロケに同行した隅川恵美ディレクターに語ってもらいました。

nipponikitai_D_20181202_02.jpg

「すき焼き」を愛する高身長、高学歴のイケメン!

――フィンランドからやってきたサムリさん! すき焼きとは関係ないですが、とても背が高くてカッコ良かったですね!

「身長185センチだそうですが、スタイルが良すぎてもっと高く見えますよね。でも、食べる量は意外にも普通。ただ、お酒がむちゃくちゃ好きで、ロケが終わって立ち寄ったコンビニで、しれっと日本酒をカゴに入れていました(笑)。山形のお宅に行った時も、ロケが終了した途端に『わーい!』と声に出し、そこからテンションも高くなって。みなさんと交流して楽しそうでした」

――カメラが回ってないところで、そんなことがあったんですね。イケメンなサムリさんですが、どうやって発掘したんですか?

「彼がすき焼きついて書いているブログを見つけて声をかけました。サムリさんは25歳で、ニッポンでいえば東京大学にあたるヘルシンキ大学に通う大学院生。真面目で頭が良かったです」

――フィンランドからやって来た彼が日本でビックリしていたことは何ですか?

「まだお寿司を食べたことがないというので、回転寿司チェーンの『スシロー』に行きました。パネルでの注文が『すごい!』と喜んで、さらにお客さんみんながパネルを使いこなしていることにビックリしていました」

――サムリさんは初来日とのことですが、他にも収録以外で、どこか行ったりしたんですか?

「ロケが全部終わってから、後から来た友達と合流して箱根に行ったみたいです」

手切りの肉! 下仁田ネギ! 究極の鍋!

nipponikitai_D_20181202_03.jpg
――今回、サムリさんが訪れた名店「今朝」のすき焼きがすごく美味しそうでした。こちらのお店は、どのようにて選んだんですか?

「東京・新橋の『今朝』は、肉を包丁で"手切り"しているお店だからです。サムリさんが肉を手でカッティングしていたので、"手切り"のお店を探しました。今は肉を切ることが出来る職人さんが減っているので、機械で切るお店の方が多いんです。でも機械でカットするということは、肉を完全に凍らせなければいけないので、その時点で肉の質が落ちてしまうそうです。熟練の職人が肉を"手切り"する『今朝』のすき焼きは、むちゃくちゃ美味しかったですよ~(笑)」

――すき焼きといえばネギ!ということで、群馬県の下仁田ネギも取材することにしたんですか?

「そうですね。群馬県が『すき焼き県』と宣言して、すき焼きに使う、コンニャク、ネギ、椎茸、上州和牛、すべて群馬県でそろえられるということから『すき焼き自給率100%』であることを押し出しているんです。その中でも、すき焼きに欠かせないネギということで、ここでしか穫れない下仁田ネギにたどり着きました。スーパーではなかなか下仁田ネギは手に入りませんが、すごく甘くて美味しいネギです。実は、本当は12月から出荷するそうで、そこからもっと甘くなるということでした」

nipponikitai_D_20181202_04.jpg
――山形県の鋳物町で400年以上の歴史を持つ「菊地保寿堂」さんも訪れ、3年の歳月をかけて作った「究極の鍋」の作り方も見せていただきました。この鍋、VTRを見ていたら本当に欲しくなりました。

「鍋といえ、鉄鍋だよね、ということで『究極の鍋』を見つけました。この番組の放送作家が買って使ってみたところ、すき焼きがいい感じに蒸されて美味しくなったと言っていました。普通のスーパーで売ってる豚肉でも、焼くだけですごく美味しくなるそうです」

――「菊地保寿堂」社長の奥さんのご実家で歓迎会を開いていただきましたが、集まった方々は楽しそうな方々ばかりでしたね。どんなご関係の方々だったんですか?

「『楽しい方を集めてください』とお願いしたら、16人も集まりビックリしました。しかも農家さんやイタリアンのシェフまで、様々。社長の奥さんのご実家も、『何じゃ、この家は?』という、かなりおしゃれな家で(笑)。自分が西日本の出身なので、あまり東北には行ったことなかったのですが、『東北の方って、こんなに明るかったんだ!』と驚きましたね」

nipponikitai_D_20181202_05.jpg
――サムリさんがすき焼きを極める今回の見所は?

「東京・新橋の名店『今朝』、群馬の下仁田ネギ、山形での芋煮、3ヶ所でそれぞれ美味しいものが出てきます。とにかく美味しそうです。それから下仁田ネギ農園の小学生の男の子がいい仕事してます」

――あの子供は可愛かったですね。キラキラした目でサンタクロースのことを聞いてましたね。「今朝」のすき焼きに方もキャラが立っていましたが、あの方の不思議なヒゲが気になって(笑)

「以前、修行でドイツのお店にいたときに、童顔で恥ずかしい思いをしてからヒゲを生やしているそうです。すき焼きに関する知識が豊富な人でしたね」

12月3日(月)放送は、とにかくすき焼きが美味しそう! ぜひ、この日はご家族ですき焼きを食べながら、放送を見てください。そしてカッコいいサムリさんに注目です!

この記事を共有する

関連記事

関連タグ

世界!ニッポン行きたい人応援団

世界!ニッポン行きたい人応援団

世界で「ニッポンに行きたくて行きたくてたまらない」と願う外国人を探し出し、彼らの熱い想いを取材。彼らの夢~日本で●●したい~を応援するためご招待しようというのが、この番組。彼らが日本でどんな夢を叶えるのか?

放送日時:テレビ東京系列 毎週月曜 夜8時放送

出演者

織田信成、高橋茂雄、眞鍋かをり

カテゴリ一覧