ドラマ

テレ東

2018.6.15

にゃんこスターが? あの超人気声優&俳優たちもまさかの大ゲンカ!:連続ドラマ・リビングルームにて

「テレ東プラス」のオリジナル企画・連続ドラマ「リビングルームにて」が、6月18日(月)から全9話にわたり、テレビ東京YouTube公式チャンネル(https://www.youtube.com/user/TVTOKYO)で配信決定! 俳優・声優・芸人と異なるジャンルから、それぞれ人気の男女2人×3組が出演し、リビングルームを舞台に繰り広げられる会話劇をおくる。とはいえ、ただのドラマではない!


1話5分のショートドラマでありながら、各組ともに前編、中編、後編からなる全3話で構成。実はこの脚本には仕掛けがあり、前編、中編は3組とも同じ脚本だが、後編は各組毎に異なる脚本。つまり、全然違うオチを楽しめるドラマに仕上がっている。もちろんどのドラマも、出演者独自のアレンジが施されているので、全話見てもそれぞれの違いが楽しめるはずだ。


パッと見は男女の会話劇が主軸のドラマでありながら、2人の後ろで流れているのは......。「テレ東プラス」ならではのシュールな展開にも期待してほしい。


早速、気になる出演者を紹介!


livingroom_20180617_01.jpg


第1弾となる俳優編には、舞台を中心に活躍するイケメン俳優・染谷俊之と、アイドルグループ℃-uteの元メンバーで女優としても活躍の場を広げている矢島舞美。


livingroom_20180617_02.jpg


第2弾の声優編には、アニメ「進撃の巨人」エレン・イェーガー役などでおなじみの梶裕貴と、「ラブライブ!」星空凛役などで活躍中の飯田里穂という人気と実力を兼ね備えた2人が、俳優として演技に臨む。


livingroom_20180617_03.jpg


そして、ラストを飾る第3弾の芸人編には、「キングオブコント2017」で準優勝を飾りブレイク! 私生活のラブラブぶりも話題のカップル芸人・にゃんこスター(スーパー3助、アンゴラ村長)が登場。どの組み合わせをとってみても超貴重だ。


そこでここでは、6月18日(月)に配信される第1弾・俳優編から、染谷さん&矢島さんの動画が到着。





そしてさらに! 貴重なシナリオを独占初公開する。



シナリオ『リビングルームにて』脚本・田中洋史 監督・頃安祐良


<登場人物>


・男 女の彼氏。


・女 男の彼女。


・母親 男の母親。



『リビングルームにて』前編


とあるマンションのリビングルーム。
大きな液晶テレビに番組が流れている。
ソファに座ってそれを見ている男。
番組について独り言でいじりつつそれを楽しんでいる。
背後のダイニングテーブルには女の姿。
雑誌や歯ブラシといった小物を箱に詰めている。


男 「(テレビを見ながら)ちゃんと仕分けろよ」


女 「え?」


男 「そこにあるの、ほとんど俺んだろ」


女 「私にくれたんじゃないの?」


男 「違うね。俺が俺のために俺の金で買った俺のもんだよ」


女、荷造りの手をとめて、テレビのそばまでやって来る。


男 「なにしてんだよ」


女 「これ、使った電気屋さんのポイント私のだったよね、だから、持っていくわ」


と言って、女はテレビを持ち上げようとする。


男 「ちょっ、やめろって」


女、荷造りを再開する。


男 「なあ、本気で出てくつもり?」


女 「......」


男 「俺はどんだけ謝れば言いわけ? 浮気一つでさ」


女 「......」


男 「ねえ、俺のこと好き?」


女 「はあ?」


男 「そこハッキリさせようよ。俺のこと好きならさ、ここを出てく必要ないわけだから」


女 「なにそれ」


男 「ねえ、どうなの。俺の・・・」


男、テレビの音をうるさく思いテレビを消す。


男 「俺のこと好き?」


女 「嫌い」


男 「嘘だね」


女 「......」


男 「俺は好きだよ、おまえのこと」


女 「大っ嫌い」


男 「あっそ、そういうことなら出てくしかないな」


女 「私が悪いみたいな言いかた」


男 「じゃあこれ以上俺になにをどうして欲しいわけ?」


女 「それ、私が考えること?」


男 「だってオマエ次第の話じゃん。オマエが終わらせたいかどうかだよ。どうなんの? 後悔しない?」


女 「わかんないよ」


男 「だから自分のことだろ」


女 「私はだって、あなたの気持ちばかり考えてきたんだから。私のこと好きでいてくれるかどうか、浮気されるたびににそのことばっかり考えてきたんだよ。私に魅力がないからかな、なにが不満なのかな、もう好きでもなんでもないのかなって、そのたびに褒められレシピとか見て夕御飯作って、ルールの分かんないサッカー見るのに付き合って、洗濯でベランダに干せないようなエッチな下着つけて、媚びて媚びて媚びて、私バカだから、あなたに嫌われないためにどうしたらいいかそればっかり考えてた」


男 「......」


女、いよいよ鞄を抱えて出ていこうとする。


女 「ありがとう。私、ようやく自分の本当の気持ちに気づけた」


男 「......ちょ、待てよ(と、言いかける)」


インターホンが鳴る。
二人、「?」と顔を見合わせる。
男、インターホンに出る。


男 「はい......え? なんだよいきなり」


女 「誰?」


男 「......(インターホンに)ごめん、いまちょっと立て込んでるからさ」


女 「ねえ誰? まさか! 浮気相手の女?」


男 「違うよ!(インターホンに)そこで待ってて!」


男の表情。


<前編おわり>

『リビングルームにて』中編シナリオへ

関連タグ

この記事を共有する

番組タグ

関連記事

カテゴリ一覧