• #
  • トップ
  • スポーツ
  • 打倒中国で世界一を目指す!卓球日本代表男子選手を紹介:世界卓...

スポーツ

テレ東

2018.4.26

打倒中国で世界一を目指す!卓球日本代表男子選手を紹介:世界卓球2018スウェーデン

table_tennis_20180428_01.jpg


「世界卓球2018スウェーデン(団体戦)」(4月29日日曜~5月6日日曜/ハルムスタッド)がいよいよ開幕! そこでここでは、日本代表男子選手のプロフィールと貴重なインタビューを紹介します。



●丹羽孝希
稲妻カウンター


世界ランキング(4月発表)は日本男子最上位の9位、中国選手も恐れる生粋のカンタープレーヤー。全日本選手権は2013年1月の平成24年度大会で男子シングルス初制覇。また2017年の世界卓球デュッセルドルフ大会(個人戦)では、男子ダブルスで銅メダル。そして、シングルスではオフチャロフ(ドイツ)との激闘を制し、自己最高位となるベスト8入りを果たした。左シェーク両面裏ソフトドライブ型で、卓球台に近い前陣でのプレーが得意な速攻タイプ。打球点の早さは世界最速と言われるほどで、相手の打球コースを読み切ってのカウンター攻撃は、世界中で誰も真似ができない丹羽だけの芸当と言えるだろう。非常にクールな性格で、大舞台でも緊張しない強心臓の持ち主。この1、2年は成績もプレーにも安定感が増しており、今大会でもポイントゲッターとしての活躍が期待される。



●水谷隼
キング・オブ・ジャパン


言わずと知れた、日本卓球界の第一人者にして、男子チームの大エース。高校2年の時に全日本選手権男子シングルス初制覇。その年から12年連続での決勝進出、史上最多9度の優勝という偉大な記録を打ち立てている。左シェーク両面裏ソフトドライブ型で、多彩なサービスからのフォアドライブが最大の得点源。台から距離をとって戦うプレーも得意で、ラリー戦での安定感、ロビングでのしのぎのテクニックは世界トップの技術力を誇る。今年の全日本選手権決勝で張本智和に敗れ、王者の座は奪われたものの、3月のジャパントップ12ではスピーディーなプレーを披露しリベンジ。日本チーム最年長、28歳のベテランながら、技術的にもまだまだ進化を遂げている。



●張本智和
14歳の怪物


今年1月の全日本選手権で史上最年少優勝を果たし、日本中が注目する14歳のモンスター。2歳の時からラケットを握り、小学生時代から数々のタイトルを総なめ。2016年4月からJOCエリートアカデミーに入ると、その成長がさらに加速し、同年に行われた世界ジュニア選手権では史上最年少での男子シングルス制覇。今年4月のアジアカップでは、世界ランキング1位の樊振東(中国)との高速ラリーを制し、自身も「信じられない」とコメントする金星をあげた。右シェーク両面裏ソフトドライブ型で、前陣で両ハンド強打を放つ世界的にも稀な超攻撃的スタイル。特にバックドライブの威力、精度は世界トップクラスで、レシーブでのチキータの決定力も非常に高い。まだまだ団体戦の経験が少なく、今年2月のチームワールドカップではやや固さが見られたが、今大会では自分のプレーを貫き、勝利の雄叫び「ハリバウアー」を披露したい。



●松平健太
帰って来た天才


中学3年の時に世界ジュニア選手権男子シングルス優勝。翌年の2007年世界卓球ザグレブ大会で世界戦デビューを果たすなど、若い頃から世界のトップで活躍する天才肌のプレーヤー。右シェーク両面裏ソフトドライブ型で、攻守にバランスのとれたオールラウンダー。鋭いスイングのバックドライブ、相手のドライブを柔らかなタッチでいなすブロックが得意技術。世界ランキングもジリジリと上昇しており、昨年11月には自身最高の9位にランクイン。2020年東京五輪の代表権獲得のためにも、今大会は存在感をアピールしたいところだ。



●大島祐哉
吠える豪腕若大将


大学時代に一気に飛躍した遅咲きの選手で、身体能力の高さと豪快なプレースタイルが男子ナショナルチームの倉嶋洋介監督の目にとまり、日本代表として国際大会にも出場するようになってから才能が開花。2015年のワールドツアー・中国オープンでは、世界王者の馬龍(中国)と対戦し、ゲームオールの末に敗れたが、互角の打撃戦を見せて世界に衝撃を与えた。右シェーク両面裏ソフトドライブ型で、 持ち前のフットワークを駆使してフォアハンドのパワードライブに結びつけるプレーが一番の武器。中・後陣での打ち合いにも強さを見せる。テクニシャンタイプが多い日本選手において、"力業"で世界の強豪と勝負できる貴重な選手と言えるだろう。



<世界卓球2018スウェーデン(団体戦)>
開催期間:2018年4月29日(日)~5月6日(日)
会場:ハルムスタッド

【出演者】
■東京
・キャスター 福澤朗、福田典子
■スウェーデン
・解説:宮﨑義仁、河野正和、平野早矢香
・実況:植草朋樹、中川聡、増田和也
・リポーター:鷲見玲奈


【放送予定】
番組公式HP 放送・LIVE配信スケジュールはこちら
http://www.tv-tokyo.co.jp/wttc2018/


男子14歳・張本智和&エース水谷隼、女子伊藤美誠&平野美宇&早田ひな最強女子高生軍
団&キャプテン石川佳純を軸に挑む団体戦「世界卓球2018スウェーデン」の日本代表戦全
試合と男女決勝戦を新・動画配信サービスParavi(パラビ)でライブ配信することが決定
しました。


【Paravi(パラビ)】とは
Paravi(パラビ)は、TBSホールディングス、日本経済新聞社、テレビ東京ホールディングス、WOWOW、電通、博報堂DYメディアパートナーズの6社が設立した「プレミアム・プラットフォーム・ジャパン」の定額制見放題を中心とした新・動画配信サービスです。人気
ドラマやバラエティといったエンターテイメントや経済番組、オリジナルコンテンツなどを毎日配信。月額925円(税抜)で楽しめます。

この記事を共有する

関連タグ

カテゴリ一覧