• #

スポーツ

テレ東

2018.8.9

元℃-ute・矢島舞美と北陽・虻ちゃんが”危ないファン”に!

wswc2018_20180809_01.jpg


世界各国の代表16チームが集結した「世界女子ソフトボール選手権2018」(8月2日~12日)。1次リーグは2組に分かれて争われ、それぞれの上位4チームが変則方式の決勝トーナメントに進出。優勝チームには、2020年に行われる東京オリンピックの出場権が与えられます。世界ランク2位の日本は開幕から絶好調! テレビ東京系では、2大会ぶり4度目の優勝を目指す日本チームの予選リーグと決勝トーナメントの模様を放送します。


8月4日(土)に放送された「日本×中国」では、中継と同時に"裏実況トーク"をLINELIVEで生配信。共にソフトボール経験者である、元℃-uteの矢島舞美さんと、北陽の虻川美穂子さんが視聴者と一緒に観戦しながら楽しい"ソフ女"トークを繰り広げました。


wswc2018_20180809_02.jpg


日本代表チームの試合を見ながらのトークは大変だったようで、試合展開に夢中になって話をすることを忘れたり、ソフトボールにまつわる思い出話などで盛り上がりすぎて、大事なプレーを見逃したり...。でも、このドタバタ感が、本放送にはない生配信番組の面白いところ。番組中に視聴者からの質問に答えるなど、生のリアクションを楽しんでいました。


また、2人にはそれぞれミッションがあり、虻川さんは日本が1点目を上げた時に"ガチピッチングフォーム"を披露。「10年以上前に番組の企画で投げて以来」と言いながらも、スピードと破壊力抜群のボールを投げ、元ピッチャーらしい豪腕ぶりを発揮していました。


wswc2018_20180809_03.jpg


一方の矢島さんは、日本が中国に勝ったため"ガチバッティングフォーム"で力強いスイングを。


wswc2018_20180809_04.jpg


開幕から快進撃を見せる日本代表チーム。選手たちの熱いプレーをリアルタイムで視聴し、興奮冷めやらぬ矢島さんと虻川さんに、番組出演の感想やソフトボールの魅力、経験者ならではの観戦ポイントなどを伺いました。

2人の貴重な“生トーク”はコチラから!

この記事を共有する

関連タグ

世界女子ソフトボール2018

世界女子ソフトボール2018

東京五輪出場国&世界No.1が決まる!世界女子ソフトボール2018 8/2(木)~12(日)開催!テレビ東京系独占放送!上野由岐子をはじめ北京五輪経験者のベテランや新戦力の活躍に期待!

放送日時:2018年8月2日(木)~ 8月12日(日)

出演者

解説:山根佐由里、実況:植草朋樹、増田和也、リポーター:鷲見玲奈、中継宣伝課長:ビビる大木、中継スペシャルコメンテーター:中畑清、ゲスト:稲村亜美(8/2、11、12)、小泉孝太郎(8/10)、chay(8/3)、中川翔子(8/7)※五十音順

カテゴリ一覧