• #
  • トップ
  • スポーツ
  • 礼儀正しく根性がある大人に...子どもの習い事にも最適な柔道...

スポーツ

テレ東

2018.11.22

礼儀正しく根性がある大人に...子どもの習い事にも最適な柔道の魅力!

'12年(平成24年度)から中学校の保健体育で武道が必修化され、中学生1年生と2年生は、男子も女子も武道を学ぶことに...。履修する武道は、中学校ごとに柔道、剣道などから選択される。子どもが突然武道を習うことに不安を覚える保護者もいるかもしれないが、柔道のトップ選手を取材してきたテレビ東京スポーツ局の花岡昌平氏は、柔道を経験している子が増えるのを歓迎する。

「柔道は心身を鍛えるだけでなく、やはり礼儀を学べるスポーツでもあると感じます。今まで取材してきた選手みなさんが、本当に礼儀正しいです。そういう意味でも柔道を習うのはいい経験になると思います」(花岡氏 以下同)。

judo_20181122_01.jpg
さまざまな競技でスター選手が誕生することで、その競技を始める子どもが増えるが、花岡氏は柔道のニュースター誕生を予想する。

「阿部一二三選手、阿部詩選手の兄妹は、若くて強くて爽やかでスター性があります。東京五輪の主役になるのは、この2人だと思っています。好きな選手がいれば、子どもたちもどんどん興味を持ってくれるはずです」

今後は子どもの習い事としても注目が高まりそうだ。

11月23日(金)~25日(日)にかけて、柔道のビッグイベント「柔道グランドスラム大阪2018」が開催。テレビ東京系列・BSテレ東では「東京五輪代表選考会 柔道グランドスラム2018【阿部一二三、詩登場!】」(テレビ東京系列23日夜5時55分~、24日、25日夜6時30分~。BSテレ東23日、24日夕方5時~、25日夕方5時~&夜6時30分~。)を放送。阿部一二三、阿部詩をはじめ、国内外の猛者が多数出場し、熱戦を繰り広げる。試合の見どころや注目の選手などを、引き続き花岡氏に聞いた。

――まずは「柔道グランドスラム」がどんな大会なのか教えてください。

「柔道グランドスラムは、IJF(国際柔道連盟)が主導するワールドツアーの最高峰の大会です。そして、東京五輪の日本代表選考に大きく関わる大会になります。なぜかというと、これまで五輪前年の世界選手権で優勝した選手は、五輪の日本代表にほぼ決まっています。今年の世界選手権に優勝した7人の選手は、柔道グランドスラム大阪を制すると来年の世界選手権の出場権を獲得できるので、東京五輪出場に王手をかけることができるのです。
7人の世界王者はもちろん、王手をかけさせないために日本の有力選手が多数出場する注目の大会ですね」

――強豪が集う中でも、特に注目の選手はいますか?

「史上初の兄妹世界チャンピオンになった阿部一二三選手(男子66㎏級)、阿部詩選手(女子52㎏級)です。2人とも技にキレがあって、非常に絵になる選手だと思います。兄の一二三選手は背負い投げ、妹の詩選手は内股が得意で、きれいな一本を取ってくれるので、柔道に詳しくない方も楽しめる試合を展開してくれます。普段の表情と試合の表情のギャップ、兄妹そろってインタビューを受ける時の遠慮のない仲の良さ、でも尊敬しあっている感じなど、そういうところからもスター性を感じますね。昨年のグランドスラムで優勝した小川雄勢選手(男子100㎏超級)は、(バルセロナ五輪の柔道銀メダリストの)小川直也さんの息子さんということで注目されています。直也さん、雄勢選手それぞれにインタビューをしていますので、中継中にご紹介できればと思います」

judo_20181122_02.jpg
▲左:阿部一二三選手、右:阿部詩選手

――視点を少し変えて、見逃せない対決やライバル関係などはありますか?

「女子52㎏級は、三つ巴の戦いになると思われます。去年の世界選手権優勝の志々目愛選手、今年のアジア大会を制した角田夏実選手は実力があるので、詩選手もうかうかできません。立ち技が得意な阿部詩選手、志々目選手に対し、角田選手は寝技が得意だったり、戦い方も三者三様なので、そういうところを見ても楽しい階級だと思います。男子は、リオ五輪金メダリスト・大野将平選手ら73㎏級の戦いは、まさに最強決定戦で見ごたえがあります」

judo_20181122_03.jpg
▲角田夏実選手

judo_20181122_04.jpg
▲志々目愛選手

――これまで柔道の中継を担当されて感じた、柔道の魅力はどんなところですか?

「いつ一本、あるいは華麗な技がでるかわからないところですね。時間内に決着せず、延長にもつれる場合もあります。いつまでも目が離せない展開が、見る方には魅力的だと思います。中継する側としては、先が読みづらく構成を組むのが大変ですけど(笑)」

――今回の中継では、メインキャスターを小泉孝太郎さん、サブキャスターを佐藤美希さんが務めます。

「小泉さんは今回で9回目になり、蓄積された知識でいろいろなことを自身の言葉で、飾らず伝えてくださいます。しかも、見ている方と同じ目線を失っていないですから、小泉さんがいると柔道になじみがない方も入りやすいと思います。佐藤さんは、初めて参加していただきますが、元柔道部で元々柔道に興味がある方です。柔道を見る男性にも人気がありますし、女性代表としても柔道を伝えていただけたらと期待しています」

――最後に、大会をご覧になるみなさんに向けて、楽しみ方を教えてください。

「まず大会自体が、日本で開催される国際大会で非常に格式高い大会です。そして、東京五輪に向けて試金石となる大会でもあります。中継では、試合のギリギリの攻防をスローやたくさんのカメラを駆使して、わかりやすく伝えたいと思います。去年のことになりますが、雄勢選手が優勝した時にちょっと怖いイメージがある直也さんの顔がほころぶところをカメラで捉えました。そういう選手や関係者の表情などを、今年もお伝えできればと思います」

さらにスペシャルゲストとして、オリンピック金メダリストの谷亮子が出演!

谷亮子コメント

「『柔道グランドスラム 2018 のスペシャルゲストを務めさせていただくことになりました、谷亮子です。グランドスラムは、私の現役時代の思い出深い大会『福岡国際女子』が前身でもあり、東京五輪や世界選手権に繋がる最も重要な大会となります。世界各国の代表選手が強烈な意気込みで挑んでくる今大会。日本代表選手がどう撃破していくのか。
東京五輪を前に、改めて柔道の魅力と選手 のみなぎる輝きをお伝えできることを心待ちにしています」

11月23日(金)から3日連続で放送される「東京五輪代表選考会 柔道グランドスラム2018【阿部一二三、詩登場!】」。東京五輪に向けても重要なこの大会を、注目選手が繰り広げる熱戦はもちろん、映し出される選手の表情など人間模様も見逃さず、より深く楽しもう。

この記事を共有する

関連タグ

柔道グランドスラム2018

柔道グランドスラム2018

放送日時:テレビ東京系列 11月23日(金・祝)夜5時55分~・11月24日(土)夜6時30分~・11月25日(日)夜6時30分~

出演者

【メインキャスター】小泉孝太郎【サブキャスター】佐藤美希【スペシャルゲスト】谷亮子【進行アナウンサー】鷲見玲奈(テレビ東京アナウンサー)【現地解説】吉田秀彦(バルセロナ五輪金メダル)【現地放送席】男子/小野卓志(北京五輪代表)、女子/杉本美香(ロンドン五輪銀メダル)

カテゴリ一覧